So-net無料ブログ作成

SONYさんが法人向けサービス 『α for biz』 を開始  [α]

相変わらず千葉県の方は大変な状況だ。

台風の被害って言うのは地域によって本当に別れる被害ですよね。
だいたいは沖縄・九州地方からの侵入が多く、時に関西からご当地関東の方へも。

しかし、関東に住んでいる私としては基本的に「そう大きな被害はない」のではと、
実際はかなり軽く考えている部分が往々にしてある。

実際に関東直撃との事前情報でも、朝起きてみたら実際はそうでもなかった、
そういうパターンがご当地は実に多いんです。

栃木県でも数年前に豪雨に見舞われて、大きな水害はありました。
しかし今回の様に多くの家屋で屋根が飛ばされてしまう様な被害は久しくありません。

何を備えておいたら良いのやら解りませんが、
やはり危険だという前情報だけはきちんと受け止めなくてはならないですよね。



さて、本日 9月17日はSONYさん初のタブレット SONY タブレットが発売された日だそうです。
私も家にあります。 画面の所がバキバキに剥がれてしまっておりますが。

他のお客様でも良く見る症状です。 たぶん持病ですね。 まぁすでに使用していませんが。


1.jpg

SONYさんがデジタルカメラおよび交換レンズの法人向け販売サポート「α for biz」を開設しました。
個人向けのサポートは以前から開始されておりますけどね。

ガッツリと内容をコピペいたしますと、



デジタル一眼カメラαは、個人のお客様のパーソナルなシーンでの使用に加え、写真館やブライダルプロダクションをはじめとする業務用の領域においても活用の幅が広がっています。このような環境の中、ソニーマーケティングでは業務用途でデジタル一眼カメラαの導入を検討されている法人のお客様向けに専用の窓口を設け、製品の仕様やサービス内容に関する購入前のご相談から購入後のサポートまでの体制を整え『α for biz』として提供を開始しました。
法人のお客様が購入時に必要とされる見積書や請求書など各種帳票の発行、前払いや後払いの決済方法にも対応します。また、購入後も安心してカメラを使用いただける、法人のお客様向けサポートメニュー(延長保証、優先修理、清掃・点検サービス割引、代替機の有料貸出)を提供します。

と言う事だそうです。

サポート内容としては、

①長期保証
メーカー1年保証(自然故障)に加え、破損や水濡れ、火災や水害、落雷にも対応した
3年間の長期保証を提供します。 → ふーん、ソニーストアの長期保証と同じことね。

②優先修理
優先して修理を行うことで修理期間を短縮します。 → ふーん、良く考えたら大それた発表ですね。

③清掃・点検サービスの割引
カメラ本体やレンズの点検、イメージセンサー表面の清掃やソフトウエアのアップデートを
通常より割り引いた価格で提供します。 → ふーん、大口さんへの対応としてはありでしょうね。

④代替え機の有料貸出(清掃、点検、修理の際)
修理や清掃・点検でカメラやレンズがお手元にない期間も、お客様のビジネスへの
影響を最小限に抑えるため代替え機を有料で貸し出しします。
→ ふーん、VAIOなんかには一部あるサービスですよね。

価格についてはお問い合わせ、お申し込みの案件ごとに見積もりの上、個別に提示させていただきます。
→ あらま、がんばっちゃうという事ですね。


やはりオリンピックも近づいてきているし、こういうサービスは必要ですよね。
やはりプロ相手と言う事になればどうしたって色々と融通が利きませんとね。

法人のお客様向け専用窓口 電話番号は下記の番号へ

0120-24-7688

関連情報はこちらからご確認ください。


カメラ機材と言うのは多くのプロに使用してもらう事によっても大きく状況が変わってきますよね。

SONYさんもカメラ事業はかなり好調の様ですからね。
総合力と言う点では2大巨頭にはまだまだ遅れている部分が有ると思います。

私も超微力ではありますが、これからもαの旗を振っていきたいとおもいますー


よろしくお願いいたします。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 

実機を見てきた! α6600=ILCE6600 良いっ!! SEL70350Gもイイっ!! [α]

昨日は東京、SONYさんの品川本社へお勉強に行ってまいりました。
他国で発売?しておりますSONYさんの8Kのテレビも参考出品ですが見てきました。

やはり8K映像の奥行感はスゴイですね。立体感がハンパないです。

会場内の撮影はできないので残念ですが、年末商戦の匂いを感じて来ましたよ。

それでとりあえずカメラです。

66.jpg

α6600こと、ILCE6600

これは良いですね。妄想(想像)の通りでした。 αのAPS-Cのフラッグシップと言っても良いでしょう。

何が良いって、まずもって、持った感じです。
日頃よりα7系 特にα7Ⅲ系を持っていると、あきらかにAPS-C機とは違う重厚感が有りますよね。

それが伝わってくるんですよね、α6600は。

キヤノンさんで言うとEOS7D系 ニコンさんで言うとD500系。
APS-C機はフルサイズ機の下、って事はないんだよ と言うのが有るじゃないですか。

スペックとしてはα6500でも十分な物があった訳ですが、ミラーレスである事から、
どうしても存在感不足を感じる所が有りましたけども、α6600は十分それに比肩します。

やはりバッテリーがFZになったというのも大きいですよね。
自動的にグリップが大きくなるじゃないですか、それが良い方に作用していると思います。

お値段的には約16万とAPS-C機としては高額な部類となりますが、十分な価値を感じました。

そしてレンズ。

73.jpg

SEL1655Gももちろんありと思いましたが、SEL70350。こちらが気に入りました。
フルサイズ用の70300Gより一回り細く、持った感じはかなり軽いです。

上記の様にα6600の様なしっかりとしたボディが発売されると、やはりそれに見合ったレンズを。
そう考えるのは当然だと思います。 ベストマッチと言う言葉がベストマッチです。

やはり望遠を使う時はボディがある程度しっかりしている方がバランスが良い。
そういう点を考えるとα6600+SEL70350Gはベストバランス間違いなしです。

双方ともにすでに先行予約が開始となっております。

望遠重視であったりとか、APS-Cフォーマットの方がメリットがあるという方は必ずいらっしゃる。

例えばフルサイズαをリッターバイク(排気量1,000cc以上)とするならば、
APS-C機だとイメージとしてはナナハン(排気量750ccクラス)クラスと言えるかも知れませんね。

しかし、直線勝負に限定しなければどちらが早いかは一概に言えません。
例え話となりますが、取回しの良いナナハンの方が早い結果早いという事も有るでしょう。

そんな印象を受けてかえってまいりました。

私はかなり前から、APS-C機のフラッグシップを待ちわびておりました。
実機を見て触ってみて、あっ やっと来たなと。 本当にそう思いました。


ぜひ、御一考くださいませ。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 

α6600・α6100・SEL1655G・SEL70350G 発表だって!! [α]

まったく 私が外仕事している時に限ってこうですよ。
ぼかぼか新製品が発表されちゃうんだから。 αとは気が合わないという事なのかな?

いや、そんな事はない。 きっとバイオリズムがずれているんだな。
きっと今日はパ〇ソニックの仕事をしていたからな、×をもらったのかも!!

という事で、時間も時間なので本日はご紹介だけで失礼しちゃいます。

APS-Cセンサー機のαが2機種発表です。

66.jpg

α6600=ILCE6600  商品はボディのみと18-135キットの2展開ですね。
α6500の後継にすわるのか、ラインナップの拡充なのか、まだ聞いてませーん。


61.jpg

α6100=ILCE-6100 商品はボディのみ、16-50のパワーズームキット、Wズームキットの3展開。
こちらはとうとう、α6000の後継機という位置づけなのか。 まだきいてませーん。


続いてレンズ これはなかなかだな。

16.jpg

SEL1655G こちらはEマウント(APS-C)の大口径標準レンズですね。GですG。

もう一丁、望遠がのびちゃった。

73.jpg

SEL70350G これは売れそう♪ いや、うれますよね。

本日発表したすべての商品が9月3日よりソニーストアさんでも先行予約スターティン♪

α6600は11月1日発売予定 α6100とレンズ2本は10月25日の発売予定です。

私もとりあえず落ち着いてよく勉強してから、雑感を書かせて頂きたいとおもいますー


今日はおつむがテンテコマイだから無理ですー


よろしくお願いしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 

表現に無限の可能性を αフルサイズミラーレス オータムキャンペーン 8月30日から! [α]

本日はなんだか難しいお勉強をしてまいりましたよ。

正直、従業員(雇用される側)の立場としては微妙な内容もございましたが、
それでも人生の内の大切な数時間を費やした訳ですから、意義のあった時間だった。

としたいです。。


私は約2年くらいでしょうかね、バブルを経験しております。
バブル経験世代とそうでない世代ではちょっと仕事の感覚が違うんじゃないかと思っています。

なんて言えばいいんでしょうかね。「異常を経験」していると言えば良いでしょうか。
良い思いといえばそうですよね、好景気ですから。

街はベンツとセルシオとシーマであふれ、お金を使わないと仕方ないという方も結構いましたね。
ふらっとお店に立ち寄って、「なんかおもしろい物ある!?」なんて言いながらね、
じゃあ、それとそれとそれをもらっていくわ、なんて言ってね。

経費ですから。つかわなきゃ税金で持って行かれてしまう訳ですからね。
でもその方はバブルが終わったら飛んでしまいましたね。土地転がししてたんですけどね。。

あと私が痛烈に覚えているのが、いきなりカメラに興味をもった方が湯水の様に買いまくって。
まぁ、お店にきたらレンズ何本か買って行ってみたいな。そしたらしばらくお店にこなくなって。

半年くらいしたら、揃えたカメラを全部買取りしてくれ、と。
それで査定をしたら、あと何万円かでも高く買ってくれないか、と。。

私はまだその頃はハタチ前でしたけど、なんかビミョーな気持ちになったのを覚えています。

だからそれを経験した人たちはいまだにその夢を見ている人もいるじゃないですか。
いまだにセンスを振り回して踊っている熟女がいるじゃないですか。

バブルを経験していない世代からしたら( ゚д゚)ポカーン って感じですよね。


さてさて、αのキャンペーン 秋の陣が8月30日よりスターティンです。


タイトル:  表現に無限の可能性を αフルサイズミラーレス オータムキャンペーン

キャンペーンの肝はα9が復活したということでしょうかね。
1.jpg

2.jpg
α9・α7RⅢ・α7RⅡがボディの購入で30,000円のキャッシュバックです。

α7Ⅱがボディのみで20,000円、レンズキットだと10,000円のキャッシュバック。この辺は定番です。

レンズの部

3.jpg

レンズは異常無しかな!? 対象レンズ11本 + フラッシュ HVL-F60RMは5,000円のキャッシュバック。

α9・α7RⅢ・α7RⅡと対象レンズを期間中に購入ならMAX40,000という事ですね。

キャンペーンの詳細はこちらからご確認くださいませ。


もう何回も言っちゃってますが、今回はα9も仲間入りしたけども、
α7RⅢ・α7RⅡやα7Ⅱはキャンペーン期間中以外の購入は考えられませんね。


1年の中でも特に秋はカメラが活躍するシーズンです。
夏はなかなかカメラを持って出かけるというのも厳しい所が有るじゃないですか。

お子さん撮影世代は運動会、風景写真はいうまでもなく紅葉ですよね。

ぜひ、キャンペーン期間中にご決心いただければと思います。


よろしくおねがいしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 

ILCE-7RM4 α7RⅣ いまだ発売日頃のお届けとはコレいかに。 [α]

みなさま「ひょう疽 =ひょうそ」という病気(けが)をご存じでしょうか。
指先の爪の接合部分からばい菌が入り、そこが化膿して腫れるんです。

私もこの症状が発生してから約2ヶ月近く経つのですが未だに完治しません。
右手の中指の爪の横なんですけども。これが痛いんですよ。中に膿がたまる訳です。

ココをコツンと当てると飛び上がるぐらい痛いっ!!
なので趣味の釣りでさえ、かなり抑えて竿を振っている状況です。

専門は整形外科になるようですが、まぁ、正直行ってもおりません。
社会人としてはよっぽどの症状じゃないと連続してお医者さんには行けませんよね。
なのでバンドエイドと消毒液で処置してる状況ですので、一向に治らない。。

苦肉の策で塗り薬を変えてできるだけ中指を使わない様にしています。
もっと悪化すると患部以外にも痛みが出てくるようですが、今の所それは無いです。

例えば我々は納品等で重い物も持つじゃないですか。
で、良く考えてみると思いものを持つときに一番力が入るのは中指なんですよねぇ。

少し良くなってきたような気がすると、また仕事で悪化するの繰り返しなんです。
やっぱり人間の体って無駄な部位は無いんだなと痛感している状況です。。


さてさて、9月6日に発売予定となっている、モンスターなα α7RⅣことILCE-7RM4。
おかげさまで当店の実績でもご注文が入っております。ありがとうございます。

1.jpg

発表し、先行受注を開始してから結構な期間が経過しておりますが、
本日現在でも、ソニーストアさんでは「9月6日頃出荷」となっております。

正直、結構早い段階で「入荷次第発送」のステータスに切り替わってしまうのかな?
なんて思っていたのですが、意外にそうならずがんばっている感じですね。

その理由として私が思うに、

①発表から発売まで時間が長いのでユーザーさんも意外に急いでいない。
②発表から発売まで時間が長いのでメーカーさんもかなりの初回台数を作り込んでいる。
③気にはなるが、そんなにがっついてほしい訳でも無い。。

と、こんな理由に集約されると思うのですが、
私のつたない情報収集力からすると②の理由が濃厚ですねぇ。。

α7M3の時も状況でかなりユーザーさんをお待たせしてしまった経緯があり、
「今回はかなりタマ数を仕込んでいるようです」・・・(業界関係者談 週刊誌風)

で、これは私の勝手な予想ですが、発売してからですね。 ぐっと品物がひっ迫するのは。

というのは、この盆明けからSONYさんの各営業さんが色んな法人さんと商談されると思います。
おそらく、特に大手量販店さんでも自店の予約状況を含めて発注・商談をされると。

そうすると一気に 状況が変わるのではないか! と業界関係者?である私は予想します。

特に9月に入れば秋の紅葉シーズンがスターティン♪ 
やはりシーズンに入れば写欲にブーストがかかり、物欲に繋がると。

という事で、何が言いたいかと言いますとご予約はお早めに!! 

モンスターなα ILCE-7RM4のご予約はこちらからどうぞ!!

コレです。


よろしくお願いいたしますー


えぇ、タイピングも結構 指が痛いんですよねぇ。。
もしかして日記の書きすぎ(打ち過ぎ)でひょう疽が治らないのか? 労災!?



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 

α7RⅣ ソニーストアの残価設定クレジットがお得 絶対お得。 月々11,100円から!! [α]

例のよしもとさんの件、あれっ最初は何の話だったっけ? みたいな感じですよね。
加藤さんもスッキリでスッパリ言っちゃってましたけどね、なんだか引くに引けない感じですね。

まぁ、中と外では大違いなんでしょうからね。どこもそうでしょう。
特によしもとさんの場合は一攫千金狙いみたいな所もありますからね。
オレはお笑いの世界で天下獲ったる、みたいな意気込みじゃないとね。。

良かった、勘違いして芸人さんの道を歩まないで。

さて、この夏のカメラ業界風雲児とも言えるα7RⅣことILCE-7RM4。
どの程度予約が入っているのか全く分かりませんが、現状でも一応発売日頃の出荷を維持です。

1.jpg

ま、今までの経緯を考えれば発売時のタマ数もそこそこ揃えている物と思います。
そんな中で「買い方」ね。 購入方法ですが、

2.jpg

残価設定クレジット 通称:残クレ。 コレがおススメです。

なにしろ分割手数料がかからない。 現金で購入するまんまの金額。

で、一番良いのが24か月支払った時点で買い取るか、返却するかを決められる。
これが凄くいいですよね。 その時点での買取り金額が決まっている訳です。

特におすすめの方は、

①ものすごく使う方。
②頻繁にカメラを買い替えたい方。
③そして、α7RⅣにするか、α7RⅢにするかを迷っている方。

ですね。

ワイド保証を3年付けておけばもっと安心して使用できますし。

α7RⅣ=40万か、、、と考えれば結構高額ではございますが、
残価設定で月々11,100円(初回に端数加算)なら結構身近。

ちなみに同じ方法でα7RⅢの場合、同じ購入方法で月々の支払いが10,400円(初回に端数加算)。
という事は、α7RⅣとα7RⅢを残価設定24回で購入すると月々支払の差額がなんと700円ポッキリ!!

しかも4年も5年も払うとなるとマイカーローン感覚となりますが、24回=2年。
もちろんボーナス払いも無し。 すごく良いパターンだと思いますけどね。

この残価設定クレジットの大きなポイント。

それは人気のある、もしくは2年経過した時の価値を計算して月々の金額が決まっています。

α7RⅣの場合は25か月目の買取金額が163,000円、購入金額からすると約37.8%です。
ちなみにα7RⅢの場合は25ヶ月目の買取り金額が106,000円、購入金額の約29.7%です。

どうですか?残価設定クレジットを利用して購入しようかと、ⅣとⅢを比較すると、
私個人的に、どう考えてもⅣを取りますよね。ぜったいそうしますよ。

結構高額な商品なので購入を迷うのは当然です。
でもこんな購入方法が活用できるなら、かなり現実的だと思います。

ソニーストア 残価設定クレジットの詳しい内容はこちらからどうぞ。

なお、この残価設定クレジットはソニーストアさんオリジナルの購入方法です。
ご紹介はもちろんできますが残念ながら店頭でこの決済方法はできません。

ぜひご検討下さいませ。

よろしくお願いしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 

モンスターα α7R IV ILCE-7RM4 いよいよ先行予約スターティンっ!! [α]

って、夏らしくなってねー もう8月になっちゃうよ!?

梅雨が明けたら一気に暑くなって鬼のようなエアコンラッシュが来るのか?
まさに雨上がり決〇隊!? う、微妙。。

しつこい様ですが吉本さんの話。一連のアレをみてつくづく日本人はお涙ちょうだいに弱いなと思いました。

よくよく考えれば、
悪い奴らが人をだましてお金を取っていた、自分の子供がそいつらとつるんでた、
で、その一部を分け前としてもっらていた、と。

悪いやつらとは知らなかった、お金をもらっていないと子供に言われた、
うちの子はもらってないって言ってるよ!おれは子供を信じるよ!
と言っていたら、子供が実はやっぱりもらってたと白状したので子供を怒った!!

こういう事ですよね?

で、やっぱり早く謝りたいって言いだしたけど、いやちょっと待て、俺にも立場があると。
いや、いつまでもウソついてるのはボクは耐えられないよ! という事だけど、
だったら何で最初にウソついたんだっ!! おまえら世間を騒がしやがって、いい加減にしろ!!

勘当するぞっ!!

と、こんな感じですよね? ちがうかな?

でもね、まぁ色々ともめるのは結構ですが、吉本さんだけにね、最後はオチを付けてもらいたいですね。。



さて、とうとう本日の午前10時よりα7R IV こと ILCE-7RM4の先行予約がスターティーン♪

2.jpg

さて、気になるお値段は → 399,000円税別。

1.jpg

まーまー、ですよね!? 

ご存じの通り、当たり前のように、My Sony IDを持っていれば10%オフクーポンで
359,100円税別=387,828円税込

6100万画素でこのプライス、1画素アタリの価格は0.00635円と出ましたw

冗談?はさておき、決してお高くは無い様に思いますね、ていうか妥当すぎますよね?

これはまた、売れちゃいますよね。 こりゃ売れますよ、うん 売れる。

ですので、例外なく発売日のお届け表示から、さっさと「入荷次第発送」に変わってしまうと思われます。。

悩んでいる暇はありません。 転売目的以外の方はできるだけ早くポティっとしちゃってくださいー

ILCE-7RM4 先行予約はこちらからスターティーン♪

おっと、こちらもお忘れなく。必須アイテムと存じまするー

2.jpg

縦位置グリップ VG-C4EM

書いてる今現在では発売日の出荷となっていますー

えぇ、間違いありませんよ。スゴイカメラですよ。モンスターです。


よろしくお願いしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 

ソニーオープンフォトコン 犬・猫フォトコンテスト  [α]

先日の宮迫さんと亮さんの件、動画で見ました。
私も、おそらく多くの方も、あらまーという感じではないでしょうか?

最近はYah〇oを中心としたネットニュースでどんどん情報が取得できるわけですが、
私も含めてその記事に付いているコメントを読んで、自分の考えとどうかと言うのを確認する、
または良く言えば参考にする事もありますよね。

その中で今回の件についているコメントで引っかかったのが、
会見を見た人が、それについて許すとか許さないとかいうコメント。。

別に我々一般人が許すも許さないも無いじゃないですかね? 好き嫌いは別ですから。 
詐欺に会われた方や、その関係者の方なら気持ちもわかりますがねぇ。

やはり自分も含めて我々も、どこかで勘違いしてしまう部分が有るんじゃないですかね。



やっとご当地も夏らしくなってきますかね。今月末は気温が40度に迫る日も有るとか。
まだまだ今年は暑さ慣れしていないので、一気に来るとヘロヘロになってしまうかも。

そうは言っても、暑い時期に暑く、寒い時期に寒くならないと困っちゃう商売も多く、
電気屋さんはまさにそれに乗っかる訳ですね。 一番は海の家で二番が電気屋!?


さて、私はすっかり撮影の方はごぶさたしてしまっております。
αカフェもいつ投稿したきりだか、覚えてもおりません。。

お休みの日はフィッスイングに行ってしまうし、帰ってくると昼寝しちゃうし、気づくと夕方だし。
でも、カフェもチェックはちょこちょこしております。


で、現在開催中のフォトコンテストがこちら!!

2.jpg

DOG&CAT フォトコンテスト

今回は動物ALLではなくて、ワンちゃんネコちゃん限定です。

やはりこれはね、αのこれじゃないです。

3.jpg

動物対応 瞳AF を使ってね、という事で。
もちろん瞳AF対応モデルではないαで撮った作品でもOKです。

副賞がなかなか良くてですね。

1.jpg

大賞が取れるとソニーストアで利用できるポイントが50,000円、その他3賞も30,000円!!

ぜひ我が家のアイドル的存在のワンちゃん・ネコちゃんを思う存分撮影してご応募を!!
もちろんお外で諸国漫遊記をしているワンちゃん・ネコちゃんでも結構だとおもいます。

他のお宅のワンちゃん・ネコちゃんはお断りの上がよろしいでしょうね。

ん、ワンちゃん・ネコちゃんも肖像権があるのかな? 厳密に言うとあるのかも。。

ご応募期間は7月16日~8月18日までとなりますー

応募の要項はこちらを良くお読みくださいませ。


ふるってご応募をっ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(0)  コメント(0) 

ワイルドでクレイジー!! SONY α7RⅣ こと ILCE-7RM4を発売する理由(勝手解釈) [α]

最近思う事は、例えどんなカメラが出ようが、たとえ6100万画素だろうが、
他のどの家電製品と比較しても何の違和感なく受け入れる事ができるな、と思います。

カッコつけて言うと、やはり自分の扱う商売・商品の中心にはカメラが有るんだな、結局。
それはそうだよな、もう30年近くカメラと言う物を結果的に扱っている訳だからな。

別に元々カメラが好きでカメラの販売に携わった訳では無いんだけども、
なんていうんでしょうかね、やっぱりカメラって他の家電製品とは大きく違うんですよね。
エレクトロニクスと言う点では共通している訳ですけどね。

で、それは何でなのかなと考えてみたんですけどね。

やっぱりカメラって言うのは写真を撮る道具で、それが芸術に繋がる部分が有るからじゃないか、
そういう風に自分の中では結論に至った次第です。

実は私はカメラのボディより、レンズの方が興味深いんですよ。
特にデジタルカメラって基本はスペックだと思うんですよね。

レンズももちろんスペックなんですけども、実際の写りって言葉や数値化するのは難しいじゃないですか。

そのレンズを通ってきた映像・画像をどう明確に記録するか、がカメラの役目ですよね。

そういった点から考えていくと、昨日発表された「クレイジーα」 α7RⅣ。
レンズのその先にある景色、光景、情景を凄まじいパワーで写し込む事ができる1台だという事ですね。


1.jpg

すでに多くの方がSONYさんのページで確認できるスペックをチェックされたと思います。

6100万画素。 この画素数の必要性云々じゃなくて私はこう思います。
他の追随を許さない、SONYがこの業界を牽引するんだという意思を勝手に感じています。

そして6100万画素を搭載したカメラを発売できるという自信も必要だと思います。
まず、ここまでの画素数になるとハンパなレンズは使えないでしょう。

粗(アラ)が写ってしまいますよ。悪い部分もハンパないパワーで写してしまいます。
カメラの設計とレンズの設計は部門が異なるでしょうからね。お互いの切磋琢磨が良い結果を生みます。

どう? このカメラにこのレンズ 耐えるよね? こういう問いが有って然りだと思いますね。


また、6100万画素の高解像でありながら、最高約10コマ/秒のAF/AE追随高速連写。
バッファーを1.5倍にしないと止まってしまうという事ですよね。

ですので、メモリーカードの実力も必要という事ですよね。
俺に合わせられるか? やれんのか? という事を求められていくじゃないですか。

APS-C撮影時には約2620万画素でフルサイズ時より約3倍の連写持続性。
クロップ(ニコンさんの言い方でしたっけ?) 使って2620万画素ですからね。

例えば600㎜F4だとか、400㎜F2.8だとか、動きモノにはべらぼうに強いという事ですよね。
600㎜F4 → 900㎜F4として 400㎜F2.8 → 600㎜F2.8 として使用できるメリット。

基本的にフルサイズ用のレンズの中心部約2/3を使用する訳ですから、
レンズの周辺部の描写力は中心部より劣る訳ですのでね、レンズの良い所取りが出来る訳です。
ですので、あえてクロップで使用する事前提でも十分なプレゼンスが有る訳ですね。

これはね、メインで使えるかはそれぞれ大人の事情があると思いますけども、
報道系のプロカメラマンさんはね、オリンピックを見据えちゃいますよね。

今までのカメラでは狙えない物が撮れちゃうじゃないですか。

その為に重要なのは、やはりファインダーだと思いますよ。
特にプロの方は、結果オーライでメモリーカードにどう記録されたのかな?
なんて、そんな悠長な事は言っていられないじゃないですか。

やはり「撮れた」という確信がそこに無いとね、だから未だ光学ファインダーが強い訳じゃないですか。

約576万ドット 高精細・高輝度・高コントラストUXGA OLED Tru-Finder がどこまで応えるのか。
三男のα7RⅢのファインダーが368万ドットですので、ココも注目すべき点だと思います。

2.jpg

そして、5GHzのWi-Fi規格に対応したことで、高速データ転送可能、という事は、
いち早く、例えばオリンピックの会場から新聞社へ画像を送れる訳ですよね。
タイムラグを極力なくしてリアルタイムの画像を伝える側へ送り出すわけじゃないですか。

昭和の時代ならカメラマンが撮ったフイルムをバイク便さんが持って新聞社へ持って行って現像ですから。


約6100万画素のデメリット、いったいなんでしょうか。

・画像が重くなる これは仕方ありませんね。 単純にRAWなら1カット61MBという事ですよね。
そしてもう一つ、画素数が多いという事はきめが細かいと言えます → 映像が甘く見える。

ですので、やはりブレが命取りになってしまう可能性があります。

手振れ補正機能+新規シャッターユニット、衝撃吸収ダンパーを見直しする事で極限までブレを押さえる。

そしてやはりこちらが必要不可欠だと思います。

3.jpg


縦位置グリップ VG-C4EM

アクティブな撮影ではどうしても手持ち撮影が多くなるのは当然。
ミラーレスの利点であり欠点でもあるのは、ボディが小さく軽い事。

それを補うアクセサリーとして、この6100万画素を活かすには縦位置グリップは絶対条件だと思います。

デジタルカメラと言う物がここまでの能力を持ってしまうと、
すでにユーザーがカメラに合わせて行かなくてはならない状況になってきています。

6100万画素を搭載したカメラの「力量」をどうやって活かしてあげる事ができるか、
最高のカメラが欲しいという理由で購入していただくのも、もちろん結構ですが、

自分自身の写真力を向上させる為にこのカメラを選ぶ、そんなカメラが世に出てきたな、

誠に勝手ながら、そのように感じる1台です。


私も早く実機を手に取ってみたいです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(2)  コメント(0) 

ワイルドでクレイジーなα7RⅣ 国内でも発表しました!! [α]

あーあ、私はせっかちだからこういうことになってしまうんだよな。。
国内で発表するのを待って書けばいいのにね。 ま、性格ですから仕方ないです。

1.jpg

SONY デジタル一眼カメラ α7R IV  ILCE-7RM4

本日 13時? 国内でも発表になりました。 9月6日発売予定です。

ソニーストアさんでも2019年7月23日(火) 10時より予約販売開始予定です。

2.jpg

とりあえずの詳細はこちらからご確認ください!!


私もよく勉強してから、あーだ・こーだ、と書かせて頂きたいと思います。

本日はエアコンなど、取付していた為、手がダメですぅ。。


よろしくお願いしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(2)