So-net無料ブログ作成
アルファレンズ ブログトップ
前の10件 | -

おニューなレンズ SEL35F18F 、SEL35F14Zと比較すると。。 [アルファレンズ]

今年は梅雨が長いですかね? 昨年の様な猛・猛暑にはならないのかもですね。
カラッとした太陽が待ち遠しいですよね。 四季のなかで夏が一番短いと思っている私です。

なんだか最近、夜になると手(腕じゃなくて)がやけにかゆいんですよねぇ。
手のかゆみで検索するとなんだか肝臓が弱っている的な書き込みが目立ちます。

私はビール1缶程度は飲めるのですが、お酒や焼酎とか強いのは飲めません。
そちら方面から肝臓を患うっていうのは無いと思うんですがねぇ。


さて、過日発表になった おニューなレンズ、SEL35F18F。
何気にこのレンズは発表してから発売日(8月30日)までがやけに長くないですかね?

私は思うんですが、正式な発表から発売日(出荷日)と言うのは〇日と決めた方が良いと思うんですよ。
例えば発表から2週間、とかね。 モノによってでも良いと思うんですよね。

SONYさんのそれを見ても、やはり一番早いのはパソコン(VAIOはSONYじゃないけど)。
次にGA=ゼネラルオーディオ 、一番時間が空くのがカメラ関連かな、と思います。

特にカメラ関連は昔から、他社への牽制みたいな感じでズルいやり方だなー、
と思った事は何回もありましたね。 特にキヤノンさんとニコンさんの上位モデルね。

やはり、そうはいっても狭い業界ですからね、例えばC社がいつ発表するとか。
なんとなく分かってしまうと思いますよ。 で自分とこは1か月先の予定を前倒しして発表しちゃうとか。


話がズレました。

1.jpg

単焦点レンズとしては、ある意味で特筆する所が無いスタンダードな1本です。
35㎜F1.8というレンズは、35㎜換算でいうと、やはりスナップ向きな1本と言えます。

デジタルになってからはAPS-Cの1.5倍の法則?と言うのがありますから、
例えばα6400で使用すれば、約50㎜になりますよね。

しかし、大所のメーカーは35㎜単焦点のレンズでもF1.4クラスの高級モデルを出してますよね。
この35㎜の大口径レンズの存在意図って何なんでしょうかね。

一般的に28㎜の大口径単焦点というのは、「☆星」の撮影を意識していると考えます。
もう一つとしては大口径により、広角レンズながらボケを出すポートレートなど。

35㎜という焦点距離はゆがみも少なく、純粋な広角感を味わう事ができる1本ですね。

SONYさんでもSEL35F14Zという、カール・ツァイスのディスタゴンがあります。
この35㎜1.4のディスタゴンはCONTAXブランドの時からの名レンズですからね。

私もフィルム時代は「借りて」使用しました。 実に良いレンズですよ。
言葉にするのが難しいのですが、レンズの世界では「空気感」って言うんですけどね。

間違いなく、その場の空気感を写し出せる1本でしたね。


で、おニューなSEL35F18FとSEL35F14Z、お値段で言うと2倍ちょっと。
牛丼に例えると並盛と特盛ぐらいの差があると思います。。

写りと言う物を言葉にすると嘘くささ満載なので、そこについてはコレに頼るしかない。
そう、MTF曲線と言うあれです。


SEL35F18FのMTF曲線がこちら。

18mtf.jpg

SEL35F14ZのMTF曲線がこちら。

14mtf.jpg

双方の画像ともにクリックすると大きくなります。


MTF曲線と言うのはカンタンにいうと各々の曲線がグラフの上部に位置するのが優秀というご理解で。


空間周波数での単位が違うのでSEL35F18Fの方の「緑の曲線」は、
SEL35F14Zの方の「緑と青の曲線の中間」くらいでみていただく感じになると思います。。

私の感覚で言うと、曲線の比較だけでは「並盛と特盛」の差は感じませんね。。

ふんだんに高価なガラスを使ったF1.4とはカラーバランスやボケ味に差が出るのかも知れませんね。

SEL35F14Zを購入される方が目指すべき所には高い欲求があると思います。
しかし、SEL35F18Fは、私の様に純粋に35㎜という焦点距離が好きという方に、
ハマるレンズかも知れませんね。  モノクロなんかおもしろいと思うんですけどね。

ぜひ、単焦点レンズという深場へお越しいただきたいと思いますね。



ちなみに私は「中盛り派」です。。
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



nice!(2)  コメント(0) 

フルサイズEマウント用 SEL35F18F 発表 発売は8月30日予定!! [アルファレンズ]

ジャニーさんがお亡くなりになりました、稀代の名プロデューサーですよね。
享年87歳 その年齢で本当に最後までアイドルをプロデュースって並大抵じゃないですよね。

私ですら、すでに最近のアイドルがわからなくなっているのに、その流行を作っていくわけですからね。

私は「たのきんトリオ」は小学生時代でしたし、やはり「スマップ」なのかな。
ほぼすべての年代の方が何らかのジャニーズの影響を受けていると思うんですよね。

ジャニーさんのご冥福をお祈り申し上げます。


さて、SONYさんからフルサイズEマウント用のレンズ、SEL35F18Fが発表されました。

1.jpg

標準価格は87,000円税別です。

勝手にFシリーズと命名したいラインナップの強化となりますね。
SEL28F20、SEL50F18Fに続き、単焦点ラインナップの強化ですよね。

シンプルイズベスト 35㎜は私が一番好きな焦点距離です。

片方ではツァイスのSEL35F14Zも有りますが、本体もお値段も少々重い。。
ミラーレスであるαとのマッチングで言えば断然こちらと言えるでしょう。

SEL35F18F のスペック詳細はこちらからご確認くださいませ。

2.jpg

ソニーストアさんでも2019年7月17日(水) 10時より予約販売開始予定です。

特にスナップ派の方にはおススメの1本、飾り気のないシンプルな写りが期待できます。

こういういわば地味目なレンズのライナップが増えてくると、αシステムの厚みが増しますね。

乞うご期待下さいませ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 

これはちょっとなぁ SEL200600G 次回の出荷?→ 8月下旬から。。 [アルファレンズ]

昨日は小さな良い? ビッグニュースがっ!!

1.jpg

会社から貸与されている営業車のタイヤを交換しました。

やはりこれは会社の大事な経費で購入するわけですからね、言い方かえればみんなで稼いだお金の中から。
なので経費と言うのはやはり使うのは良く考えて使い、使える物はできるだけ使うと。

その一方で、車の様に人命に関わる事。これはね、やはり使いすぎてはどえらいリスクが来てしまうと。

いやぁ、やっぱり新しいタイヤはいいですねぇ。車の直進性がまるで違う。
履き替える前のタイヤはハンドルがなんだかブルブルしてましたからね。

どうせなんでオイル交換もしちゃいました。もう完璧でしょう。 夏を越せますな。


逆にこちらは嫌な方のビッグなニュース。。

1.jpg

私も売れて当たり前と言ってきたこのレンズ SEL200600G。
一昨日受注開始となって一昨日早速「入荷次第出荷」となっていたのに。。

当初7月26日発売予定だったのに、、 → なんと8月下旬に変更。。

ソニーストアさんのページにも小さく、

※本商品の発売日は2019年7月26日(金)ですが、現在の受注に関しては納期目安が8月下旬となります。
 納期目安は受注生産状況により前後する可能性があります。

と記載がございます。

正式な案内はこちらをご覧くださいませ。


あーあぁ。。

これね、売れるってわかる、分りきっている商品ですよねぇ。。

私はたとえSONYさんであろうとハッキリと言わせてもらいますけどね。
発売日などを決めた商品をね、フタ開けてみたら予想を上回る受注が、みたいなね。

こんな事を書くとSONYさんに怒られちゃうかもしれませんけどね。
私はいつも言っているんですが、SONYさんの製品は趣味の商品がほとんどですよね。

シロモノ家電は生活必需品だから、例えばパナソニックさんのそれがどうしても品切れで、
冷蔵庫が何日も無いのは困る、それなら他のメーカーの同等の物を探してお勧めしますよ。

でも、特にカメラとかはそういう風には行かない訳ですよ。望遠買おうと思ってたけど広角買う?
こういう商品は趣味でやっている方は「気分が悪くなったら終わり」 私はそう考えているんです。

少々商品が不足気味、これは仕方が無いと思います。私がせっかちだからそう思うんですかね?

先行予約でポチッちゃうという事はおそらくほとんどの方が現物を見ていない訳でしょう。
それでも25万もする物を予約しちゃうというのは、完全なるメーカーへの信頼からですよね。

興味の無い方からすれば25万もする物を見もしないで注文するって正気か?という感じですよね。
なんならSEL600F40GMを現物見ずにポチってしまうのは正気の沙汰ではありません。

でも「SONY」だから間違いないという事で注文するんですよね?


7月26日時点で当初の通り、少しは商品を出荷して次回の入荷は8月下旬なのか、
いきなり8月下旬からの出荷になるのか、気持ちが悪いんですよね。

私が買う立場なら、やはりそう言いたいですよ。

まぁ、そうは言っても商品に罪はございません。良いレンズです。ぜひポチって下さいー


愚痴ってしまってすみませんー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(2)  コメント(0) 

SEL200600G あっというまに「入荷次第出荷」 でも希望あり。。  [アルファレンズ]

昨晩はまた新潟地方で大きな地震が発生しましたね。
幸いにもお亡くなりになった方はいらっしゃらない様でそれは本当に良かったです。

地震は本当に他人事ではありません。すべての人が次は我が身です。

天災の中でも、なかなか備えが難しいのが地震ですね。
いくら万一の時に備えて防災グッズを用意しておいてもグラグラしている時には何もできないし。

特に寝ている時はどうしても対応が遅れますしね。
ウチの下の子は東日本大震災の時にまだ3歳くらいでしたがトラウマになっているみたいですね。

地震の速報にはものすごい勢いで反応します。やっぱりそういうのって心に刻まれるんでしょうね。



昨日、先行予約開始っ!! となった2本の大砲。 

600㎜F4→ SEL600F40GMはもともと受注生産というお品物ですので、まぁそれはそうで。

もう1本の売れる事間違いなしの1本、SEL200600Gは、、

1.jpg

早速の「入荷次第出荷」にステータスが変更となりました。。

あぁーあー そうかー そうだよなー はぁっぴーばーすでい かたおもいのおれー
と、バックナンバーも歌っているように、やっぱりそうか、そうだよね。

やっぱりね、すぐに「出荷次第発送」になると思いましたよ。

ちなみにレンズとは全然関係ないですが、バックナンバーのヴォーカルさんもお隣の太田市出身。
BOØWY BUCK-TICK back number は群馬の3大ビッグ「B」アーティストだそうですよ。


失敗したっ!!  やってもーたー! というお嘆きのご貴兄様。
ソニーストアで発売日出荷をあきらめるのはまだ早いですよ。


昨日一気にご注文が殺到していると思います、が。
コレだけの高額な商品、分割払いを使っての購入や振り込みで決済の方など、

断言はできませんが、かならず数本のキャンセルが入ると思います。

そうすると「入荷次第出荷」のステータスがまた戻る事は多々あります。(ありました)

まずはあきらめずポチッておくのが重要です。

私の経験上、ソニーストアさんの注文で納期が短縮したことは有っても、
納期が延びちゃったという記憶はまずありません。

神はきっと見ています。 がんばって生きている人に光を与えます。
別におかしな宗教はやっていません、 納期短縮を信じてまずはポチッと!!

26.jpg


「真は力なり」は スクールウォーズ。

どうぞよろしくお願いいたします。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(4)  コメント(0) 

おニューな600コンビ SEL600F40GM&SEL200600G 先行予約開始です!! [アルファレンズ]

日本とノルウェーのタンカーがホルムズ海峡の方で攻撃された事件?が、発生しております。
これは極めてゆゆしき事態ですねぇ。 大問題だと思うんですがどうでしょうか。

そんな中、日本では芸能人さんの「闇営業」の方が扱いが大きい様な気がするのですが!?
まぁ、日本がそれだけ平和だという風にも言えますけどね。良いんだか悪いんだか。。


さて、先週発表されましたSONYさんのα用大砲レンズ2本 600コンビ。

本日より先行予約が開始となりました!!

まずはおススメの1本  SEL200600G 

26.jpg

希望小売価格278,000円+税 → ソニーストアプライス = 252,500円税別
My SONY IDを持っていればAV10%オフで → 227,250円税別

なお、フジクラデンキ店頭でのご注文であれば+αの化学反応があるかもっ!!

SEL200600Gの詳細スペックも公開されております。詳しくはこちらからどうぞ。

発売は7月26日頃を予定。今までの流れから当初の品薄は必至かと存じます。
と言いますか、ソニーストアさんでも近々「入荷次第発送」になってしまうのではないでしょうか?

ソニーストアさんでSEL200600Gを即ピンポンの方はこちらからどうぞ。


つづきましては 大砲の中の大砲、SONYさんのキャノン砲?とも言うべき1本 SEL600F40GM

600.jpg

こちらは「受注生産品」となっておりますが、7月下旬から出荷開始となっております。
ある程度は作りこんでその時期に備えるという事でしょうね。

ちなみに、すでにソニーストアさんの表示も「入荷次第出荷」となっているのは「受注生産」だから、
と理解しております。。 ですよね?

希望小売価格1,795,000円+税  ソニーストアプライス = 1,630,000円税別
おなじくMy SONY IDを持っていればAV10%オフで → 1,467,000円税別

こちらもフジクラデンキ店頭でのご注文であれば+αの化学反応があるかもっ!!


SEL600F40GMについてはこちらがおススメしてという商品とも少し違いますよね。
たしかにこのレンズは以前から発売も想定内でしたのでね。すでにご覚悟が決まった方も!

SEL200600Gに関しては応用の幅の広い1本です。お値段的にも納得の行く1本かと思います。

600㎜ 合わせてテレコンを使うもよし、APS-C機で使用するも良いですよね。
α6000系で使用するなら300-900㎜というハイパー超望遠ズームに早変わり。

フルサイズをお使いでは無い方にも完全おすすめなレンズです。

さぁ、みなさん。 超望遠の世界を求めてレッツクリック!!

私の背中を押してほしい方、どうぞフジクラデンキへご相談下さい。やさしくツボを押します。

お1人で突進される方、 どうぞどうぞっ!!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 

SONY SEL600F40GM Canon・Nikon 600㎜ 徹底比較!! [アルファレンズ]

さて、過日発表されたSONYさんのα用600㎜F4→ SEL600F40GMについて。
電気屋の仕事かっ!? と自分でも思いますが、2大巨頭のメーカーさんとガチンコ比較。

真剣に書きますのでね、よろしくお願いしますね。

ちなみにですが、呼び名ね。

200㎜F2.8 → にーにっぱ。
300㎜F2.8 → さんにっぱ。
400㎜F2.8 → よんにっぱ。

600㎜F4 → ろくよん!? なんかパッとしなくないですか? 末尾が「ぱ」だとおさまりが良いですよね?

私はカメラ屋時代はそのまんま「ろっぴゃくえふよん」て言ってましたかな。まぁそんなのは自由ですけどね。

SONYさんのそれ。
s-1.jpg

キヤノンさんのそれ。
c-1.jpg

ニコンさんのそれ。
n-1.jpg

おぉ、ガッツリ白黒ついてるじゃないですか。
デザインをどうこう言ってアレですが、見慣れているだけキヤノンさんのそれが一番あか抜けているようなw

この手の超望遠レンズはさかのぼっていくと圧倒的にニコンさんが強かった訳です。
超望遠というか、特に報道系はニコンさんが強かった訳ですよね。

そんな中、たとえばオリンピックであったりだとかでそういう超望遠レンズが居並ぶ中で、
キヤノンユーザーを増やそう、あの黒い大砲の中に白で目立たせる事でどんどん白レンズを増やそう、
そういう気概がキヤノンさんに有ったと思います。

現実に以前はキヤノンの大口径望遠レンズの事を「白レンズ」と呼んでいましたしね。
現在はニコンさんも一部「グレー」を使うし、我がSONYさんも「白」を使うし、
そう考えると「白レンズ」という物が望遠系高級レンズの代名詞になったのはキヤノンさんの功績かと。

私はキヤノンさんというメーカーを凄くリスペクトしておりますのでね。

池中玄太80キロというドラマが有ったのをご存じでしょうか、西田敏行さん主演、
新聞記者のカメラマン役でライフワークとして鶴の写真を撮っていたんですよね。
その挿入歌として杉田かおるさんが歌った「鳥の詩(とりのうた)」はヒットしましたよね。

で、池中玄太が使っていたのがキヤノン F-1(旧F-1)にモードラを付けて撮っていたのが
キヤノンFD500㎜F4.5(だったと思います、もしくはFD300㎜F2.8) 白レンズですよね。
 
良くは分りませんが、そういうコマーシャルも白レンズを普及させる事に大きく影響したと思います。


では早速。 下記の自家製エクセレントな表をご覧くださいませ。

hikaku.jpg
クリックすると拡大します。

やっぱりニコンさんのレンズは安いんですよねぇ。なんでなん? と言う位安いですよ。
マウントが小さいから!? そんな事はないですよね。 まぁそれが適正というお考えですからと言うしか。。

レンズ構成については我がSONYさんが圧倒的に枚数が多いですね。

これはどうなんでしょうかね?レンズの根元にきての凹凸の張り合せが凄いんですけども。

寸法を見ていただくとわかるのですが、結局600㎜という焦点距離では全長は440㎜程になる訳です。
そうすると考えらるのはやはりフランジバックの関係という事になるでしょうかね。

フランジバックと言うのはカメラ本体のマウント部からフィルム面(センサー面)までの距離を言います。
一眼レフに比べてミラーレスの場合はその距離が短い訳ですね。もっと詳しくと言う方はグーグル先生へ。


逆にレンズ設計に詳しい方、コメントで教えていただきたいですよ。

開放F値はもちろんF4.0 最少絞りはキヤノンさんだけF32まで。SONYさんとニコンさんはF22。
これについてはあんまり大きな問題じゃない様に思います。

絞り羽根はSONYさんのみ11枚、キヤノンさん・ニコンさんは9枚。
これについてはやはりSONYさんのそれを評価したいですね。

絞り羽根は基本的に枚数が多い方がボケはキレイになる訳ですが、
枚数が多いという事はそれだけ絞りの開閉が構造上大変な訳ですよね。
他のレンズもそうですがSONYさんは11枚絞り羽根にこだわっておりますのでね。

この600㎜F4もそこは手抜きできなかったという事でしょう。

最短撮影距離についてはキヤノンさんのそれが優秀ですね。SONYさんより30㎝近接が効く。

ちなみに、焦点距離600㎜ 絞りF4.0 撮影距離 4mとした場合の被写界深度は約1センチです。
それを手持ちで撮影できたら神です。微動だになってはいけません。

自重については3㎏ちょっと。ニコンさんのそれが少し重いようですが、
この辺のレンズになってしまうとその差はご愛嬌でよろしいのではないでしょうか。

ただし、これにボディの重さが乗っかってくると話は別ですね。SONYさんが軽いと言えます。
とはいえ、まぁ600㎜F4を手持ちでという猛者もそうそういないと思います。

逆に手持ちでヤルならボディが重い方がバランスは良いですわね。

実際の描写についてはね、なんとも撮り比べてみない事には分りません。
まぁここまでのレンズなら写りがわるいという事はないですわね。

しかし、世の中にはレンズの性能をチャート化する「MTF」という物が存在します。
(MTF:Modulation Transfer Function)
で、3社のそれがどんな感じなのかという事を見てみると。

SONYさんのそれ。
s-2.jpg

キヤノンさんのそれ。
c-2.jpg

ニコンさんのそれ。
n-2.jpg

まじか!?というくらい、SONYさんのそれは表の上 ベタベタ。 まるで貼りついちゃってます。

MTFはあくまで一つの指標です。 ボケや色のにじみなどはMTFだけでは評価しきれません。
いかにレンズを通ってきた映像が忠実に表現できるかという評価をする為の物です。

各社ともに蛍石や低分散ガラスなどをどう組み合わせるか、プラスマイナス
試行錯誤しているのがご理解できると思います。 面白いですねこういう思想っていうかなんて言うか。

後はAF速度ですね。 これについては実際何とも言えません。
各社ともに相当高速だと思いますし、100m走の競技ではありませんのでね。

でもそこはやはり後発メーカー。

十分に先達の実力は計っての発表発売と思います。

64.jpg

受注生産により、7月下旬から順次出荷予定のSONY SEL600F40GM

来週の2019年6月18日(火) 10時より予約販売開始予定です。

出たら買うという方は必ずいらっしゃると思います。

現在でも先発で発売されたSEL400F28GMはかなりの納期と聞いています。

お気持ちが固まっている方はぜひご決断を頂ければと思います。

間違いの無い、撮影者の震えるような感動や興奮を写しこめるレンズです。


それと全く関係ないのですが、

〇キヤノン  × キャノン
〇富士フイルム  ×富士フィルム  です。 

電気屋の書く日記じゃないね。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 

カメラ記者クラブ主催 カメラグランプリ2019 SONY SEL24F14GMがレンズ賞受賞! [アルファレンズ]

ブログって難しいですねぇ。

私個人的に趣味の方でもちょっと、ほんのちょっと書いてるんですけどね。
全然仕事とは関係ない、全然見に来ていただく人もいない徒然日記なんですが。

そっちはやめようかな。


さて、毎年恒例の「カメラグランプリ2019」(主催:カメラ記者クラブ) 結果が発表されました!

おっと、ココで号外の緊急メール! 、災害・避難情報の緊急メールがっ!!

河川氾濫のおそれ!? ・・・・・ (これは訓練です) だって。。 あービックリした。
渡良瀬川の氾濫てちょっとやそっとじゃ起こらないよね。。水量の割に土手の幅がハンパないし。

良かった、おかしな飛翔体の話じゃなくて。

もとい。

そして見事にカメラグランプリ2019年 対象に選ばれたのは、SONYっ!! じゃなくて、

p.jpg

Panasonic LUMIX S1R 

凄いですねぇ。 今年はSONYとしてはα6400がエントリーしていたんですけども。
もちろんα6400も大変良いカメラですが、S1Rあたりと比較すればね、インパクトも段違いでしょう。

審査員の総票数は「550」となる様な審査みたいですが、その内の「114票」を獲得した様です。
ちなみに次点のニコンさんのZ7は得票数「113票」 ・・・ うぅー、これはニコンさんも悔しいですよねぇ。。

なんで1位じゃなきゃダメなんですか、2位じゃダメなんですかっ!! という迷言も有りますが、
そりゃだれだって2位より1位が良いんじゃないですかね?

ちなみにキヤノンさんのフルサイズミラーレス EOS Rは「46票」。。。
私はすごくキヤノンさんを、EOSというカメラをリスペクトしていますよ。 が、
この結果によってこの投票の信ぴょう性が有る意味ぐっと上がる様な気がしませんか。

おぉ、大人の事情で選んでるんじゃなさそうね、という。もちろんそんな汚れた賞ではありません。

カメラを買ったら中に応募券が入っていて投票するシステムじゃないですからね。。
そういうシステムだと、今まで聞いたことない様なアイドル、じゃなかった、カメラが選ばれてしまうかもだし。

真面目に言うと、このグランプリで昨年のSONY α9に続き、家電メーカーの製品がグランプリ、
キヤノンさん、ニコンさん、富士フイルムさん、オリンパスさん、一応ペンタックスさん、

「じゃない」メーカーがね、グランプリを取った。パナソニックのS1R あっぱれですよ。
パナソニックさん、開発に精魂注いだみなさん 本当におめでとうございます。


で、わがSONY。 見事にカメラグランプリ2019 レンズ賞を受賞しました。
受賞したのはこの1本です マジでスゴイです。

1.jpg

SONY SEL24F18GM です。

選考理由をコピペ。

同社の光学技術を集結し、解像力とボケの美しさを高次元で両立させたG Masterシリーズの中でも現時点で最も広角の大口径単焦点レンズ。広角かつ大口径でありながら、画面最周辺までサジタル/メリディオナル両方向の画質差がほとんどなく、点光源の像のにじみを徹底して抑えており、高解像で収差の少ない際立った高画質な写真が得られる。開放F1.4から十分な画質で、特に星景撮影には待ち望まれていた能力を実現。ボケ味も滑らかで自然で美しい。35mm判フルサイズ用大口径レンズでありながら、他社と比べて小型・軽量を実現しており、最近の性能は高いが大きく・重いレンズとは異なる。歪みも少なく風景写真以外でも利用しやすい。

マジでスゴイ、と上で書きましたがその理由としてですが、

カメラの部門もそうなんですがこの投票方式は各審査員の方が部門ごとに「10票」持っていて、
それをノミネートされた製品に、10票を1点張りでも分散して貼っても良いんですが、

とにかく、このSEL24F18GMに票をいれた人数が多いんですよ。

中にはノミネートされた34本の候補レンズに対してこのSEL24F14GMに「10票」、
持ち金(票)を全部張った(入れた)審査員も2名いらっしゃいます。

それに、これは若干ひいきも入っているかも知れませんが、広角大口径単焦点という、
ある意味で地味目な分野のレンズで、選考理由も極めて納得の行く評価をもらっています。

星景写真という分野が確立されていますが、こういう広角のレンズは星景を撮ると描写力が明らかです。

・拡大していくと星がとげとげしく描写されてはダメです。
・周辺の光量落ち、極端な流れが有ってはダメです。

星景を撮る人はものすごくそこにこだわります。

きちんと評価された、SONYが「GM」を冠するレンズがちゃんと評価された、そこもうれしいですね。
私個人としても、ミノルタ的異常拘光学主義が受け継がれているようでうれしいです。

ただし、ひとつ言いたい。

3.jpg

このSONY SEL24F14GM というレンズ。 ずーっと商品不足です。。

発売以降ずーっと。 ソニーストアさんでも即納だった事はほぼ無し。
仕上げるのが極めて難しいレンズ、私はそのように解釈しております。

今年の夏は星空を狙ってみたい、そんな方はお早めにご注文をされると良いと思います。

カメラグランプリ2019の得票差詳細はこちらからご覧ください。


ま、来年のカメラグランプリ2020 はSONYの「ILCE-7S3(仮称)」が受賞する事はほぼ確定ですよ。


出ればねっ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




nice!(3)  コメント(0) 

おニューなGM SEL135F18GM 先行予約スターツっ!! [アルファレンズ]

なんだか平成も終わってしまう感じで、新元号の話がふつふつと出てきましたね。
いったいどんな元号になるのか、どういう風に決めるのか。1か月後には決まっている訳ですね。

平成が終わってしまう訳ですから、なにやら色んなモノを変えなきゃですよね?
書類なんかも平成表記が多いですし、なんなら「H」から始まる元号だと色々と助かります。

しかし紛らわしいから「H」から始まる元号にはなりませんよね。。


さて、

1.jpg

おニューなGM SEL135F18GMの先行予約がスターツしました。
気になるソニーストアさんのお値段は214,630円税別 メーカー希望小売価格のお8.7%オフな感じ。

そうは言っても、ソニーストアさんの10%オフクーポンは鉄板ですのでね。
実質は193,167円税別 = 標準価格の約18%オフになる勘定です。

4月19日発売予定の所、本日現在(3月5日のお昼過ぎ)では4月19日頃出荷。
地域にもよりますが、桜カラーにもなんとか間に合う感じでしょうか?

ちなみにソニーストアさんでレンズを買うならド鉄板なワイド保証。
3年ワイドで11,000円 5年ワイドで22,000円です。 高価なレンズですので加入必須です。

2.jpg

万一ぽろっと落してしまったりすればレンズは入院。。元々高額なレンズなら修理代22,000円も仕方無し。
だったら大手を振って修理に出せるワイド保証に加入しておくが吉です。

ワイド保証に加入しておけば、付属品であるレンズフードも対象ですからね。
フードに傷が入ってしまっても直して(多分交換)くれますよ。無料で。

3.jpg

SEL135F18GMの詳細スペックはこちらからご確認くださいませ。

先日のCP+では並ぶのが嫌?で、実写はしてこなかったのですが、
相当良いボケが期待できるレンズですね。 やはり本領はポートレートでしょうね。

135㎜と言うのは実に自然に人物撮影ができる焦点距離です。
ポートレート初心者の方でもスパッと決まる画角で写真が上手になったような感覚になります。

上級者の方はいうまでも有りませんのでね、お好きなようにお使い下さいませ。

平成最後(じゃなくても良いですが)の1本にぜひこのSEL135F18GMを入手してください。
それも思い出の大きな一つになりますよね。

ご注文が遅くなってしまうと新元号でのお買上になるかもしれませんね。
ま、それも記念にはなりますけどね。

よろしくお願いしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



nice!(3)  コメント(0) 

おニューなGM SEL135F18GM 中望遠のGMが揃った訳ですな! [アルファレンズ]

本日で2月も終わり、そして本日よりCP+が開幕。会場はすでに大賑わいでしょうか。
私の居住地から横浜までは電車で乗り換えなしの1本コース。

しかし会場であるパシフィコ横浜は横浜駅の次の桜木町下車となる為、一度乗り換え。
α6400をお借りしたので何気に借りて行っちゃおうかな! でも落したら大変だな。

ちなみにα6400もちょっと遅くなりましたが店頭配備が完了しております。
ぜひ店頭でご体感いただきたいとおもいますー


さて、昨日の朝日記を書いてお店を出る時にはまだ発表しておらず、
納品をおえてお店にもどってきたら発表していたおニューなGM、SEL135F18GM。

良く考えると、これでフルサイズα用の中望遠でもGMラインナップがコンプリートした訳です。
SEL85F14GM・SEL100F28GM、そしてSEL135F18GM。

1.jpg


たしかに良く考えてみると、フルサイズのレンズラインナップもかなり充実しています。
あと思いつく、有ったらいいなラインナップと言えば?

仮名→SEL200F18GM? SEL300F28GM? SEL180もしくは200F4(マクロ)?
こんな所でしょうかね? 個人的にはオリンピアゾナー復活で180㎜F2.8なんかあると良いかな。

オリンピアゾナーはオリンピックイヤーに出すのでは?なんていう妄想もアリです。

ちなみにAマウントのSAL135F18ZことSonnar T* 135mm F1.8 ZA。

4.jpg

このレンズはαカレッジでしたっけ? 講師陣の方々も絶賛の銘レンズなんですよ。
そちらはツァイスなので真っ向比較はなかなか難しい所がありますが、
やはりFEマウントで135㎜1.8を出す以上は一番近くのライバルと比較するのは当然ですよね。

なんだか個人的にもすごく単焦点レンズから離れてしまっている感があります。
最近は写真の方もだいぶおさぼりしちゃっているんですが、特に中望遠て私は使わないレンジなんです。

でもこういうレンズが出てくると刺激されてしまいますよね。

このレンズに求める物、それは「ボケ」 それ1点ですね。
アナログ(フィルム)の頃はレンズの評価と言う物は主に3点ありまして。

①シャープネス ②ボケ味 ③カラーバランス です。

デジタルの時代になってからと言う物、①と③は正直カメラ側で調整できちゃいます。
しかしボケ味だけはカメラ側では何ともなりませんよね。

こういう大口径でしかも望遠側のレンズ。 どんなボケを創出してくれるのか。
それともう1点はそのレンズのもつ「たたずまい」ですかね。

あくまで個人的な意見ですが、FEマウントのレンズで「たたずまい」を感じるレンズは、
SEL35F14Z SEL55F18Z SEL100F28GMの3本です。

3.jpg
この1本 手に取って 撮ってみたいレンズです。

で、結局何が言いたいのかと言うと、CP+に行くので興奮している、という事ですw

こうご期待です。

注:という事で? 明日の日記はお休みさせて頂きます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 

CP+に出品かっ!? SEL135F18GM 海外で発表! →国内本日発表♪ [アルファレンズ]

さあ、CP+が目前に近づいてまいりました。
私は3月1日(金)に「研修・仕事」で行く予定ですが、何でも私の上司も行っているとか。

と言いますか、多くのソニーショップさんが別件かねてご参集されているらしいです。
それでは私も会場では品行方正に振る舞っていなくてはなりませんね(笑

冗談です。私はいつでも紳士的振る舞いを心がけております。。


さて、CP+に向けて他社さんも含めて情報収集をしておかなくてはと昨晩webで漁っておりましたら、
なんだよなんだよ、という事でSONYさんが海外発で新しいレンズを発表しているではないか!

注:夕方お仕事から帰ってきたら国内でも発表になっていました。。

1.jpg

SONY SEL135F18GM  $1,899.99

ほうほう、これはなんだか噂があったレンズですね。 $1,899.99=約210,000円ほどでしょうか。
135㎜F1.8はAマウントでもツァイスブランドで発売しておりますよね。

やはり重要な位置づけなレンズという事なのでしょう。 
ていうか作り手側が作りたいレンズなのかも知れませんね。

単焦点レンズはズームレンズに比べればレンズ構成はどう考えてもシンプル。
そこでいかに良いレンズを作れるか、作り手の腕が試される部分ですよね。

3.jpg

主な仕様はこんな感じです。


35 mm equivalent focal length (APS-C換算だと)
202.5
Lens Groups / Elements(レンズ構成)
10–13
Angle of View (35 mmフルサイズ時の画角)
18゚
Angle of View (APS-C時の画角) 
12゚2
Maximum aperture (F) 開放F値
1.8
Minimum Aperture (F) 最少絞り値
22
Aperture Blades (絞り枚数)
11
Minimum Focus Distance (最短撮影距離)
2.3 ft (0.7 m)
Maximum Magnification ratio (x) (撮影倍率)
0.25
Filter Diameter (mm) (フィルターサイズ)
82

Aマウントのそれがフィルター径77㎜ですので、ちょっと太くなっていますね。全長は1㎝ほど長い感じ。

クリック付き絞り環が付いています。

2.jpg

MTFの曲線だけをAマウントのそれと比較すると、曲線がバリバリグラフの上に貼りついてます。
画質良好を表している訳ですね。 もちろんレンズの描写ではなく写りはそれだけでは語れませんが。

CP+の会場でお披露目するのか、参考出品でガラス箱の中なのか。→CP+で先行展示だそうです。

さすがにこの手のレンズは撮ってみないと分りませんよね、その価値が。

5.jpg

2019年4月19日発売予定 希望小売価格235,000円+税

ソニーストアさんでも2019年3月5日(火) 10時より先行予約販売開始予定です!!
SEL135F18GMまずは詳細をこちらからどうぞ!


刺さっちゃった方 いますよね!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | - アルファレンズ ブログトップ