So-net無料ブログ作成
アルファレンズ ブログトップ
前の10件 | -

α APS-C用おニューレンズ SEL70350G・SEL1655G ! [アルファレンズ]

最近、夜の9時頃になると手と足がかゆくてどうしようもないんですよねぇ。
いったいなんなんですかね? で、色々と考えてみたんです。

風呂に入って体温が高くなるとかゆくなる!? → 風呂の時間を遅くしても入る前から症状でる。

ビールをいっぱい(一杯)飲むとかゆくなる!? → 飲まなくてもかゆくなる。

アレルギー?たとえば家の近くに生えてる草木!? → なんで夜だけなん?

家にダニがいる? → 何かに刺されてかぶれている訳じゃない。
しかも奥さんはダニなんかいないとご立腹。お父さんだけかゆくなるんか!と。


じゃあ一体なんなん!?

奥さんは一言。 ストレスじゃん!?

あー、そうかも。 思い当たる節は有る。いや、どのストレスだか有りすぎでどれが要因だか判定つかない。

別に手(のひら)がかゆいからと言って、別に赤くなっている訳じゃないんですよねぇ。
そうかと思えば今度は足(くるぶしから下)がかゆくなる。 汗疹ってわけじゃないし。

えぇ、汗疹は腰からヒップの辺りにはよくできますがね。それはムヒで一発ですよ。


まぁいいや。 良くはないけど。。


おニューなレンズ。

SEL1655G

165.jpg

SEL1655Gのスペックはこちらからご確認ください。


SEL70350G

735.jpg

SEL70350Gのスペックはこちらからご確認ください。


ご存じの通り、双方ともにAPS-Cサイズフォーマット用の上級レンズです。

16-55㎜ → 35㎜換算で24㎜~83㎜相当 で開放F値は2.8ベタ。

70-350㎜ → 35㎜換算で105㎜~525㎜相当 

双方ともにGレンズとなりますね。
個人的にはAPS-Cサイズ用にもGMがあっても良いんじゃないか、とも思います。


交換レンズを大きく分類すると、・広角・標準・望遠・マクロに分類できると思います。
SONYさんの場合はシフトレンズが無いので、なにげにそんなのも期待したい所。

現在は単焦点よりズームが主流なのはいうまでも有りません。
ですので、単焦点の魅力と言うのもなかなか伝わりずらい所がありますね。

私も個人的にはズームで良いと思っている派です。もちろん単焦点を否定なんかしっこありません。

現代のズームは優秀ですし、何より便利だし。

レンズと言う物は、何を撮るのか、どういう風に撮るのか、が大事ですよね。

ココからはあくまで超個人的な話ですが。

私は標準ズームレンズに開放F値の明るさをさほど気にしておりません。
F2.8ですからね、という風におっしゃる方がおられますが、そうですね、としか。。

もちろん、フルサイズ用の2470GM辺りを否定はしません。素晴らしいレンズだと思います。
しかし、「欲しい方はぜひ」 という感覚です。

逆に広角レンズは明るいレンズをお奨めしたいです。
広角レンズはとかく絞りがち、そこを開放付近で撮ると写真ならではの表現が魅力的です。
個人的には以前から言っておりますようにαにはSEL1635Zがベストマッチだと思います。

望遠レンズは開放F値と重さ、ボディとのバランスを重視するのが良いと思います。
もちろん70200GMを否定しません、すばらしいレンズです。

ただし、超個人的に言わせて頂くと、手持ちで撮るなら7Ⅲシリーズをグリップ付きで、おススメしたいです。

安定したホールドは完全にフレーミングに絶対条件です。
重い方がバランスが良いという事はいくらでもあります。重すぎはNGですが。

過日、SONYさんの品川本社へ行った時にも書きましたが、
今度発売になるα6600にはSEL70350Gがドンピシャで決まりました。

これは「手の大きさ」にもすごく関係するので一概には言えないのですが、
やはり従来のα6***系のボディは、私個人としてはグリップが弱いと感じていました。

もちろん私が手が大きいという事もあると思うのですが。
バッテリーにFZ1000を使う事で、α6600はぐっとグレードの上がったカメラになったと感じました。

という事で、超超個人的に言うと1655Gよりも70350Gがすごく気に入りました。

αのAPS-C用の素敵な望遠ズームが今までなかったというのも振りかえればさみしい話ですね。


と、そんな考えの人もいると思っていただければと思います。


と、いきなりの停電。   おっ復活した。 やっぱり蓄電必要だな。

千葉県の一部地域ではまだ先日の台風からの停電が続いているらしいですね。
進次郎さん入閣の話より、そっちの方が大問題ですよね。

首都がそんな状況だったら大騒ぎなんでしょ?



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

α ・FE TELE LENS FAIR!!  SEL200600G きたっ!! 8月31日まで [アルファレンズ]

そういえば月末。 過ぎ行く夏を感じる間もなく8月が終わろうとしている。。
ホントに夏ってすぐ終わっちゃうんだよな。 思えば春の終わり頃がすでに夏に突入していると思うべきか。


さて、

3.jpg

届きましたよ。 SEL200600G が。まだお試しボディα9が届いておりませんが。

実物よりは箱の長さに少々ビビりますが、製品自体はそうでもないですね。
全然手持ちで行けちゃう感じですよ。これはありですねぇ。

2.jpg

マウントのビスは4本止めですね、これで強度は十分なんでしょうね。

1.jpg

たぶん足利市を含む北関東(南東北?)でいまこの時にこのレンズを触って、試せて、
できるのはフジクラデンキだけ。

だと思います。。


その他の望遠のゆかいな仲間たちは明日の朝?到着予定です。

私も明日はαに情熱を傾ける1日にしたいです。 それが本業?といえば本業ですからね。

お時間のある方はぜひお出かけくださいー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

8月31日(土)はSEL200600Gをα9で試せる。 α ・FE TELE LENS FAIR!! [アルファレンズ]

やほーニュースで北海道の住宅街に出てきてしまった熊さんを駆除した事について、
500件以上の意見が届き、半数以上が駆除に反対のご意見だったとか。。

これ どういうことですかね?

100歩譲ってまだ小熊に近い個体だったというなら心情的に理解もできます。
それだって成人でも対峙できるかと言うとね、微妙だと思いますよ。まぁ無理ですよ。

駆除された熊さんがかわいそうだ、という事でしょうか。
捕獲して山へ帰すべきだという事でしょうか。だったら反対のご意見の方は自分でやってみたら?

例え駆除されたとしても住民の方はまだ心配ですよねぇ。
私も動物は嫌いな方じゃありませんが、なんだか自分勝手な考えの方が多いのでは?


とはいえ、野生の熊さんを写真に撮れる機会があれば取ってみたい気もしますね。
かなりのこじつけですが、αで野生の熊を撮るならば!

26.jpg

このSEL200600Gで。

ワーキングディスタンス(被写体までの距離)を保たなくてはなりませんからね。


FETELE_edited3-.jpg

以前にも告知しましたが、今月末の8月30日/31日は望遠レンズフェアを店頭で開催します。
8月31日限定となりますが、SEL200600Gをα9で実写体験していただく事ができます。

α ・FE TELE LENS FAIR 2019.8.30/31 in a store!!の日記はこちらから。


30日にはSEL200600Gだけは届いていると思うんですがね。。

このα9。

9.jpg

良く考えてみると、9月6日頃に発売になる予定のα7RⅣと価格がカブるんですよねぇ。
ソニーストアさんのプライスでは20円α9の方がお安く入手できる訳です。

頂点であるα9を取るか、なんてったって高画素のα7RⅣを取るか、少々悩む所です。

残念ながら8月31日には発売していないα7RⅣは店頭で試す事は出来ませんが、
αシステムで望遠を撮る組み合わせとしては最高のマッチングをご体感いただきたいと思います。

α9とα7RⅣのスペック詳細比較はこちらかたご確認くださいませ。


当日はSONYロゴ入り非売品グッズをご来場記念品として「少数」ご用意いたします!!
ご来店をお待ちしてますー


別件ですが、足利市もなにげに熊さんの出没情報が珍しくない地域です。

kuma.jpg
(クリックすると拡大します)

ある意味では足利市内でも野生の熊さんの撮影チャンスがあると言えば有る訳ですが、
冗談はさておき、そのような撮影はかなり危険ですのでお辞め下さいね。

特に小熊がいる場合は近くに親がいる、小熊だと思って近づいていくのは一番危険です。
これは尾瀬の方でも良く聞く話なんですよ。小熊はすれてないから降りてきてしまうんです。
人間と同じで子供に危険があると思えば親はすぐに臨戦態勢となります。

ちなみに尾瀬の山小屋の方に聞いた話で熊が出没した時にどう対処するんですか?
と、聞いたら「木刀で追っ払う」と言っておられました。。 それも凄いなと思いました。。

上記情報の直近の「令和元年7月2日深夜から7月3日未明情報」なんて、
私のお客様のお宅のすぐ近所でツキノワグマ出没ですからね。

ナイキロゴのシャツを着たゴツイ男性っていう事はないですよねぇ!?

よく熊さんに遭遇してしまったら寝たふりをするとか、ゆっくりバックするとか、すっとぼけるとか。
そんなシーンで冷静な対応が取れる方は多分神の領域に入って行ってますね。

熊さんだけではなく、猪さんも要注意です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

α ・FE TELE LENS FAIR 2019.8.30/31 in a store!! [アルファレンズ]

なんで英語!?

歳をとってから、あー、アレもっと勉強しとけばよかったなーっていうのあるじゃないですか。
私の場合はとにかく英語ですよ。英語ができれば、少なくとも話せればよかったなぁ。

もちろん今からだっていくらでも学習できますよね。気力とやる気があればね。
でも結局無いんだよね、一番大事な「その気」が。。

算数とか理科とかは普通に生活しているとそんなにね、やっときゃよかったーとは感じないですが。
ちなみに私が一番得意だった授業は「道徳」です。。 次に「保健体育」です。



SONYさんの担当セールスさんから、SEL200600GMがご用意できます、と連絡を頂きました。
私の長年のSONY愛・α愛を認めていただき、そんな高い物をくれるのかっ!と思ったのですが。

3日お貸しします。。 という事でした。。

FETELE_edited3-.jpg
(クリックすると大きくなります)

という事で、じゃーあー、いろいろ貸してっ!! という事で。

α ・FE TELE LENS FAIR というのを企画しました。 TELE=望遠レンズです。

何本貸してくれるのかはまだ聞いていないのに、そんな仰々しいタイトルを見切発射でいいのか?
と、私も思うんですが。 でもたまにはデカい事言っちゃってもいいでしょ?

いずれにしてもSEL200600GMは店頭にて2日間お試しいただけます。
ご自身の愛機をお持ちいただいて装着/実写も可能です。もちろんプライスレスです!!
 
実際にお試しいただいて刺さったらぜひご注文をお願いします!
フジクラデンキではソニーストアでのお買い物を当店店頭でご決済も可能です。

webでクレジットカードを使用(もしくは登録も)するのはいやっ!! というお客様はぜひそのように。

期日は今月末 8月30日(金)・31日(土) の2日間です。 私も店頭にフルでおります!! 
may be...

30日(午後?)にはSEL200600GMがすでに到着している予定!
その他のゆかいな望遠仲間たちは31日(午前)には到着している予定!!

αを使っていて、αを使ってみたいと思っていて、色々と聞いてみたいと思ってた、という方。
ぜひご来店いただければと思います。お答えできる内容・私感を述べさせていただきます!!


よろしくお願いしますー



そういえば別件ですが先日お電話で、なんでもS〇NYさんからα7RⅣのデモ機を借りていて?
ピクセルシフトを使ってみたらRAWが開かなくて?(おニューですからねアプリも新しくないとね)
そちらのお店にα7RⅣのRAWのパッチありますか?なんて問い合わせありましたけどね。


S〇NYさん、そんな事あるんですか? 
もちろん限られた契約したプロの方には貸し出しもしていると思いますけどね。
そういう方ならそんなお〇末な話はないとおもうんですけどねぇ。

ちょっとどうなんですかね? 私はそういうの感心しませんねぇ。。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

おニューなレンズ SEL35F18F 、SEL35F14Zと比較すると。。 [アルファレンズ]

今年は梅雨が長いですかね? 昨年の様な猛・猛暑にはならないのかもですね。
カラッとした太陽が待ち遠しいですよね。 四季のなかで夏が一番短いと思っている私です。

なんだか最近、夜になると手(腕じゃなくて)がやけにかゆいんですよねぇ。
手のかゆみで検索するとなんだか肝臓が弱っている的な書き込みが目立ちます。

私はビール1缶程度は飲めるのですが、お酒や焼酎とか強いのは飲めません。
そちら方面から肝臓を患うっていうのは無いと思うんですがねぇ。


さて、過日発表になった おニューなレンズ、SEL35F18F。
何気にこのレンズは発表してから発売日(8月30日)までがやけに長くないですかね?

私は思うんですが、正式な発表から発売日(出荷日)と言うのは〇日と決めた方が良いと思うんですよ。
例えば発表から2週間、とかね。 モノによってでも良いと思うんですよね。

SONYさんのそれを見ても、やはり一番早いのはパソコン(VAIOはSONYじゃないけど)。
次にGA=ゼネラルオーディオ 、一番時間が空くのがカメラ関連かな、と思います。

特にカメラ関連は昔から、他社への牽制みたいな感じでズルいやり方だなー、
と思った事は何回もありましたね。 特にキヤノンさんとニコンさんの上位モデルね。

やはり、そうはいっても狭い業界ですからね、例えばC社がいつ発表するとか。
なんとなく分かってしまうと思いますよ。 で自分とこは1か月先の予定を前倒しして発表しちゃうとか。


話がズレました。

1.jpg

単焦点レンズとしては、ある意味で特筆する所が無いスタンダードな1本です。
35㎜F1.8というレンズは、35㎜換算でいうと、やはりスナップ向きな1本と言えます。

デジタルになってからはAPS-Cの1.5倍の法則?と言うのがありますから、
例えばα6400で使用すれば、約50㎜になりますよね。

しかし、大所のメーカーは35㎜単焦点のレンズでもF1.4クラスの高級モデルを出してますよね。
この35㎜の大口径レンズの存在意図って何なんでしょうかね。

一般的に28㎜の大口径単焦点というのは、「☆星」の撮影を意識していると考えます。
もう一つとしては大口径により、広角レンズながらボケを出すポートレートなど。

35㎜という焦点距離はゆがみも少なく、純粋な広角感を味わう事ができる1本ですね。

SONYさんでもSEL35F14Zという、カール・ツァイスのディスタゴンがあります。
この35㎜1.4のディスタゴンはCONTAXブランドの時からの名レンズですからね。

私もフィルム時代は「借りて」使用しました。 実に良いレンズですよ。
言葉にするのが難しいのですが、レンズの世界では「空気感」って言うんですけどね。

間違いなく、その場の空気感を写し出せる1本でしたね。


で、おニューなSEL35F18FとSEL35F14Z、お値段で言うと2倍ちょっと。
牛丼に例えると並盛と特盛ぐらいの差があると思います。。

写りと言う物を言葉にすると嘘くささ満載なので、そこについてはコレに頼るしかない。
そう、MTF曲線と言うあれです。


SEL35F18FのMTF曲線がこちら。

18mtf.jpg

SEL35F14ZのMTF曲線がこちら。

14mtf.jpg

双方の画像ともにクリックすると大きくなります。


MTF曲線と言うのはカンタンにいうと各々の曲線がグラフの上部に位置するのが優秀というご理解で。


空間周波数での単位が違うのでSEL35F18Fの方の「緑の曲線」は、
SEL35F14Zの方の「緑と青の曲線の中間」くらいでみていただく感じになると思います。。

私の感覚で言うと、曲線の比較だけでは「並盛と特盛」の差は感じませんね。。

ふんだんに高価なガラスを使ったF1.4とはカラーバランスやボケ味に差が出るのかも知れませんね。

SEL35F14Zを購入される方が目指すべき所には高い欲求があると思います。
しかし、SEL35F18Fは、私の様に純粋に35㎜という焦点距離が好きという方に、
ハマるレンズかも知れませんね。  モノクロなんかおもしろいと思うんですけどね。

ぜひ、単焦点レンズという深場へお越しいただきたいと思いますね。



ちなみに私は「中盛り派」です。。
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フルサイズEマウント用 SEL35F18F 発表 発売は8月30日予定!! [アルファレンズ]

ジャニーさんがお亡くなりになりました、稀代の名プロデューサーですよね。
享年87歳 その年齢で本当に最後までアイドルをプロデュースって並大抵じゃないですよね。

私ですら、すでに最近のアイドルがわからなくなっているのに、その流行を作っていくわけですからね。

私は「たのきんトリオ」は小学生時代でしたし、やはり「スマップ」なのかな。
ほぼすべての年代の方が何らかのジャニーズの影響を受けていると思うんですよね。

ジャニーさんのご冥福をお祈り申し上げます。


さて、SONYさんからフルサイズEマウント用のレンズ、SEL35F18Fが発表されました。

1.jpg

標準価格は87,000円税別です。

勝手にFシリーズと命名したいラインナップの強化となりますね。
SEL28F20、SEL50F18Fに続き、単焦点ラインナップの強化ですよね。

シンプルイズベスト 35㎜は私が一番好きな焦点距離です。

片方ではツァイスのSEL35F14Zも有りますが、本体もお値段も少々重い。。
ミラーレスであるαとのマッチングで言えば断然こちらと言えるでしょう。

SEL35F18F のスペック詳細はこちらからご確認くださいませ。

2.jpg

ソニーストアさんでも2019年7月17日(水) 10時より予約販売開始予定です。

特にスナップ派の方にはおススメの1本、飾り気のないシンプルな写りが期待できます。

こういういわば地味目なレンズのライナップが増えてくると、αシステムの厚みが増しますね。

乞うご期待下さいませ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

これはちょっとなぁ SEL200600G 次回の出荷?→ 8月下旬から。。 [アルファレンズ]

昨日は小さな良い? ビッグニュースがっ!!

1.jpg

会社から貸与されている営業車のタイヤを交換しました。

やはりこれは会社の大事な経費で購入するわけですからね、言い方かえればみんなで稼いだお金の中から。
なので経費と言うのはやはり使うのは良く考えて使い、使える物はできるだけ使うと。

その一方で、車の様に人命に関わる事。これはね、やはり使いすぎてはどえらいリスクが来てしまうと。

いやぁ、やっぱり新しいタイヤはいいですねぇ。車の直進性がまるで違う。
履き替える前のタイヤはハンドルがなんだかブルブルしてましたからね。

どうせなんでオイル交換もしちゃいました。もう完璧でしょう。 夏を越せますな。


逆にこちらは嫌な方のビッグなニュース。。

1.jpg

私も売れて当たり前と言ってきたこのレンズ SEL200600G。
一昨日受注開始となって一昨日早速「入荷次第出荷」となっていたのに。。

当初7月26日発売予定だったのに、、 → なんと8月下旬に変更。。

ソニーストアさんのページにも小さく、

※本商品の発売日は2019年7月26日(金)ですが、現在の受注に関しては納期目安が8月下旬となります。
 納期目安は受注生産状況により前後する可能性があります。

と記載がございます。

正式な案内はこちらをご覧くださいませ。


あーあぁ。。

これね、売れるってわかる、分りきっている商品ですよねぇ。。

私はたとえSONYさんであろうとハッキリと言わせてもらいますけどね。
発売日などを決めた商品をね、フタ開けてみたら予想を上回る受注が、みたいなね。

こんな事を書くとSONYさんに怒られちゃうかもしれませんけどね。
私はいつも言っているんですが、SONYさんの製品は趣味の商品がほとんどですよね。

シロモノ家電は生活必需品だから、例えばパナソニックさんのそれがどうしても品切れで、
冷蔵庫が何日も無いのは困る、それなら他のメーカーの同等の物を探してお勧めしますよ。

でも、特にカメラとかはそういう風には行かない訳ですよ。望遠買おうと思ってたけど広角買う?
こういう商品は趣味でやっている方は「気分が悪くなったら終わり」 私はそう考えているんです。

少々商品が不足気味、これは仕方が無いと思います。私がせっかちだからそう思うんですかね?

先行予約でポチッちゃうという事はおそらくほとんどの方が現物を見ていない訳でしょう。
それでも25万もする物を予約しちゃうというのは、完全なるメーカーへの信頼からですよね。

興味の無い方からすれば25万もする物を見もしないで注文するって正気か?という感じですよね。
なんならSEL600F40GMを現物見ずにポチってしまうのは正気の沙汰ではありません。

でも「SONY」だから間違いないという事で注文するんですよね?


7月26日時点で当初の通り、少しは商品を出荷して次回の入荷は8月下旬なのか、
いきなり8月下旬からの出荷になるのか、気持ちが悪いんですよね。

私が買う立場なら、やはりそう言いたいですよ。

まぁ、そうは言っても商品に罪はございません。良いレンズです。ぜひポチって下さいー


愚痴ってしまってすみませんー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

SEL200600G あっというまに「入荷次第出荷」 でも希望あり。。  [アルファレンズ]

昨晩はまた新潟地方で大きな地震が発生しましたね。
幸いにもお亡くなりになった方はいらっしゃらない様でそれは本当に良かったです。

地震は本当に他人事ではありません。すべての人が次は我が身です。

天災の中でも、なかなか備えが難しいのが地震ですね。
いくら万一の時に備えて防災グッズを用意しておいてもグラグラしている時には何もできないし。

特に寝ている時はどうしても対応が遅れますしね。
ウチの下の子は東日本大震災の時にまだ3歳くらいでしたがトラウマになっているみたいですね。

地震の速報にはものすごい勢いで反応します。やっぱりそういうのって心に刻まれるんでしょうね。



昨日、先行予約開始っ!! となった2本の大砲。 

600㎜F4→ SEL600F40GMはもともと受注生産というお品物ですので、まぁそれはそうで。

もう1本の売れる事間違いなしの1本、SEL200600Gは、、

1.jpg

早速の「入荷次第出荷」にステータスが変更となりました。。

あぁーあー そうかー そうだよなー はぁっぴーばーすでい かたおもいのおれー
と、バックナンバーも歌っているように、やっぱりそうか、そうだよね。

やっぱりね、すぐに「出荷次第発送」になると思いましたよ。

ちなみにレンズとは全然関係ないですが、バックナンバーのヴォーカルさんもお隣の太田市出身。
BOØWY BUCK-TICK back number は群馬の3大ビッグ「B」アーティストだそうですよ。


失敗したっ!!  やってもーたー! というお嘆きのご貴兄様。
ソニーストアで発売日出荷をあきらめるのはまだ早いですよ。


昨日一気にご注文が殺到していると思います、が。
コレだけの高額な商品、分割払いを使っての購入や振り込みで決済の方など、

断言はできませんが、かならず数本のキャンセルが入ると思います。

そうすると「入荷次第出荷」のステータスがまた戻る事は多々あります。(ありました)

まずはあきらめずポチッておくのが重要です。

私の経験上、ソニーストアさんの注文で納期が短縮したことは有っても、
納期が延びちゃったという記憶はまずありません。

神はきっと見ています。 がんばって生きている人に光を与えます。
別におかしな宗教はやっていません、 納期短縮を信じてまずはポチッと!!

26.jpg


「真は力なり」は スクールウォーズ。

どうぞよろしくお願いいたします。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

おニューな600コンビ SEL600F40GM&SEL200600G 先行予約開始です!! [アルファレンズ]

日本とノルウェーのタンカーがホルムズ海峡の方で攻撃された事件?が、発生しております。
これは極めてゆゆしき事態ですねぇ。 大問題だと思うんですがどうでしょうか。

そんな中、日本では芸能人さんの「闇営業」の方が扱いが大きい様な気がするのですが!?
まぁ、日本がそれだけ平和だという風にも言えますけどね。良いんだか悪いんだか。。


さて、先週発表されましたSONYさんのα用大砲レンズ2本 600コンビ。

本日より先行予約が開始となりました!!

まずはおススメの1本  SEL200600G 

26.jpg

希望小売価格278,000円+税 → ソニーストアプライス = 252,500円税別
My SONY IDを持っていればAV10%オフで → 227,250円税別

なお、フジクラデンキ店頭でのご注文であれば+αの化学反応があるかもっ!!

SEL200600Gの詳細スペックも公開されております。詳しくはこちらからどうぞ。

発売は7月26日頃を予定。今までの流れから当初の品薄は必至かと存じます。
と言いますか、ソニーストアさんでも近々「入荷次第発送」になってしまうのではないでしょうか?

ソニーストアさんでSEL200600Gを即ピンポンの方はこちらからどうぞ。


つづきましては 大砲の中の大砲、SONYさんのキャノン砲?とも言うべき1本 SEL600F40GM

600.jpg

こちらは「受注生産品」となっておりますが、7月下旬から出荷開始となっております。
ある程度は作りこんでその時期に備えるという事でしょうね。

ちなみに、すでにソニーストアさんの表示も「入荷次第出荷」となっているのは「受注生産」だから、
と理解しております。。 ですよね?

希望小売価格1,795,000円+税  ソニーストアプライス = 1,630,000円税別
おなじくMy SONY IDを持っていればAV10%オフで → 1,467,000円税別

こちらもフジクラデンキ店頭でのご注文であれば+αの化学反応があるかもっ!!


SEL600F40GMについてはこちらがおススメしてという商品とも少し違いますよね。
たしかにこのレンズは以前から発売も想定内でしたのでね。すでにご覚悟が決まった方も!

SEL200600Gに関しては応用の幅の広い1本です。お値段的にも納得の行く1本かと思います。

600㎜ 合わせてテレコンを使うもよし、APS-C機で使用するも良いですよね。
α6000系で使用するなら300-900㎜というハイパー超望遠ズームに早変わり。

フルサイズをお使いでは無い方にも完全おすすめなレンズです。

さぁ、みなさん。 超望遠の世界を求めてレッツクリック!!

私の背中を押してほしい方、どうぞフジクラデンキへご相談下さい。やさしくツボを押します。

お1人で突進される方、 どうぞどうぞっ!!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

SONY SEL600F40GM Canon・Nikon 600㎜ 徹底比較!! [アルファレンズ]

さて、過日発表されたSONYさんのα用600㎜F4→ SEL600F40GMについて。
電気屋の仕事かっ!? と自分でも思いますが、2大巨頭のメーカーさんとガチンコ比較。

真剣に書きますのでね、よろしくお願いしますね。

ちなみにですが、呼び名ね。

200㎜F2.8 → にーにっぱ。
300㎜F2.8 → さんにっぱ。
400㎜F2.8 → よんにっぱ。

600㎜F4 → ろくよん!? なんかパッとしなくないですか? 末尾が「ぱ」だとおさまりが良いですよね?

私はカメラ屋時代はそのまんま「ろっぴゃくえふよん」て言ってましたかな。まぁそんなのは自由ですけどね。

SONYさんのそれ。
s-1.jpg

キヤノンさんのそれ。
c-1.jpg

ニコンさんのそれ。
n-1.jpg

おぉ、ガッツリ白黒ついてるじゃないですか。
デザインをどうこう言ってアレですが、見慣れているだけキヤノンさんのそれが一番あか抜けているようなw

この手の超望遠レンズはさかのぼっていくと圧倒的にニコンさんが強かった訳です。
超望遠というか、特に報道系はニコンさんが強かった訳ですよね。

そんな中、たとえばオリンピックであったりだとかでそういう超望遠レンズが居並ぶ中で、
キヤノンユーザーを増やそう、あの黒い大砲の中に白で目立たせる事でどんどん白レンズを増やそう、
そういう気概がキヤノンさんに有ったと思います。

現実に以前はキヤノンの大口径望遠レンズの事を「白レンズ」と呼んでいましたしね。
現在はニコンさんも一部「グレー」を使うし、我がSONYさんも「白」を使うし、
そう考えると「白レンズ」という物が望遠系高級レンズの代名詞になったのはキヤノンさんの功績かと。

私はキヤノンさんというメーカーを凄くリスペクトしておりますのでね。

池中玄太80キロというドラマが有ったのをご存じでしょうか、西田敏行さん主演、
新聞記者のカメラマン役でライフワークとして鶴の写真を撮っていたんですよね。
その挿入歌として杉田かおるさんが歌った「鳥の詩(とりのうた)」はヒットしましたよね。

で、池中玄太が使っていたのがキヤノン F-1(旧F-1)にモードラを付けて撮っていたのが
キヤノンFD500㎜F4.5(だったと思います、もしくはFD300㎜F2.8) 白レンズですよね。
 
良くは分りませんが、そういうコマーシャルも白レンズを普及させる事に大きく影響したと思います。


では早速。 下記の自家製エクセレントな表をご覧くださいませ。

hikaku.jpg
クリックすると拡大します。

やっぱりニコンさんのレンズは安いんですよねぇ。なんでなん? と言う位安いですよ。
マウントが小さいから!? そんな事はないですよね。 まぁそれが適正というお考えですからと言うしか。。

レンズ構成については我がSONYさんが圧倒的に枚数が多いですね。

これはどうなんでしょうかね?レンズの根元にきての凹凸の張り合せが凄いんですけども。

寸法を見ていただくとわかるのですが、結局600㎜という焦点距離では全長は440㎜程になる訳です。
そうすると考えらるのはやはりフランジバックの関係という事になるでしょうかね。

フランジバックと言うのはカメラ本体のマウント部からフィルム面(センサー面)までの距離を言います。
一眼レフに比べてミラーレスの場合はその距離が短い訳ですね。もっと詳しくと言う方はグーグル先生へ。


逆にレンズ設計に詳しい方、コメントで教えていただきたいですよ。

開放F値はもちろんF4.0 最少絞りはキヤノンさんだけF32まで。SONYさんとニコンさんはF22。
これについてはあんまり大きな問題じゃない様に思います。

絞り羽根はSONYさんのみ11枚、キヤノンさん・ニコンさんは9枚。
これについてはやはりSONYさんのそれを評価したいですね。

絞り羽根は基本的に枚数が多い方がボケはキレイになる訳ですが、
枚数が多いという事はそれだけ絞りの開閉が構造上大変な訳ですよね。
他のレンズもそうですがSONYさんは11枚絞り羽根にこだわっておりますのでね。

この600㎜F4もそこは手抜きできなかったという事でしょう。

最短撮影距離についてはキヤノンさんのそれが優秀ですね。SONYさんより30㎝近接が効く。

ちなみに、焦点距離600㎜ 絞りF4.0 撮影距離 4mとした場合の被写界深度は約1センチです。
それを手持ちで撮影できたら神です。微動だになってはいけません。

自重については3㎏ちょっと。ニコンさんのそれが少し重いようですが、
この辺のレンズになってしまうとその差はご愛嬌でよろしいのではないでしょうか。

ただし、これにボディの重さが乗っかってくると話は別ですね。SONYさんが軽いと言えます。
とはいえ、まぁ600㎜F4を手持ちでという猛者もそうそういないと思います。

逆に手持ちでヤルならボディが重い方がバランスは良いですわね。

実際の描写についてはね、なんとも撮り比べてみない事には分りません。
まぁここまでのレンズなら写りがわるいという事はないですわね。

しかし、世の中にはレンズの性能をチャート化する「MTF」という物が存在します。
(MTF:Modulation Transfer Function)
で、3社のそれがどんな感じなのかという事を見てみると。

SONYさんのそれ。
s-2.jpg

キヤノンさんのそれ。
c-2.jpg

ニコンさんのそれ。
n-2.jpg

まじか!?というくらい、SONYさんのそれは表の上 ベタベタ。 まるで貼りついちゃってます。

MTFはあくまで一つの指標です。 ボケや色のにじみなどはMTFだけでは評価しきれません。
いかにレンズを通ってきた映像が忠実に表現できるかという評価をする為の物です。

各社ともに蛍石や低分散ガラスなどをどう組み合わせるか、プラスマイナス
試行錯誤しているのがご理解できると思います。 面白いですねこういう思想っていうかなんて言うか。

後はAF速度ですね。 これについては実際何とも言えません。
各社ともに相当高速だと思いますし、100m走の競技ではありませんのでね。

でもそこはやはり後発メーカー。

十分に先達の実力は計っての発表発売と思います。

64.jpg

受注生産により、7月下旬から順次出荷予定のSONY SEL600F40GM

来週の2019年6月18日(火) 10時より予約販売開始予定です。

出たら買うという方は必ずいらっしゃると思います。

現在でも先発で発売されたSEL400F28GMはかなりの納期と聞いています。

お気持ちが固まっている方はぜひご決断を頂ければと思います。

間違いの無い、撮影者の震えるような感動や興奮を写しこめるレンズです。


それと全く関係ないのですが、

〇キヤノン  × キャノン
〇富士フイルム  ×富士フィルム  です。 

電気屋の書く日記じゃないね。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - アルファレンズ ブログトップ