So-net無料ブログ作成
アルファレンズ ブログトップ
前の10件 | -

カメラ記者クラブ主催 カメラグランプリ2019 SONY SEL24F14GMがレンズ賞受賞! [アルファレンズ]

ブログって難しいですねぇ。

私個人的に趣味の方でもちょっと、ほんのちょっと書いてるんですけどね。
全然仕事とは関係ない、全然見に来ていただく人もいない徒然日記なんですが。

そっちはやめようかな。


さて、毎年恒例の「カメラグランプリ2019」(主催:カメラ記者クラブ) 結果が発表されました!

おっと、ココで号外の緊急メール! 、災害・避難情報の緊急メールがっ!!

河川氾濫のおそれ!? ・・・・・ (これは訓練です) だって。。 あービックリした。
渡良瀬川の氾濫てちょっとやそっとじゃ起こらないよね。。水量の割に土手の幅がハンパないし。

良かった、おかしな飛翔体の話じゃなくて。

もとい。

そして見事にカメラグランプリ2019年 対象に選ばれたのは、SONYっ!! じゃなくて、

p.jpg

Panasonic LUMIX S1R 

凄いですねぇ。 今年はSONYとしてはα6400がエントリーしていたんですけども。
もちろんα6400も大変良いカメラですが、S1Rあたりと比較すればね、インパクトも段違いでしょう。

審査員の総票数は「550」となる様な審査みたいですが、その内の「114票」を獲得した様です。
ちなみに次点のニコンさんのZ7は得票数「113票」 ・・・ うぅー、これはニコンさんも悔しいですよねぇ。。

なんで1位じゃなきゃダメなんですか、2位じゃダメなんですかっ!! という迷言も有りますが、
そりゃだれだって2位より1位が良いんじゃないですかね?

ちなみにキヤノンさんのフルサイズミラーレス EOS Rは「46票」。。。
私はすごくキヤノンさんを、EOSというカメラをリスペクトしていますよ。 が、
この結果によってこの投票の信ぴょう性が有る意味ぐっと上がる様な気がしませんか。

おぉ、大人の事情で選んでるんじゃなさそうね、という。もちろんそんな汚れた賞ではありません。

カメラを買ったら中に応募券が入っていて投票するシステムじゃないですからね。。
そういうシステムだと、今まで聞いたことない様なアイドル、じゃなかった、カメラが選ばれてしまうかもだし。

真面目に言うと、このグランプリで昨年のSONY α9に続き、家電メーカーの製品がグランプリ、
キヤノンさん、ニコンさん、富士フイルムさん、オリンパスさん、一応ペンタックスさん、

「じゃない」メーカーがね、グランプリを取った。パナソニックのS1R あっぱれですよ。
パナソニックさん、開発に精魂注いだみなさん 本当におめでとうございます。


で、わがSONY。 見事にカメラグランプリ2019 レンズ賞を受賞しました。
受賞したのはこの1本です マジでスゴイです。

1.jpg

SONY SEL24F18GM です。

選考理由をコピペ。

同社の光学技術を集結し、解像力とボケの美しさを高次元で両立させたG Masterシリーズの中でも現時点で最も広角の大口径単焦点レンズ。広角かつ大口径でありながら、画面最周辺までサジタル/メリディオナル両方向の画質差がほとんどなく、点光源の像のにじみを徹底して抑えており、高解像で収差の少ない際立った高画質な写真が得られる。開放F1.4から十分な画質で、特に星景撮影には待ち望まれていた能力を実現。ボケ味も滑らかで自然で美しい。35mm判フルサイズ用大口径レンズでありながら、他社と比べて小型・軽量を実現しており、最近の性能は高いが大きく・重いレンズとは異なる。歪みも少なく風景写真以外でも利用しやすい。

マジでスゴイ、と上で書きましたがその理由としてですが、

カメラの部門もそうなんですがこの投票方式は各審査員の方が部門ごとに「10票」持っていて、
それをノミネートされた製品に、10票を1点張りでも分散して貼っても良いんですが、

とにかく、このSEL24F18GMに票をいれた人数が多いんですよ。

中にはノミネートされた34本の候補レンズに対してこのSEL24F14GMに「10票」、
持ち金(票)を全部張った(入れた)審査員も2名いらっしゃいます。

それに、これは若干ひいきも入っているかも知れませんが、広角大口径単焦点という、
ある意味で地味目な分野のレンズで、選考理由も極めて納得の行く評価をもらっています。

星景写真という分野が確立されていますが、こういう広角のレンズは星景を撮ると描写力が明らかです。

・拡大していくと星がとげとげしく描写されてはダメです。
・周辺の光量落ち、極端な流れが有ってはダメです。

星景を撮る人はものすごくそこにこだわります。

きちんと評価された、SONYが「GM」を冠するレンズがちゃんと評価された、そこもうれしいですね。
私個人としても、ミノルタ的異常拘光学主義が受け継がれているようでうれしいです。

ただし、ひとつ言いたい。

3.jpg

このSONY SEL24F14GM というレンズ。 ずーっと商品不足です。。

発売以降ずーっと。 ソニーストアさんでも即納だった事はほぼ無し。
仕上げるのが極めて難しいレンズ、私はそのように解釈しております。

今年の夏は星空を狙ってみたい、そんな方はお早めにご注文をされると良いと思います。

カメラグランプリ2019の得票差詳細はこちらからご覧ください。


ま、来年のカメラグランプリ2020 はSONYの「ILCE-7S3(仮称)」が受賞する事はほぼ確定ですよ。


出ればねっ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




nice!(2)  コメント(0) 

おニューなGM SEL135F18GM 先行予約スターツっ!! [アルファレンズ]

なんだか平成も終わってしまう感じで、新元号の話がふつふつと出てきましたね。
いったいどんな元号になるのか、どういう風に決めるのか。1か月後には決まっている訳ですね。

平成が終わってしまう訳ですから、なにやら色んなモノを変えなきゃですよね?
書類なんかも平成表記が多いですし、なんなら「H」から始まる元号だと色々と助かります。

しかし紛らわしいから「H」から始まる元号にはなりませんよね。。


さて、

1.jpg

おニューなGM SEL135F18GMの先行予約がスターツしました。
気になるソニーストアさんのお値段は214,630円税別 メーカー希望小売価格のお8.7%オフな感じ。

そうは言っても、ソニーストアさんの10%オフクーポンは鉄板ですのでね。
実質は193,167円税別 = 標準価格の約18%オフになる勘定です。

4月19日発売予定の所、本日現在(3月5日のお昼過ぎ)では4月19日頃出荷。
地域にもよりますが、桜カラーにもなんとか間に合う感じでしょうか?

ちなみにソニーストアさんでレンズを買うならド鉄板なワイド保証。
3年ワイドで11,000円 5年ワイドで22,000円です。 高価なレンズですので加入必須です。

2.jpg

万一ぽろっと落してしまったりすればレンズは入院。。元々高額なレンズなら修理代22,000円も仕方無し。
だったら大手を振って修理に出せるワイド保証に加入しておくが吉です。

ワイド保証に加入しておけば、付属品であるレンズフードも対象ですからね。
フードに傷が入ってしまっても直して(多分交換)くれますよ。無料で。

3.jpg

SEL135F18GMの詳細スペックはこちらからご確認くださいませ。

先日のCP+では並ぶのが嫌?で、実写はしてこなかったのですが、
相当良いボケが期待できるレンズですね。 やはり本領はポートレートでしょうね。

135㎜と言うのは実に自然に人物撮影ができる焦点距離です。
ポートレート初心者の方でもスパッと決まる画角で写真が上手になったような感覚になります。

上級者の方はいうまでも有りませんのでね、お好きなようにお使い下さいませ。

平成最後(じゃなくても良いですが)の1本にぜひこのSEL135F18GMを入手してください。
それも思い出の大きな一つになりますよね。

ご注文が遅くなってしまうと新元号でのお買上になるかもしれませんね。
ま、それも記念にはなりますけどね。

よろしくお願いしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

おニューなGM SEL135F18GM 中望遠のGMが揃った訳ですな! [アルファレンズ]

本日で2月も終わり、そして本日よりCP+が開幕。会場はすでに大賑わいでしょうか。
私の居住地から横浜までは電車で乗り換えなしの1本コース。

しかし会場であるパシフィコ横浜は横浜駅の次の桜木町下車となる為、一度乗り換え。
α6400をお借りしたので何気に借りて行っちゃおうかな! でも落したら大変だな。

ちなみにα6400もちょっと遅くなりましたが店頭配備が完了しております。
ぜひ店頭でご体感いただきたいとおもいますー


さて、昨日の朝日記を書いてお店を出る時にはまだ発表しておらず、
納品をおえてお店にもどってきたら発表していたおニューなGM、SEL135F18GM。

良く考えると、これでフルサイズα用の中望遠でもGMラインナップがコンプリートした訳です。
SEL85F14GM・SEL100F28GM、そしてSEL135F18GM。

1.jpg


たしかに良く考えてみると、フルサイズのレンズラインナップもかなり充実しています。
あと思いつく、有ったらいいなラインナップと言えば?

仮名→SEL200F18GM? SEL300F28GM? SEL180もしくは200F4(マクロ)?
こんな所でしょうかね? 個人的にはオリンピアゾナー復活で180㎜F2.8なんかあると良いかな。

オリンピアゾナーはオリンピックイヤーに出すのでは?なんていう妄想もアリです。

ちなみにAマウントのSAL135F18ZことSonnar T* 135mm F1.8 ZA。

4.jpg

このレンズはαカレッジでしたっけ? 講師陣の方々も絶賛の銘レンズなんですよ。
そちらはツァイスなので真っ向比較はなかなか難しい所がありますが、
やはりFEマウントで135㎜1.8を出す以上は一番近くのライバルと比較するのは当然ですよね。

なんだか個人的にもすごく単焦点レンズから離れてしまっている感があります。
最近は写真の方もだいぶおさぼりしちゃっているんですが、特に中望遠て私は使わないレンジなんです。

でもこういうレンズが出てくると刺激されてしまいますよね。

このレンズに求める物、それは「ボケ」 それ1点ですね。
アナログ(フィルム)の頃はレンズの評価と言う物は主に3点ありまして。

①シャープネス ②ボケ味 ③カラーバランス です。

デジタルの時代になってからと言う物、①と③は正直カメラ側で調整できちゃいます。
しかしボケ味だけはカメラ側では何ともなりませんよね。

こういう大口径でしかも望遠側のレンズ。 どんなボケを創出してくれるのか。
それともう1点はそのレンズのもつ「たたずまい」ですかね。

あくまで個人的な意見ですが、FEマウントのレンズで「たたずまい」を感じるレンズは、
SEL35F14Z SEL55F18Z SEL100F28GMの3本です。

3.jpg
この1本 手に取って 撮ってみたいレンズです。

で、結局何が言いたいのかと言うと、CP+に行くので興奮している、という事ですw

こうご期待です。

注:という事で? 明日の日記はお休みさせて頂きます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

CP+に出品かっ!? SEL135F18GM 海外で発表! →国内本日発表♪ [アルファレンズ]

さあ、CP+が目前に近づいてまいりました。
私は3月1日(金)に「研修・仕事」で行く予定ですが、何でも私の上司も行っているとか。

と言いますか、多くのソニーショップさんが別件かねてご参集されているらしいです。
それでは私も会場では品行方正に振る舞っていなくてはなりませんね(笑

冗談です。私はいつでも紳士的振る舞いを心がけております。。


さて、CP+に向けて他社さんも含めて情報収集をしておかなくてはと昨晩webで漁っておりましたら、
なんだよなんだよ、という事でSONYさんが海外発で新しいレンズを発表しているではないか!

注:夕方お仕事から帰ってきたら国内でも発表になっていました。。

1.jpg

SONY SEL135F18GM  $1,899.99

ほうほう、これはなんだか噂があったレンズですね。 $1,899.99=約210,000円ほどでしょうか。
135㎜F1.8はAマウントでもツァイスブランドで発売しておりますよね。

やはり重要な位置づけなレンズという事なのでしょう。 
ていうか作り手側が作りたいレンズなのかも知れませんね。

単焦点レンズはズームレンズに比べればレンズ構成はどう考えてもシンプル。
そこでいかに良いレンズを作れるか、作り手の腕が試される部分ですよね。

3.jpg

主な仕様はこんな感じです。


35 mm equivalent focal length (APS-C換算だと)
202.5
Lens Groups / Elements(レンズ構成)
10–13
Angle of View (35 mmフルサイズ時の画角)
18゚
Angle of View (APS-C時の画角) 
12゚2
Maximum aperture (F) 開放F値
1.8
Minimum Aperture (F) 最少絞り値
22
Aperture Blades (絞り枚数)
11
Minimum Focus Distance (最短撮影距離)
2.3 ft (0.7 m)
Maximum Magnification ratio (x) (撮影倍率)
0.25
Filter Diameter (mm) (フィルターサイズ)
82

Aマウントのそれがフィルター径77㎜ですので、ちょっと太くなっていますね。全長は1㎝ほど長い感じ。

クリック付き絞り環が付いています。

2.jpg

MTFの曲線だけをAマウントのそれと比較すると、曲線がバリバリグラフの上に貼りついてます。
画質良好を表している訳ですね。 もちろんレンズの描写ではなく写りはそれだけでは語れませんが。

CP+の会場でお披露目するのか、参考出品でガラス箱の中なのか。→CP+で先行展示だそうです。

さすがにこの手のレンズは撮ってみないと分りませんよね、その価値が。

5.jpg

2019年4月19日発売予定 希望小売価格235,000円+税

ソニーストアさんでも2019年3月5日(火) 10時より先行予約販売開始予定です!!
SEL135F18GMまずは詳細をこちらからどうぞ!


刺さっちゃった方 いますよね!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

年末大放出!? 超人気レンズ SEL24105G が即納っ 今だけ!? [アルファレンズ]

さてさて、今年も本日を入れてあと3日。
世間様は本日からお休みに突入される会社さんも多い事でしょう。道が空いてて結構です。

私も何とか年内に約束していた納品等の目途が付きましたので、
残り3日は発生した業務をこなしながらの、という感じです。

年齢と共にだんだん年末年始の高揚感が無くなってきております。
若かりし頃はこの時期はなんだかよく分らないけどテンションが高まる感じだったですけどね。

特に今年は娘さんがお受験を目前にしているし、私もいわゆる喪中なので静かなお正月です。
4日間も特にどこかに出かける予定もございません。

私的には有り得ない事なんですが、昨日より自宅のレコーダーのHDD内データーをディスクに排出中。
ここの所、お客様のレコーダ突然他界をみて、私もとりあえずディスク化しておこうかな、と。


即納っ!?

1.jpg

今までお客様に聞かれれば、1か月とか1か月半とか、もしくは分りません、とか。
そんな答え方をしていた超品薄レンズ、 SONYさんのSEL24105Gがとうとう即納状態に。

お客様も良くチェックされている方がいらっしゃる様子で、昨晩もぽんぽーんとね。
当店ソニーストアさんの実績が上がっておりました。 それを見て私が即納状態である事に気づくという。。

で、本日SONYさんのそちらのご担当者さんからのメールを確認しましたら、そんな連絡が来てました。
バタバタしているとメールもナナメ読みしてしまいますのでね、良くないですね。。

2.jpg
(クリックすると大きく表示されます)

ソニーストアさんで好評の24回分割払い手数料0円等も期間延長になっているし、
悩んでいた方は迷わず? ポティってくださいね。
ソニーストア SEL24105Gのページはこちらからどうぞ。

ご注意点

現在、物流がかなりテンテコマイしている可能性がございます。
つい先日もソニーストアさんで手配したDSC-RX10M6が予定していた日に届かず。。

運送業者さんへ確認するとまだ営業所に到着していないので本日のお届けはムリだと思います、と。

ドライバーさんも限界超えでのお仕事かと思いますのでね、そこは時期柄致し方ありません。
が、どうしても早く入手したいというお客様は、有料にはなりますが配送をネコさんの方で選択されると。。

と思います。


ちなみに、現在の在庫がなくなるとまた長い納期になってしまうようですょ。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

SONY FEマウント SEL90M28Gマクロ と MACRO APO-LANTHAR 110mm  は? [アルファレンズ]

クリスマスまで1か月を切っております。

えぇ、私だって欲しい物はいっぱいありますよ。買えないだけで。。
えぇ、私だって欲しい物をすでにねだられてますよ。型式指定品ですよ。。

子供もどんなプレゼントが喜ぶかなーなんて考えている頃が良かったですよね。
「クリプレはコレね」なんて言われたら、ただそれを買ってあげるだけの行為ですからね。

しかも、受験生である娘からは 「¥で良い、¥が良い」 と言われておりますよ。
そりゃあ お正月じゃないんかい娘さんよっ プレゼントして喜ばれるという唯一の楽しみすらないじゃないか。

まぁ、そうは言ってもお年頃の娘は何が喜ぶのかもわからなくなってきてるし、
せっかく買ってあげても、「いらねー」的な顔をされたら最っ悪ですしね。


私の日記サポーターである、デジカメウォッチを見ていたら、おっとうとう発売になるのね。

1.jpg

COSINAさんのフォクトレンダー ブランド MACRO APO-LANTHAR 110mm
APO-LANTHAR (アポ・ランター)とお呼びします。

しかしCOSINAさんもフォクトレンダーは上手にやったよね。

私がカメラ屋に就職した時も、非純正レンズメーカーといえば、シグマ・タムロン・トキナーの3社でした。
トキナーさんは少々周回遅れな感じが有りましたけどね、そういう所には必ずケンコーさんが忍び寄る。

ケンコーといえばカメラ用フィルターメーカーとしては絶対的存在のカメラ用品メーカーさんです。
トキナーしかり、三脚のスリックしかり、多くのメーカーさんがケンコーさん傘下に入ってしまいました。

当時はCOSINAブランドというのは国内市場では正直パッとしてなくて、
海外の一部の国を中心になんだか変わった望遠レンズを作ったりしていたイメージです。

それがフォクトレンダ―ブランドでベッサなんていうLマウントのカメラを復活なんでしょうか、
展開し始めてから一気に幅を広げていきましたよね。 長野県の方は商売熱心な方が多いな。

ま、ウンチクはその辺にして、このMACRO APO-LANTHAR 110mm 。
今年の夏に発売する予定だったものが延期となっていて、やっと12月に発売する事になりました。

焦点距離110mmの等倍マクロレンズ、ピントはMFです。自分でピントあわせです。

3.jpg

レンズ構成に、メチャクチャ低分散ガラスを使ってるじゃないですか。
ていうか、低分散の方がい多いじゃないか。 このレンズは非常に前評判も良いんですよねぇ。

「撮影距離により3つのレンズ群が独立して動くフローティング機構を採用」
これはなかなか面白い構造ですよね、web情報を読むだけではなんだか理屈が良くわかりませんが。

お値段も標準価格で148,000円とSONYさんの90マクロと近い線です。

2.jpg

フォクトレンダ―のこの手のデザインがお好きな方がいらっしゃいますしね、
ボチボチ売れるレンズなんだろうとは思いますが。

10年もさかのぼれば、私もマクロを撮るならMFと言っておりましたが、
昨今、αしか使わなくなってしまってからは何の不便も感じないので、マクロもAF押しになりました。

特にSONYさんのマクロは90㎜というね、タムロンさんが市場を作ってくれた焦点距離が秀逸です。
ポートレートレンズとしても良いですよね。マクロレンズですから当然ボケも良いし。

ぜひ撮り比べをしてみたい2本ですね。 

すみません、本日は特に中身の無い日記でした。。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

GMレンズ 70200GM&100400GM 現在の納期情報っ!! [アルファレンズ]

なにげに明日(定休日)~明後日、11月5日まで泊まり込みのALL社員研修ですっ!!
過日お伝えした通り、11月5日は午後1~2時頃から開店いたします。(戻り次第)

何卒よろしくお願い申し上げます。

SONYさんが2年連続 過去最高益っ! になりそう、との事です。(今年度はまだ予想ですので)
結構ですねぇ。 あしたは日光方面に行きますが、結構ですねえ。

SONY復活 なんて言葉が踊ってますけどね。 このフレーズ何回も聞くね。
経営って本当に難しいと思いますね。 中長期の予想って相当強い信念がないと実現できませんね。

そういえばSONYさんでVAIOなどやっていた鈴木さんと言う方が日本インテルの社長に就任されたんですね。
スゴイですね、かのインテルですからね。 日本人がインテルで活躍するなんて長友選手以来では?


SONYさんは昔から「荒天準備」と言う言葉を良く使っておられましたね。
好事魔多しじゃないですが、いつどんな風になるか分らない、常に荒天にも耐えられる準備を。
昨今の言葉?で言う所のリスクヘッジに通ずる考え方があった訳ですね。


さて、本日はなんだか前置きが長いですが、レンズの件。

1.jpg

我こそニッパチだっ でおなじみ?の SEL70200GM ただいま絶賛即納中でーす!!
もう、このレンズったらいっつもこうなんだから。欠品中の時は4週間てアナウンス来てるのにね。

使ってみたいですよねぇ。α7やα9使ってる方には常にその存在が気になる1本でしょう。
シャープだし、ボケも良いし。そして太くてたくましいし。 存在感バリ強めです。

えぇ、何回も何回も言いますし、歴史は繰り返されますが、どうせすぐに「入荷次第発送」になりますよ。
私のこの影響力弱めな日記で即納に気づいていただけた方が一人でもいたら、私は幸せです。

もう一方の白いGM、SEL100400GM

1040.jpg

現在はこちらの方がタマ不足で大変見たいです。
なんとお店に来ている現状注文の納期はナント「ハッピーニューイヤーン」 まじか。。

「来年の事を言えば鬼が笑う」 んじゃなかったでしたっけ? でも仕方ないですよね。
しかし、これも「最悪」「最長」の予定・予測の話であると思っております。。

may be...

かくなる上は、現状で即納中のSEL70200GM+バイテレSEL20TCのセットが吉では!
20tc.jpg

画質が落ちない(ほぼ?)と豪語するだけの事はあると思います。
それに個人的にも100400GM1本より70200GM+TC20の方がふり幅が広いしおススメです。

SEL20TCも正直、在庫的にはなかなか落ち着かないし、双方即納とはこれまた好機。

紅葉のシーズンにも必ず活躍する1本、ぜひこの機会にGETしてはいかがでしょうか。

写真撮り方の基本は「大・中・小」です。
まず大きく(広く)撮る →画角を狭めて(中)撮る → 部分を(小)狙う が基本です。

紅葉のシーズンなどは特にそうです。目で見ては素晴らしい光景も写真に撮るとパッとしない。
たとえば現地について、あーもう紅葉が遅いなぁ みたいなパターン。

でも画角を狭めてみれば小さくても秋が有るはず。そう、小さい秋みーつけた、というアレ。
その為には望遠レンズ必ず生きてきますよ。

ちなみに紅葉などの撮影地に行って「今年の紅葉は良くないねぇ」なんて言っているカメラマンは3流です。
あなたの為に紅葉しているんじゃないよ、という事です。

夏暑すぎた、台風にやられた、など。色んな条件の中で厳しい寒さに向っていく姿が紅葉です。
その状況の中にいかにキレイなシーンを見つけてあげられるかがカメラをやる人の心意気です。

私も時間があれば、日光付近の秋を見つけて来たいのですが。。
ガッツリと修行した後だしなぁ。。 酒行!?



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

大口径広角単焦点 SEL24F14GM 発売出荷に戻ってます!! [アルファレンズ]

今日と明日はフジクラデンキのオータムセールです。
お昼時間帯で少し手が空きましたので、本日の日記を手早くっ!!

おかげさまでこちらの方は台風の心配もなく、逆に暑いくらいのお天気。
世は確か3連休でしたよね? 荒天が好天に好転しましたね。。


先週? 先行予約が開始になりましたよっ!!
と、アナウンスしたと思ったら「入荷次第発送」となり、あーやっぱりな、と思っていたら。

1.jpg

あらあら、「10月26日頃お届け」の表示に切り替わっているじゃありませんか、
えぇ、毎回言ってますがどうせまた「入荷次第発送」になってしまうとおもいますよ。

10月26日頃 → 入荷次第発送 → 10月26日頃 に切り替わるという事は、
キャンセルが出たか、クレジットが通過しない方が発生したか、と思います。

という事で、私の日記で復活を知った方はすぐにご決断をっ!!
と、焦らせるつもりはございませんけども。

レンズってすぐにすぐ販売価格が変わる事はございませんし、
どうせならね、発売直後に気持ち良くご購入いただけたらと思います。

特に風景撮影など、来る紅葉シーズンには必ずお役に立つであろうこの時期、
また、お星さまを撮るには空気が澄んでどんどん良くなってくる時期です。


お、そうだ。

ちなみにこのSEL24F14GM 先日のSONYさんのお勉強会で実機をみてきたんだ。

2.jpg

α7RⅢにセットされていたのかな、ボディは確認しなかったですが。
α7系との組み合わせではベストマッチですね。丁度良い大きさと重さ。

コチラで紹介されている撮影サンプルの写真をプリントされた物も数枚見てきました。

https://www.sony.jp/ichigan/products/SEL24F14GM/photo-sample.html

プリントはクリスタルペーパーだったと思いますが、お星さまの写真はね、抜群に良いです。
周辺(の画質)も良いし、サジタルトゲトゲもしっかり押さえられていました。

やっぱりGMは伊達じゃないな、と実感してまいりましたよ。

どうぞどうぞ。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

SONYのおニューな大口径単焦点広角 SEL24F14GM 先行予約開始っ!! [アルファレンズ]

さっきウォークマンの記事ををあげてしまったので、本日2筆目になってしまった。。

2.jpg

大口径単焦点広角レンズ SONY SEL24F14GM。

本日より先行受注開始です。

1.jpg

気になるお値段は、ソニーストアプライス 179,630円税別

10%クーポン使用で 161,667円税別。

今現在は発売日=10月26日頃のお届けとなっております。

えぇ、多分そのうちに「入荷次第出荷」に切り替わってしまうとおもいますよ。

本気モードの方、お早目にどうぞっ!!


SEL24F14GM お値段等の確認はこちらからどうぞ。

あー、あの時ポチッとけばよかったな、と思ってもアフターカーニバル=後の祭りですよ。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

SONYのおニューな大口径単焦点広角 SEL24F14GM のスペックがすごい件。 [アルファレンズ]

ご近所のセブンイレ〇ンさんが有名になったおかげで、全国に「足利市芳町」の住所が響き渡りました。
まぁ、あんまり良い内容ではないので、何とも微妙な気持ちではありますが、、。

世の中には色んな事が起こりますが、あまりにご近所なので少々ビックリしております。
ちなみに〇〇セブンとご近所の方に呼ばれていたとは、私は知りませんでしたよ。


さて、昨日は息子と二人でちょっと遠出。幕張メッセで開催されていた「東京ゲームショウ」へ。
初めていきました。幕張メッセなんてモーターショーを見に行って以来だから10年ぶり位?

gs.jpg

2人して凄まじいまでのパワーに圧倒されて帰ってきましたよ。
ゲームって一口に言ってもスゴイですねぇ。 どちらかと言うと大人の方が盛り上がっていましたね。

ゲームは日本の大きな文化だなと痛感いたしました。


さて、過日発表になり先行予約開始を待っている状況のSEL24F14GMでございますが、
カメラメーカー3強(と言っても良いでしょう) キヤノン・ニコン・ソニーが出そろった中、
比較してみると、やはり後発とあってかなり良い商品に仕上がっている様です。


2414.jpg

まずはスペック概要を見てみると、

SONY
so.jpg

Canon
ca.jpg

Nikon
ni.jpg

上記のスペック表はクリックすると拡大します。

自重はSONYさんが445g Canonさん・Nikonさんが650g前後と圧倒的に軽く作っています。
基本的にミラーレス用のレンズですのでね、ボディとのバランスを考えればそうでないと。

自重が軽い事とイコールと思いますが、フィルター径。
SONYさんは67㎜ Canonさん・Nikonさん共に77㎜となっております。

レンズ本体の長さはさほど変わっておりません。まぁコレは焦点距離ですからね。
かの400㎜F2.8の思想と同じですね。

絞り羽根の枚数も、SONYさんが11枚、Canonさんが8枚、Nikonさんが9枚。
枚数が多ければ良いと、一口には言えませんが過日お伝えしたように点光源のボケをキレイに、
そういう観点を重視すれば絞り羽根の枚数は多い方が良いと言えますね。

本体に絞り環を搭載しているのも特徴の一つと言えるでしょう。

続いて気になるMTF曲線ですが、

SONY
so-mtf.jpg

Canon
ca-mtf.jpg

Nikon
ni-mtf.jpg

MTFのデーターだけで、描写力を比較できるわけではありませんが、
見ていただければSONYさんの曲線が一番優秀であると言えると思います。

広角レンズの4隅周辺部については特にSONYさんのそれが優秀であると言えます。

レンズ構成はほぼ3社ともに、「10群-13枚(12枚)」と変わらない構成なのですが、
特に最近で言う所の「特殊低分散レンズ」の配置の仕方に思想が出ているように思います。

何かの件? そうだ、フルサイズミラーレスが出そろったよ、という件でも書きましたが、
後発メーカーで有る以上は、先発メーカーのそれを十分に研究し、
それを超えていくような製品を出す事が求められる訳ですよね、ある意味で後出しジャンケンですから。

そう言った点を踏まえても、この度発表されたSONYさんのSEL24F14GMについては、
充分その要件を満たしていると私は思いますが、いかがでございましょうか。

過日も書きましたが、決して万人向けのレンズではありませんが、
このレンズをお求めになられる方は、それ相応の使い道が有るはずです。

このSEL24F14GM 間違いないレンズですね。だてに「GM」を名乗っておりません。

SEL24F14GM 詳細スペックはこちらからどうぞ。


ご興味のある方はぜひ入手していただきたい1本です。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - アルファレンズ ブログトップ