So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ホームシアター ブログトップ
前の10件 | -

おニューなアンプ STR-DH790 発売っ で、展示したっ!! [ホームシアター]

やだねぇー。 寒いじゃんか。長袖でも寒いよ。
それになんだかワールドカップも盛り上がりに欠けるしね。

まぁ、日本の場合は私も含めた「にわかサッカーファン」が多いですからね。
初戦前日辺りからぐっと盛り上がるではないでしょうか。

今回みたいに前評判が低いと、かえって本番で良い結果が出そうな気がするのは私だけ?

やってやれよ日本代表っ 世界を驚かそうよ!!


さて、

1.jpg

本日のビッグニュースはこちらのアンプの発売日という事と、ウチの娘の誕生日という事。
まぁ、娘の事はどうでも良いです。プレゼントも「モノよりマネー」だそうですよ。。

そういえば総選挙も有るようですが、残念ながらメンバーがほぼわかりませんです。


SONY マルチチャンネルインテグレートアンプ STR-DH790
https://pur.store.sony.jp/audio/products/STR-DH790/STR-DH790_purchase/

当店の前戦力はVIPカスタマーのO殿が引き取ってくれたので、
このSTR-DH790をビルトイーンっ してみましたよ。

2.jpg

お値段はソニーストアプライスで39,880円の税別。
こんな価格帯でいいんですかねー  そのプライスでもDolby Atmosにちゃんと対応してます。

もちろん4KHDRに対応してますし、HDR10、HLG、Dolby Visionにも対応。
現時点で考えられる規格にはフル対応しています。

3.jpg

こちらのDH790 ネットワークはBluetoothのみとなります。LAN端子もWi-Fiもございません。
ま、お値段を考えれば妥当かとも思います。

4.jpg

では、さっそく音だし準備を。

5.jpg

むむ。。 セッティングのランゲイッヂは英語・エスパ・フランス・ドイツ?日本語は無いのか。。
まぁ、僕チンは埼玉・群馬・栃木の方言に対応してるからなんとかなるかもですが。。

とはいえ、難しいセッティングはほとんどありません。
付属のマイクを指して、ピー・ブー・ドッドッド・フェー♪ で終わりです。

とにかくお手軽に最新フォーマットを楽しみたい方には十分満足の行く1品と思います。

6.jpg

SONYさんからOVER10万円のアンプをずーっとお待ちしているんですが、
今のご時世は 重さ(㎏)=いくら の時代ではないのでしょうかね。

たしかに音も然ることながら、所有する満足感と言うんですかね。
そういう所も趣味って大事ですからね。


でも、このクラスのアンプも使ってみて下さいよ、
試してみてもらったら考え方が変わるかも知れませんよ?
というSONYさんからのメッセージかも知れませんね。

ちなみに? 残念ながら当店のシアタールームはスピーカーケーブルは天井上を這わせ、
アンプの位置を背面に持ってきているため、残念ながらコレがいけません。

7.jpg

イネーーーーーブルドスピーカー SS-CSE

https://www.sony.jp/audio/products/SS-CSE/

うーん、シアタールームを先代が設計した時はアトモスの発想はもちろんなかったしね。
フロント・サイド辺りにアンプがあれば話はカンタンだったですけどね。

まぁ、5.1.4では無くても充分楽しめると思います。

どうぞ店頭でお試しくださいませっ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

BRAVIAとセットでサウンドバー HT-Z9F&HT-X9000F   ん...Z9-F? [ホームシアター]

まいったなぁ。これは5月はあっという間に終わってしまうぞ。。
GWの連休をお休みさせていただくのは良いが、こういう時は必ずツケが回ってくるんだよな。

テレビ=BRAVIAのお話を続けて書きましたが、今回の新製品については、
SONYさんからのシアターバー押しがハンパではありません。

一昨日ご紹介した、おニューなBRAVIA X9000Fには新しいサウンドバーのHT-X9000Fは鉄板。

7.jpg

「必ずっ」とは言いませんが「ぜひ」同時に購入していただきたい1品です。
型式も合わせているんだし、ということで。

して、上記のHT-X9000Fの上位モデルとして発売するのは「HT-Z9-F」

2.jpg

https://www.sony.jp/home-theater/products/HT-Z9F/

HT-Z9-Fは3.1ch HT-X9000Fは2.1chサラウンドとなります。

どちらのモデル共に頭上で渦巻くサラウンドが魅力のDolby Atmos対応です。
そして4K HDRの魅力を更に表現できる「Dolby Vision」のフォーマットにも対応しております。

3.jpg

HT-Z9-Fが上位モデルになりますのでもう一丁、Hi-Res仕様品となっております。
という事で、あらゆるフォーマットに対応しているよ、と。 こういう事ですね。

スピーカーを5つ6つ7つと組んで、サラウンドができればベストですが、
なかなかそれが許される環境ばっかりでもない、やっぱりサウンドバーの役割は大きいですね。


さて、このHT-Z9-Fという商品、いったいどのBRAVIAにおススメなのでしょうか。

おニューなBRAVIAでも有機EL A8Fはアコースティックサーフェス(画面ウラスピーカー)、
液晶テレビのメインモデルであるX9000Fにはご紹介している、HT-X9000F。。

という事は、BRAVIA史上最高画質をうたっているコチラ向けなのか。

9.jpg

https://www.sony.jp/bravia/products/KJ-Z9D/

んー、デザインを見てもテレビの前にシアターバーを置けるような感じではないですよね!?

BRAVIAのZ9D向けではないのか。。 ん... Z9-F!?  A.B.C.D.E.F


これってもしかして、BRAVIA Z9Fって言うのがっていう事なの!?

8.jpg

もしかしてコレ乗っけるソレ出すっていうことなん!?

H殿 あなたのいう事も遠くないかもね。。

ムネ踊りゅー

(単なる妄想も含まれています。あしからずご容赦ください)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

SONYよりアンプ3種 お待ちかねのイネーブルドスピーーカーも登場♪ [ホームシアター]

なんだか知りませんが?今年の年度初めは例年と動きが異なりますねぇ。
えっ そんな話が舞い込んでくる? みたいな事も。コッチの勉強不足がばれちゃうぅ。。

毎日が勉強です。良い準備をして、自信をもって・知ってるぶって対応しよう!


上記の話はSONYな話ではございません。あしからずご容赦下さいませ。

いきなりですが、SONYからアンプが3種、そしてイネーブルドスピーカーも登場。
このスピーカー、待ってたんだよなぁ。


まずはアンプ。
2.jpg

SONY ステレオアンプ STR-DH190

https://www.sony.jp/audio/products/STR-DH190/

こちら上記の通りステレオアンプでございます。価格は19,880円税別の販売価格。
ふーん、こういう所も商品出してくるんだねー、という感じです。

昨今のアナログブーム対応?フォノイコ内蔵、Bluetoothにも対応。新旧織り交ぜ。
本体自重は約7kg でも見た目も安っぽくなくていいですよね?

早速の4月21日頃発売予定です。


つづいてはマルチャンアンプ2種。

「Dolby Atmos」「DTS:X」、4Kコンテンツに対応した 7.1chマルチャンアンプ

79.jpg

SONY STR-DH790

https://www.sony.jp/audio/products/STR-DH790/


そしてその弟?

HDCP 2.2や4K/60p 4:4:4、HDRなど4Kコンテンツに対応した 5.1chマルチャンアンプ

59.jpg

SONY STR-DH590

https://www.sony.jp/audio/products/STR-DH590/


上記の2兄弟は対応しているフォーマットの違いが主ですが、モロモロ違います。

STR-DH790&DH590の詳細スペック比較はこちらからどうぞ!!

ちなみに、DH790は6月中旬の発売予定、DH590は4月21日頃の発売予定です。


そしてこちら。

アンプはアトモスに対応してるのに、推奨スピーカーはないんかいっ!?
というツッコミはごもっともだと思っておりましたが、やっと発売になりましたよ。

3.jpg

SONY SS-CSE (2個1セット)

https://www.sony.jp/audio/products/SS-CSE/

こちらのSS-CSEはトールボーイのSS-CSとの組み合わせでベストマッチです。

6.jpg

コンポーネントはいろんな商品を組み合わせて楽しめる訳ですけども。
やっぱりね、同じメーカーで揃えるという、血液型=A型的なね。

やっぱり、そこだけ違うメーカーって言うのは違和感があるじゃないですか。

そういう点でやっと発売になってくれて良かったなと思いますねぇ。
こちら4月21日頃の発売予定です。

やっとこれで胸張ってSONYもアトモスやってます!と言えるようになった気がします。
もちろん天井からの音シャワーでも良いんですが、それってちょっとハードルが高いと。

アンプを上記のDH790はDH1080にしてこのSS-CSEをドッキングさせれば、
予算も10万円以内で十分にアトモスが楽しめる。

できればもうちょっと早くやってほしかったですよねー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日 (2018年4月22日より定休日が日曜日となります)

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

手軽に持ち運べるモバイルプロジェクター MP-CD1発売っ!! [ホームシアター]

ご当地では平均気温が20℃を超えてきています。
さみー と あちー の中間は無いのでしょうかね。

桜もほぼ咲いて来ましたし、春本番に突入ですね。
懲りずに毎週行っているフィッシングもそろそろお魚さんの反応を期待したい所です。


私がバタバタしている内にこんなの発表になっていましたよ。

1.jpg

https://www.sony.jp/video-projector/products/MP-CD1/

SONY モバイルプロジェクター MP-CD1


幅83.0×厚さ16.0×高さ150.0(mm)のコンパクト設計 本体280g。胸ポケットサイズ。

約5秒で立ち上がるクイックスタート、リチウムイオンバッテリー搭載で約2時間の連続投写が可能。

2.jpg

プレゼンテーションにも、

3.jpg

プレイステーションにも、 (韻を踏んでみましたw

本体にスピーカーも内蔵しちゃってますし、外部スピーカーでもOKです。

5.jpg

120インチまで投写可能です。ちなみに120インチの場合は投写距離約3m。

コレって結構使えますよね!?

4.jpg

https://pur.store.sony.jp/video-projector/products/MP-CD1/MP-CD1_purchase/

お値段=45,880円税別。


んー、映り具合を見てみたいですねぇ。

発売は4月20日頃との事です。

別件ですが、5月8日にSONYさんのお勉強会が有るとの事です。

その頃を目がけて、いろんな商品が出てくるかも知れませんね!

GW明けが楽しみです。(GWの連休も楽しみですが)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

4K超短焦点プロジェクター LSPX-A1 発表! 下見必須商品です。 [ホームシアター]

いよいよと春の香りが漂ってまいりました。ご当地でも菜の花が咲き始めています。
おかげさまで花粉の方も絶賛猛威を振るっております。。

また、ある意味でスゴい飛び道具が出てまいりましたよ!

1.jpg

4K超短焦点プロジェクター LSPX-A1
https://www.sony.jp/video-projector/products/LSPX-A1/


4K超単焦点プロジェクターといえば、こちらの
3.jpg

VPL-VZ1000
https://www.sony.jp/video-projector/products/VPL-VZ1000/

が、1年前に発売になっておりますね。

SONYさんのプロジェクター型式は「VPL~」が基本でございますが、
ご紹介している「LSPX~」 という商品は、アンプとスピーカーが搭載されている、
というくくりと理解しております。

LSPX-A1もVPL-VZ1000も、双方ともにSXRDパネル・3原色液晶投写方式です。
パネル・レンズ周りのスペックも同じでございます。

LSPX-A1にスピーカーが1発、付属品としてサブウーファーとツイーターが同梱されています。
総重量はセットで約75㎏です。

お値段は2,380,000 円+税との事です。


こちらの商品、おっ じゃあ買っちゃうかな!! ポチっ! と言う風には買えません。
お客様の設置環境や納品環境を確認してからのご購入となります。

まぁ、お値段もお値段ですのでね、お気軽にポチッと言う方もいらっしゃらないかと。。

4.jpg

まずはソニーストアの各直営店にて体験スペース(期間限定)をご用意しています。
https://www.sony.jp/video-projector/store/product/lspx-a1-taiken/

情熱が沸騰してしまったお客様は、こちらで実機をご確認いただきご相談を。
で、ココロが温まってまいりましたらば現場確認を、という流れでございます。

ご興味のある方はぜひ1度ご体感くださいませっ!!

そーいえば、銀座へプロジェクターの内覧があります的なお話があったなぁ。。
それがこれだった訳ですな、なかなかお店から出られなくて。自由にならんもんですわ。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

SONY AVアンプ STR-DN1080など ソフトウェアアップデート [ホームシアター]

本日2筆目。 本日は仕事に穴が開きましたのでもう1本。
しかし寒い、寒すぎる手袋しながらタイピングちう。。 過剰な暖房制限ちう。。

寒い・寒いと言うけれど、下記のサイトをみると長ーい年月ではかなり気温は上がってる。

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php?prec_no=44&block_no=47662

100年前くらいのデータと比較してみると、1年通して2~3℃上がっている。
夏場の2~3℃と冬場の2~3℃では意味合いが大きくちがう。

やはり温暖化になっているのは間違いないようだ。
あと300年位経つと、1月の平均気温が10℃近くになるのかも。

と言う事は、1年中バスフィッシングが楽しめる様になるかもしれないなw
良い点も悪い点もあるでしょうけども。。


短ネタ。

SONYのAVアンプ、STR-DN1060&1070&1080 のソフトウェア更新。

1.jpg

用件は「システム安定性の改善」 安定してない所があったんでしたっけ?

詳細はこちらから

http://www.sony.jp/audio/update/?s_tc=jp_ml_inf_audio_180125_01

3モデルとも一気にという事は何かあったんでしょうね。
早速お店の1080も更新しておかなくては。

SONYをお使いの方とお話をしていると、結構製品登録をしていない方も多く、
できればご登録をしておいた方が良いですよ、とおススメしております。

こういうアナウンスが流れてきますのでね。

特にカメラ関係とかは頻繁に上がったりします。

ちなみに、SONYさんはこういう更新時は「ソフトウェア」と記しますが、
キヤノンさんやニコンさんはファームウェアと言いますねぇ。。余談ですけど。

ファームウェアとはソフトウェアの領域内に位置しているみたいで。。

ぜひチェックしてくださいね。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

お手軽サウンドバー HT-S200F発表&発売っ!! [ホームシアター]

本日はこれより栃木県のパナソニックショップの新年総会、
毎年恒例の鬼怒川温泉まで出かけます。

鬼怒川温泉にいくのは行くんですが、残念ながら温泉には入りません。

パナソニックショップは水曜定休日のお店が多いので、
今日総会に参加して明日が定休の方はお泊りされる方もいらっしゃいますけどね。

たまには個人的に温泉に行きたいなー 大きいお風呂に入りたいなー
えぇ、嫌いじゃないですよ。。


CESがらみ?  あたらしいサウンドバーが発表&発売されましたよ

1.jpg

SONY サウンドバー HT-S200F

http://www.sony.jp/home-theater/products/HT-S200F/

コンパクトなボディにサブウーファーを内蔵。
これ1本で臨場感豊かな音を楽しめるサウンドバー  というキャッチ―です。


パワフルな低音、HDMI1本で接続、

なんて言ってもこの1本のバースピーカーでサラウンドを楽しめると。
ちょっとシステムアップしてみたいなぁ、と言う方にはおススメです。

映画でも音楽でも、様々なシーンにお役に立ちますよ

3.jpg


お値段もこんだけ。

4.jpg

27,880円税別 実質25,000円税別くらいで入手できちゃいます。

ソニーストアでも早速先行予約が開始しています。お色は2色展開ですっ

https://pur.store.sony.jp/home-theater/products/HT-S200F/HT-S200F_purchase/


発売は1月27日頃ともうすぐです。

ぜひご賞味くださいませっ!!


では、鬼怒川温泉へ向かいますっ  

一応、念の為タオルは持って行っておこうかな!?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

いまさらすみません。 SONYのAVアンプ STR-DN1080がベストバイっ!! [ホームシアター]

本日は電気屋の基本=電球交換やお見積書やご提案書。。
そしてSONYな熱い方とメール交換してたら夕方になっちゃったよ。

みなさんご存知のようにSONYも色んな商品を手掛けている中で、
私ももっと真剣に、お客様にその楽しさをアピールしたいと思っているのが、
「ホームシアター」でございます。

カメラやウォークマンなどはもう十分にSONYとしての認知度が有りますが、
ホームシアターはまだまだご提案の余地がある、と。

でっかいスクリーンでプロジェクターでどーんと映された映像を見ると、
うわっ スゲー、と。 こうなるんですが、

でも結構高いよね、もろもろ難しいよね、と、こうなっちゃうかなと私も思います。

たしかにそうかも、そういう側面もあるかも知れませんが、実はそうでもなかったり。


1.jpg

SONY マルチチャンネルアンプ STR-DN1080
http://www.sony.jp/audio/products/STR-DN1080/feature_2.html

このSONYから発売しているAVアンプ、STR-DN1080。

この度、Hi-Vi冬のベストバイ2017 AVセンター部門(6~10万円の部)で
天下のデノンさんやオンキョーさんを抑えて、どうどうのベストバイに輝きしましたっ!!


ちなみにこのDN1080、ソニーストアでのプライスも69,880円税別。
このDN1080がSONYのAVセンターではトップモデルとなります。

4.jpg


正直、もうちょっと上のクラスが出てほしいよね、というお声も聞こえてきます。
えぇ、私もそう思う所もあります。 キロ=いくら?じゃないですけどね。

アンプ含むオーディオ製品て、金額でクラス分けされる典型みたいな所も。
それもあながち間違いではないんですが。

では、その上のクラスに求める物はなんでしたっけ? ていうとね。
一部の方は、アレがコレがとなるとおもいますが、一部以外の方はね。

このDN1080は基本7.1chですが、ドルビーモスモスじゃなくてもアトモスもこなします。
いわゆる5.1.2chっていうアレです。 しかし、

3.jpg

ファントム・ファントムサラウンドバック機能で仮想ですが、9.1chも楽しめちゃうと。
日本の家屋事情を考えると「8畳間シアター」をどう楽しむかというね。

私も個人的に、子供が巣立ったら子供部屋をシアタールームにするという、
壮大な?計画が無い訳じゃないんですよ。6畳&6畳をブチヌキで使っちゃおうかと。

例えばサラウンドシステムで単品で揃えても、このDN1080を基軸とすると、
20万円で十分お釣りがくるシステムが構築できます。

ドルビーアトモス対応のサウンドバーでも約15万ですからね。
アンプ部の性能は言うまでもなく、DN1080に分があります。

スピーカーの天吊り云々もありますが、正直そんなに難しい事はありません。
軽い分だけ、エアコンをひっかけるよりよっぽど楽です。

と、文章ばっかりが長くなりますが、みなさんにホームシアターの布教活動?をする為
このSTR-DN1080という商品に注目していただけると良いですね。


ホームシアター、ぜひご相談くださいませ。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ドルビーアトモス対応 HT-ST5000 も展示したっ♪ [ホームシアター]

そういえば昨日と今日は埼玉県秩父市の「秩父夜祭」かな。
ちょうど週末にあたったから人出もすごい事になっているのではないでしょうか。


さて、昨日もフジクラデンキ・パナソニックフェアに多くのご来店、ありがたい事です。
土日でイベントやると、土曜日の方がご来場が多くなりますね。

いろんなご相談をいただけて本当にありがたい事です。

さて、そんな中でも心はSONYっていう事で。

4.jpg

ドルビーアトモっちゃうサウンドバー、HT-ST5000
http://www.sony.jp/home-theater/products/HT-ST5000/?s_rcmd=rt_recent_G2


展示しちゃいましたっ!!

DSC_0850.JPG

写真が汚くてすみません。

お借りしているKJ-65Z9Dにセット♪ ベストバランス。

正直、お店が売出しでワサワサしているのですが、
サウンドバーの領域を超えた迫力です。

DSC_0853.JPG

イネーブルドスピーカーの効果ももちろんしっかりと出ます。

本来ではあればスピーカーを複数組んでのサラウンドが、と言いたい所ですが、
サウンドバーもここまで来ると、「このシステムで良い」となってしまいます。

DSC_0852.JPG

例えばプロジェクターとサラウンドを組んでみたい、という方も、
プロジェクターとこのHT-ST5000のセットで組んでいただいても良いと思います。

それからより本格的なサラウンドを組みたくなったら、
このHT-ST5000はリビングのブラビアにセットされるとか、振り幅はあります。


ぜひフジクラデンキの店頭でご視聴してみてください。
量販店とは違い、その時間だけは他の音量を「無」にしてご視聴いただけます。

おっと、残念ながらお店の電話が鳴ったら、それは出ますw 


よろしくお願いしますー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ソニー4Kプロジェクターを買うなら今がココがお得っ!! [ホームシアター]

冬を感じる季節、暖房関連のお問い合わせが多くなってきています。
エアコンもそうですが、ストーブ等の温風機、電気毛布、コタツなどなど。

特に電気毛布とかコタツとかって、寒くなる頃にバーッと販売してシューッと終わるみたいな。
メーカーさんも売り残してもしょうがないですからね、
シーズンin した時にドバっと放出して終わりーみたいな感じです。


さて、お家の中で過ごす事が多くなるこの時期におススメしたいのがホームシアター。
そしてその中心になるのが、やはりプロジェクターですよね。

今年は4Kプロジェクターのラインナップが増えておりますので、
SONYさんも昨年より力が入っている事がうかがえまする。


で、これ。

プロジェクタ.jpg

SONY 4Kプロジェクター限定 特別クレジットー♪

ソニーストアでもおなじみですが、SONYさんは分割クレジットをジャックスさんと提携しております。
そして、その1部クレジットメニューが店頭でもご利用になれる、「場合」があります。

それが上記の「4Kプロジェクター限定 特別クレジットです。

12回~60回まで金利手数料=お客様無料 ¥0 ですっ!!

「金利手数料はフジクラデンキが負担しますっ!」っていうアレです。

えぇ、もちろんお店はいくらか負担がありますけどもね。それは大人の事情っていうアレです。


対象モデルは3機種

☆レーザー光源とネイティブ4Kパネル搭載  VPL-VW745

745.jpg

http://pur.store.sony.jp/video-projector/products/VPL-VW745/VPL-VW745_purchase/

VPL-VW745 はソニーストアでの販売価格は表示通りで行くと 1,652,400円税込。
それを単純に60回分割金利0円=月々27,540円となります。


そして、フジクラデンキでも絶賛映写中! VPL-VW535

535.jpg

http://pur.store.sony.jp/video-projector/products/VPL-VW535/VPL-VW535_purchase/

こちら、VPL-VW535はソニーストア表示価格=971,870円税込
それをそのまんま60回無金利で割り算すると、月々16,198円になります。


そして、2017年モデル期待の新星 VPL-VW245

245.jpg

http://pur.store.sony.jp/video-projector/products/VPL-VW245/VPL-VW245_purchase/

そしてかなり現実的?なVPL-VW245はソニーストアプライス=534,470円税込
それをそのまんま60回無金利で割り算すると、月々8,908円となす。

(実際の月々支払額は百円単位未満は初回の支払いに加算されます)


実際に購入される金額はもっとお安くなりますのでね。
ですので、VPL-VW245であれば、月々8,000円。ご相談で8,000円を切ってしまいますっ!!

上記3商品のスペック詳細比較はこちらをレッツクリツクツク!!


ソニーの4Kプロジェクターの良い点としては、もちろん画質もそうなんですが、
市場の価格をすごく安定させて販売しているという事があります。

たとえば某お値段表記サイト上でも、非常に安定した、「バカみたいな価格」はございません。

フジクラデンキはSONYと提携した(あんまりこの言い方好きではないんですが)
シアターショップとなっておりますので、そこそこお値段もご相談に応じる事ができます!!


もちろん工事やセッティングもお任せいただけますが、
昔の3管などとは違い、プロジェクターのセッティングで難しい事もさほどありません。

ご自身でセットしてお好みの調整をするっていうのも全然ありですよ。
ご相談はいくらでも乗りますのでね、安心のアフターフォロー体制です。

まずは、フジクラデンキのシアタールームで心をあっためてください。

そしてこの年末からぜひプロジェクターライフを初めてください♪


もちろんお買い替えも結構かとぞんじまするー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - ホームシアター ブログトップ