So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

α6400こと、ILCE-6400 はα6300の後継機種となるようです。それと妄想。 [α]

やはり寒い地域で育った方は寒さに強いのでしょうか?
私は暑さで有名な埼玉県熊谷市付近で育ちましたので、暑さには強いが寒さにはめっぽう弱いです。

なにもかものやる気を削がれる寒さ、本当に沖縄で生活したいですよ。

特にこうやってタイピングしている時は腕(指)の位置が高いせいか、指先が冷たくて。
ラジオで言ってましたが、指先の冷えには二の腕を温めると良いらしいです。

これからは二の腕に「張る暖暖」をはってタイピングする様にしましょうかね。
ちなみに体全体を暖める場合はお腹にカイロを貼っておくと良いらしいですよ。


さて、一昨日先行予約がスタートした、おニューなα α6400。
これでα6***シリーズも4兄弟に、と思っておりましたが、やはりα6300は完了となり、
α6400が後継機種とSONYさんでは位置付けているようですね。

当店のSONYさんの担当者Bさんより資料をいただきました。
フジクラデンキさんはなんと言ってもSONYの担当者さんが2名体制ですからね。

これまた二人の性格がまるっきり違うのでお付き合いも面白い訳ですw
内容によってどちらが回答が早いかを考えて問い合わせを投げる訳ですよ。


4.jpg

α6300が発売になったのは2016年3月みたいですから丸3年でエンドとなる訳ですね。
まぁ、これ位がデジタル1眼を販売するメーカーさんの標準的期間ではないでしょうか。

5.jpg

主だったスペックではα6400の方が優れている事は一目瞭然だと思いますが、
α6300とα6000では結構なスペックの差が有る訳です。 で購入金額の差は20,000円也。

6.jpg

α6400はいきなりの「大人の事情的キャッシュバックキャンペーン」が開始になってしまったので
本体の購入価格がビミョーな所が有るのですが、基本的には64と63で30,000円の差。

有っても良いかなーという価格差バランスのラインナップだと思うんですけどねぇ。
個人的にむしろα6500のプライスの方がビミョーなのでは?と思っているんですよ。


できればα6***系の、APS-C機のフラッグシップを。 イデタチはα7Ⅲ系の感じで作ってもらうとね。
そうとう売れると思うんですよねぇ。 有りますよ、需要は。もちろんバッテリーはNP-FZ100を使ってね。

私は個人的に絶対的フルサイズとは思っておりませんのでね。
仮想的妥当型式としては「α7000ことILCE-7000(仮)」なんていうのがね、良いんじゃないです?

でもそんなのが出たらα7系の需要を一部を喰ってしまいますよね。

と、話がズレズレなんですが、α6300をもう一度良く見ていただいてアリだと思っていただけるなら。
今のうちにご検討をいただくが吉な状況だとお伝えしておきますー。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

α6400こと ILCE-6400先行予約 受注開始です!! [α]

本日は私用でお休みをいただいております。
娘さんのお受験、の送迎でございます。まぁボチボチ頑張ってもらいたいですね。

私たちの頃と今では私立高校の立ち位置というのが全く違うんですよ。
正直な所、私たちの頃の私立高校志願というのは、

①よっぱど成績優秀で公立の枠にはまらないパターン。
②①とは真逆のパターン。。
③スポーツ特待生的なパターン。
④公立高校が残念だったパターン。 の4パターンが主でしたが、

現在は普通に私立高校単願というパターンが多い事。実に普通なんです。

塾や学校も私立を勧めるパターンが多いんですよね。様々な理由があるようですが。
うちの娘さんはいわゆるすべり止めっていうアレで受けるようです。

えぇ、なんの緊張感も感じさせないような出発、いわば遠足に行くような足取りでしたね。
ちなみに、今日お受験→明日結果発表です。 すごいですねぇ。。


はい、とうとうα6400ことILCE-6400の先行予約がスタートしましたっ!!


α6400 ボディ ソニーストアプライス→109,880円税別

6.jpg

α6400 SELP1650キット  ソニーストアプライス→119,880円税別

7.jpg

α6400 ダブルズームキット ソニーストアプライス→139,880円税別

w.jpg

α6400 18135レンズキット ソニーストアプライス→149,880円税別

9.jpg


発売日は2月22日となっておりますのでね、到着まで1カ月ほどと首が長くなってしまいますが。
そうは言っても、注文しようとしたら「入荷次第発送」になってしまうかもしれません。

で、しつこい様ですが本体が届きましたら早速キャッシュバックキャンペーンにご登録を!!

5.jpg


もちろん皆様、ソニーストアさんの10%オフクーポンをお持ちでしょうからね。
とれとれの新製品の場合は特にソニーストアさんで購入されるのが一番お得です。

例えば、α6400ボディを購入する場合、ソニーストアプライス 109,880円税別
→10%オフクーポン 10,988円分をマイナスすると 98,892円税別

→キャッシュバックキャンペーンで15,000円帰ってくるとすれば、
98,892円+消費税=106,803円-15,000円=実質91,803円で購入できてしまう事に!!

十分に検討の余地があるカメラではないでしょうかね?
良くも悪くも? いきなりのキャッシュバックが効いてしまいますよね。

キャッシュバックキャンペーンの応募書類の中に「保証書のコピー」というのがありますが、
最近は量販店さんでも保証書に店印を押される所は少ないですねぇ。

12.jpg

キャシュバックキャンペーンでも押印は必須になっているんですけどね。
まぁ、そうはいってもソニーストアさんから送られるてくる商品も印が押されてませんが。


という事?で、どうせなら早く入手したい!!

早速ポティっといきましょうー


ちなみに、過日はα6500の立ち位置がどうなってしまうのか的な事を書かせて頂きましたが、
なんだかα6300が完了になってしまうような話ですねぇ。。

えっ!? という方はお急ぎ下さいませ。まだソニーストアさんでも販売しています。

4.jpg


そういった点も含めて考えると、やっぱりα6000はすごいですよね。
正直十分っちゃー十分だし、お値段も魅力的だし。。

発売してからもう少しで丸5年ですからね。このデジタル時代に半端ないですよっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

α9・α7R3・α7M3のソフトウェア大幅アップデートを予告っ!! [α]

いま一つ体調が元に戻らない為、休みの日でも釣りに行きたい衝動が起こりませんね。
ま、行っても釣れそうもないというのが先にきてしまうのかも知れませんが。。

という事で、お休みの日はもっぱら動画鑑賞。映画もアリですが総じて動画鑑賞。
youtube・abema・Amazonプライムであさりまくりです。 年とったなぁ、オレも。


さて、明日からα6400の先行予約が開始となります。
米国やヨーロッパではすでに受注してますしね。米国だとボディで¥換算10万円を切っておりますね。


SONYさんがα6400をプレス発表した時に、実はもう一つ大きな発表をしておりました。


『α9』のオートフォーカスや画質などカメラの基本性能をさらに進化させるソフトウェアアップグレード実施。

1.jpg

『α9』の大幅なソフトウェアアップグレード(ソフトウェアアップデートVer.5.0および6.0)を実施、と。

こういうのも珍しいと言えば珍しいですよねぇ。ソフトウェアアップの予告ですからね。

カメラの本質的価値・性能であるオートフォーカス(AF)や画質の進化に加え、
操作性の向上と撮影をサポートする機能群を追加。

他メーカーでも確かにこういう事は過去にもありました。大幅アップグレードっていうやり方。
それはキヤノンさんのEOS-7Dの時がデカかったかな。

やはりメーカーとしては商品の開発ってものすごくお金が掛かると思うんですよねぇ。
本体の型取りもそうだし、設計ももちろんだし。その他モロモロですけども。

ですので、中身をブラッシュアップして進化していくというのは凄く良い方法だと思います。
すでに購入した方はアップデートすれば良いわけですから残念感もないし。
これから購入される方もその方が良いし。一石〇鳥ですよね。


同じく、α7R3・α7M3も大幅なソフトウェアのアップデートを実施するとの事。

2.jpg
(クリックすると拡大します)


α9に至っては2回に分けてソフトウェアをアップデートすると。とりあえずは3月に。

SONYさんのプレスリリースはこちらからご確認くださいませ。

昨年、キヤノンさんやニコンさんもフルサイズミラーレス市場に打って出られた訳ですから、
そういう部分に付いても牽制って言うのがあると思いますよね。

ひいき目なしにフルサイズミラーレスではSONYさんが1歩も2歩もリードしていると思いますが、
まだまだ進化するよ、っていう所をね。見せつけていただきたいですね。

CP+を盛り上げてくれる事は間違いありません。

該当するボディをお持ちの方はOPENになりましたらぜひアップデートしてくださいね。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

α6400 こと ILCE-6400を α6500と比較 さまざまスゴイです。 [α]

個人的に若かりし頃からアイドルに夢中になった事は1度もありません。が、
ニュースになっている新潟のアイドルグループの件、なんだかとても興味をもって見ています。

被害に会われた女性は本当に大変な想いをされているし、この話題を面白がっている訳ではありません。
しかし、ちょっと裏まで調べていくとスゴいドロドロとした内容なので正直驚いています。

まぁ、それが本当の事なのかどうかを確認する事はできない訳ですが、
加害者の顔や属性などなど、裏事情?も含めてwebで検索できてしまう訳ですからね。

便利な事が恐怖に繋がる訳です。


さて、一昨日発表された、おニューなα6400について。
基本的には上位機種となるであろうα6500と比較してどうなんでしょうか。

私なりに調べてみたらこんな感じの違いがございます。箇条書きすみませーん。


1.jpg

まずセンサー、双方とも有効2420万画素/総画素2500万画素という事で同じセンサーとなるでしょうか。

AFに関しては、違いが出ており、

α6500が425点(位相差検出方式)/169点(コントラスト検出方式)に対し、
α6400が位相差検出方式/コントラスト検出方式ともに425点となっています。

検出輝度範囲もα6500がEV-1-20に対し、α6400がEV-2-20と暗さに強くなっています。

AF速度では0.05秒の高速レスポンスと謳っているα6500に対して、α6400は0.02秒の超高速。


連続撮影速度については、双方ともに、
Hi+時:最高約11コマ/秒、Hi時:最高約8コマ/秒、Mid時:最高約6コマ/秒 、Lo時:最高約3コマ/秒。

連続撮影枚数については、
α6500が→JPEG Lサイズ エクストラファイン:233枚, JPEG Lサイズ ファイン:269枚,
α6400が→JPEG Lサイズ エクストラファイン:99枚, JPEG Lサイズ ファイン:115枚、

α6500の方がバッファが大きいという事ですね。

静止画撮影可能枚数については、
α6500が→ ファインダー使用時:約310枚 液晶モニター使用時:約350枚
α6400が→ ファインダー使用時:約360枚 液晶モニター使用時:約410

α6400の方がスタミナ度UPになっているという事です。


外形寸法
α6500が→ 約120.0(幅) x 66.9(高さ) x 53.3 (奥行き)mm
α6400が→ 約120.0(幅) x 66.9(高さ) x 59.7 (奥行き)mm

α6400はチルト液晶になっている為の違いかと思います。まぁ6㎜ですので。。

本体重量
α6500が →453g  α6400が →403gと 50g軽くなっております。

ファインダー及び液晶モニターのスペックは同じとなります。

その他にも実はα6400の方が進化してしまっている点が結構ございます。シークレット情報!?

〇画像センサーが最高峰のα〇と同等 らしい。

〇アスペクト比に1:1がある様子。

〇色再現性が最高峰のα〇と同等 らしい。

〇高密度動体追従テクノロジーが最高峰のα〇と同等 らしい。

〇サイレント撮影時の連写性能がズバ抜けている らしい。

AFエリアの循環設定ができる らしい。

などなど、実はもっといっぱいあるようですがこの辺までにしておきます。。



と、文章で申し訳ありませんが主立ったスペックはこんな感じの比較となります。

本日現在ではα6400のストリートプライスを把握できておりませんが、
「聞く話によれば」 α6500より〇万円くらい下回る感じみたいです。。

ご紹介しております、いきなりのキャッシュバックキャンペーンを含めて考えると。。
逆にα6500の立ち位置をキチンと考えてなくてはなりませんねぇ。


いずれにしても、α6400 乞うご期待ですっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

おニュー!! α6400 ILCE-6400が発表 先行予約は1月22日からっ! [α]

いずれにしても健康でなければ楽しい充実した日々は過ごせない訳で。。
昨晩もパナソニックショップさんの栃木県の総会も乾杯のお酒をなめただけ。

ま、宴会しにいった訳では無いですからね。良いんですけども。他の参加者の方は結構乱れてr。。

で、鬼怒川から帰ってきたらSONYさんのご担当者さんから入電。。

1.jpg

っ!! 

「α6400」  ILCE-6400

こんなの発表になってました!!

これは意外! えっ そこ!? という感じです。

では、このα6400 α6300の後継?もしくはα6500の後継? 6300と6500を統合!?
でも、そういう事ではないみたいですねぇ。 追加ラインナップ見たいです。

4.jpg

商品ラインナップとしては、ボディ単体・SEL18135レンズキット・SELP1650キット、Wズームキット。
の4パターン見たいです。本体色はシルバーとブラックの2色展開。

発売は2月22日頃 → まさしくCP+2019に花を添えるという事。 
ちなみに先行予約は1月22日からスタートです。

気になるお値段はまだ未発表でございます。。

主なスペックは、

〇425点の像面位相差AFセンサーをイメージセンサーで高精度なフォーカス合わせが可能。

〇位相差検出AFとコントラスト検出AFを併用したファストハイブリッドAF。

〇最新のBIONZ Xを搭載し世界最速0.02秒のAFを実現。

〇常用ISO感度を最高ISO32000まで引き上げ、ISO100~32000(静止画時拡張102400)の広い感度域をカバー。

〇タイムラプス動画の生成を可能にする本体内インターバル撮影機能に加え、
動画対応の高性能AFや4K HDR動画記録、スロー&クイックモーションなど、
撮影者の表現の幅を広げる充実の動画機能も保持。

〇タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターをα6000シリーズとして初めて採用。

などなど。

『α9』や『α7R III』と同じ最新世代の画像処理エンジンBIONZ Xだそうですよ。

現行品のα6***シリーズときちんと比較して立ち位置を研究しなくてはなりませんね。
SONYご担当者さん、はやく詳細の資料をくださいね。

SONYさんのα6400に関するプレスリリースはこちらからご確認を。


しかもっ!! ナニこれ!?

5.jpg

いきなり! ねぇ、いきなりなの?

Wズームキットと18135キットだと、いきなり20,000円キャッシュバックしちゃうの?
ボディ単品でも1650レンズキットでも15,000円キャッシュバックしちゃうの?

これはキャッシュバックを込みで考えると発売したタイミングで買わなきゃ損じゃないですか。

大胆不敵&問答無用な感じじゃないですか? 
SONYさんの「やる気と本気と売る気」がハンパないですね!!

やはりSONYさんの狙うは「年度末」 まさに大人の事情が絡んだ展開でしょうね。

でも良いじゃないですかね、こういう大人の事情はユーザーさんにはメリットしかないし。

しいて言えば、α6300やα6500を買おうかと思っていた方を迷わせてしまった、という事ですよね。

ボチボチ紹介していきまーす。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

SONYさん協賛 「日本の自然」写真コンテスト 募集開始してます。最優秀賞は100万円!! [α]

米国ではCES2019が絶賛開催中でさぞ盛り上がっている事でしょう。

昨日はZ9GとかA9Gとか、BRAVIAの飛び級?ミサイルが発射されたので、
もっと何か情報を、と思って「CES2019 SONY」 でグーグル先生に聞いてみたら
私の昨日の日記が1ページ目に表示されてましたよ! 凄くないですか!?

まぁ、すぐに急落してしまいますけどね。。


さて、CES絡みの製品がすぐに我々のご飯の種になるわけではないので
それは順次SONYさんの営業さんから降りてくる情報をお待ちする事にして。

2.jpg

この時期恒例 「日本の自然」 写真コンテストがスタートしております。
この企画は今回で第36回目となり、SONYさんが協賛しはじめてから3~4回目?

この日本の自然フォトコンテストは富士フイルムフォトコンテストと並ぶ国内最大規模と言えるフォトコンです。
審査員もSONYさんではおなじみの福田健太郎さんや、吉野信さん、米美知子さんも。
一流のプロの方の元、厳正な審査で選ばれる由緒あるコンテストです。

αをお使いの方も、そうでない方も、ぜひチャレンジしていただきたいコンテストです。
最優秀賞(プリント部門)ではなんと賞金1,000,000円 です。

誰かのつぶやきをリツイートするより、確率が高いと思いますよ!

SONYさんとしてはデジタル部門で2つの賞を用意しております。

3.jpg

ソニー4K賞と若きフォトグラファーに送られる、ソニーネクストフォトグラファー賞。
こちらは4K賞でソニーストア500,000円分のお買い物クーポン券、
ネクストフォトグラファー賞では400,000円分のお買い物クーポン券がもらえます。

SONYさん 太っ腹ですね。

デジタル部門はもちろんプリントは必要ありませんので、データーでの応募が可能です。
ですので、応募に掛かる費用は0円です。 

ご自身が思う、「コレは」という作品があれば応募しない手は無いと思いますよ。

詳しい応募の要項等はこちらからご確認くださいませ。

応募期間は2019年1月4日~2019年3月29日まで、です。
これから撮影してもまだ十分に間に合います。

応募して、ご自身の作品が残念ながら選ばれなかったとしても、
その上で入賞された作品を見てみるというのはまた違った印象があろうかと思います。

賞金稼ぎではなく、あくまで腕試しとしてチャレンジしてみてはいかがでございましょうか?
こればっかりはね、ご自身のセンスではなく選者のセンスで賞は決まる訳ですから。

リツイート? しない事にはあたりませんから。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「デジカメ Watch アワード 2018」 やっぱりSONYのα7M3こと、ILCE-7M3が1位でした。 [α]

大晦日イヴである本日、もろもろ平成最後というキーワードが踊っておりますね。
清い心で新年を迎えたい、今はそんな思いでおります。

えぇ、ウソはダメですよ。 照射したのにしてないとかね。 ダメそういうのは。
そういえば今年の重大ニュースベスト10って何なんでしょうかね。
1月頃の事だと、あっそれって今年でしたっけ?っていうくらいになってしまいますよね。

家電業界の今年の重大ニュースと言えば、12月1日からのBS4K放送開始だと思うんですが、
何気に今夏の猛暑の方が業界の経済効果は大きかったのかなという気がします。

暑かったですよねぇ。今年の夏は。

SONYさんに至っては何だったんでしょうかね? aiboになるのかな?犬(戌)年だし。
そして来る2019年、平成が終わる年に私は年男なのであります。

ちなみに私の来年の運勢、ゲッターズ飯田さんていう占い師さんがいるじゃないですか、
あの方の占いアプリみたいなもので見てみたら4月以降が良いんだとか。

3月には、「意外な異性からのアプローチが!慎重な判断を」 と書かれていましたよ。
何なんでしょうかね? ドキドキしますね。 意外な女性から何かの〇教の誘いでもあるのでしょうか。。

とにかく慎重な判断をしなくてはいけませんね。 調子に乗って高額な壺を買ってしまうかも。。


はい、結果発表ー!! がありました。

1.jpg

以前の日記にも書いておきました、私の日記サポーター、いや、先生ともコーチとも言える存在。
デジカメWatchの「デジカメ Watch アワード 2018」 にて。

SONY α7M3こと、ILCE-7M3が1位に輝きましたよっ♪♪ 
まぁ、そうだろうなとは思っていましたけども。これは皆さんの投票結果ですからね。

なんらかの賞の様に、大人の事情で決まってしまう物ではございません。
しかも、すでにこんなに獲ってしまっているわけですからね。

3.jpg

このα7M3のスゴイ所。 それはSONYのαシリーズの中ではスタンダードモデルだという事。
これに尽きると思うんですよね。高画素のRでもなければ高感度のSでもない。

いわば尖ったカメラでは無いんですが、言うたら非の打ちどころがない。という事でしょうね。

4.jpg

本当にこのカメラは認められたなと。思い返せばあのCP+の行列がすでに物語っていたんでしょうか。
こうなる事はあの時点で決まっていたのかも知れません。

重大ニュースと同じで、やはり後半戦に出てきたカメラの方がインパクトではメリットあると思います。
7M3は3月発売ですし、言ってしまえばシリーズ3型だし。

ニコンさんやキヤノンさんの「お初」の方がやはり注目度は高いと思います、が。
この結果ですよ。やっぱりユーザーさんはかしこいです。良く見てますよね。

投票した方の大半がSONYさんの関係者という事はないでしょう。。
それを言ったらキヤノンさんの方が社員数がお多いんじゃないですかね? そんな事は無いか?


ま、冗談はさておき、α7M3の開発に携わった方含め関係者の方にはおめでとうございますという気持ちです。

今年はニコンさんもキヤノンさんも、ミラーレスフルサイズの分野に進出し、
業界が盛り上がった事は間違いありませんね。来年もますます期待したいです。

これはやっぱり2月のCP+ いかなきゃダメかな!?

SONYさんからはどんな物がお目見えするのでしょうかね?

順当に行けば、α7S3こと ILCE-7SM3(仮名)になろうかと思うんですけどね。
7Sが7M3同程度の画素数や諸々を踏襲されたら最強のカメラになってしまいますけどね。

楽しみですー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

α7M3とα7R3 α9も ソフトウェアアップデート とても重要な内容です。 [α]

今年も残す所10日余り、すぐに紅白歌合戦を見る事になってしまうでしょう。
お仕事にも寄るのかも知れませんが、小売業、特に電気屋は年末はバタバタしますね。

まぁ、ヒマではこまってしまう訳ですけども。

さて、過日お伝えしてあった、α7M3とα7R3で「画像が消えてしまうかも知れない」という件。
昨日、新しいソフトウェアがアップされております。

大変重要な事ですので、ご使用中の方は必ず更新された方がよろしいかと思います。

α7M3とα7R3、合わせてα9のソフトウェアも新しい物が公開されています。


α7M3に関しては、

〇繰り返しお使いのSDカードでRAWデータの書き込み中にまれに動作が停止する事象を修正。
〇他社製メモリーカードの一部が本機で認識されないというメモリーカードに起因する問題への対応。
〇その他の動作安定性向上。


α7R3に関しては、

〇繰り返しお使いのSDカードでRAWデータの書き込み中にまれに動作が停止する事象を修正。
〇オートレビュー機能を使用中に撮影を行うと、まれに操作を受け付けなくなる事象を修正。
〇他社製メモリーカードの一部が本機で認識されないというメモリーカードに起因する問題への対応。


α9に関しては、

〇他社製メモリーカードの一部が本機で認識されないというメモリーカードに起因する問題への対応


という事になっております。

1.jpg

詳しい内容は下記のURLよりご確認、また入手をお願いいたします。

http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/update/?cat=ilc

こういう事がメーカーさんに出さなくても修復できる、というのがデジタルカメラの大きなメリットですね。

今回の場合、

「他社製メモリーカードの一部が本機で認識されないというメモリーカードに起因する問題への対応」
という事まで、カメラ発売元が対処しなくてはならない問題なのか、と少し疑問ではありますが。

SDカードのメーカーなんて、星の数ほどは無いでしょうが、結構な数の存在です。

あまり聞きなれない様なメーカーの物は敬遠すべきですよね。

ま、このクラスのカメラをお使いの方は、メディアもこだわってセレクトされていると思いますが。


よろしくお願いします。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

CP+2019 入場登録が始まってまーす。 私も行ければいきますー [α]

うちのせがれさんがyoutubeを見ている時に、なつかしい曲がながれているなぁと思ってたんです。
嶋大輔さんの「男の勲章」ですね。 そう、以前にも書きました現在人気のTVドラマ 
「今日から俺は!!」の主題歌ですね。 ちなみにこのドラマはかなりご当地足利で撮影されていると。

だいたいにして、「今日から俺は!!」自体が20世紀に発表されたアニメです。
それが平成が終わる頃にドラマ化されて人気を博しています。 
時代は変わっても、結局は何も変わっていないっていう事なのかもしれませんね。

そして実は私もAmaz〇nプライムビデオで、最近あるアニメを見てしまっています。
「湘南爆走族」です。なつかしいぃ。実になつかしいぃ。

主人公は「江口洋助」くん それを実写化した映画の主役は「江口洋介」さんですね。
ちなみに「江口洋介」さんは本名の様です。そしてちなみに「石川晃」くん役は「織田裕二」さんでしたね。

そして江口洋介さんと織田裕二さんの二人が主役チェンジで東京ラブストーリーという大ヒットドラマへ。

という事で? 私もせがれさんもレヴェルがほとんど変わらないという事です。
せがれさんの見ている今日から・・・は実写なので、アニメをみている私よりレヴェルが上かも。。



1.jpg

年が明けましたら、例年の通り1月には米国でCESが開催され今年の家電業界の大きな流れが示され、
2月には毎年恒例、世界3大カメラのイベントであるCP+が横浜で開催されます。

すでに入場登録が始まっておりますので、私もとりあえず登録しておきました。
SONYさんからチケットをもらえるかも知れませんし、行くかどうかもわかりませんが。

行くなら個人的に行きたいですね。
だって、SONYさんのお世話になって行くと宿題を出されてしまうのでw

レポートの提出だったり、SONYさんのブースのセミナーを何個か見たりとね。
まぁ、行けばSONYさんのセミナーは聞かせて頂きますけども。 仕事モードじゃないですか。


3.jpg

こちらのセミナーが楽しみ、コレ聞きたいですねえ。

私、クレイジージャーニーの大ファンです。もちろん丸山ゴンザレスさんも大好きですが。
ヨシダナギさんね。ファンです。度胸がハンパないですし。美人だし。
以前に調べてみたら、元グラビアアイドルなんですもんね、そりゃあ美形ですよね。

すごく温かみのある写真を撮られる方ですね。写真も大好きです。

が、しかーしっ!! ナント女性向け企画となっているじゃないかっ!!
女性向け企画という事は女性じゃないとダメなのかな? そのために女装もな。。

でも、冗談はさておき世界を巻き込んだ日本いやアジア最大のカメラの祭典であるCP+

ぜひ、足を運んでみましょう。 登録は下記のサイトから。

http://www.cpplus.jp/


事前登録もしくは入場チケットがないと「¥1,500」徴収されますよっ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ご当地でも白鳥が飛来 αで白鳥を撮るセットはコレ! [α]

今日は午後から発泡スチロールを処分する為に群馬方面へ車を走らせた。
電気屋の商売は、なんでこんなにと思うくらい発泡スチロールが輩出される。

発泡スチロールを作る仕事をしている方もいらっしゃる訳だから、言い方も難しいが、
発泡スチロールは本当に処分に困るわけですよ。普通にゴミ処理場に持ち込んでも捨てられないし。

第一、場所を取るんですよね、ご当地では「がさばる」と言うんですけどね。
語源は「量(かさ)が張る」だと思います。説明の必要も無いんでしょうが。

で、通り道に「大きなブラックバスが生息している事は確かだがなっかなか釣れない」と言われる?
群馬県館林市と邑楽町にまたがる多々良沼という沼があるのですが、ココは白鳥の飛来でも有名。

厳密に言うと、多々良沼の横にある「ガバ沼」という所に多く白鳥が飛来します。
本日通りがかりましたら、駐車場に結構な車があり、通りながら眺めていたら白鳥がおりました。

多々良沼の白鳥は結構歴史がありますねぇ。30年近いのかな?
しかし、地図も無いのに良く間違わずに毎年多々良沼に来ますよね。

で、結構な望遠レンズが白鳥に向けられておりましたよ。


白鳥は冬の大メジャーな被写体と言えます。望遠レンズの売れ行きも白鳥様の効果は絶大です。
ま、撮影場所にもよりますが、レンズの焦点距離としては500㎜と言うのが一つの基準でしょうか。

SONYさんのα、Eマウントでも白鳥撮るならこちらっ!

4.jpg

FEヨンニッパ です。ぜひお勧めしたいですよ。

しかし、モノがございませーん。 ソニーストアさんでも「入荷次第」の表記となっておりますが、
どうも、相当な時間が掛かるようです。とても年末年始で使いたいというご要望にはお応えできない様子。

まぁ、基本的に受注生産品となっておりますので、仕方ないでしょう。

じゃあどうする? あなたならどうする? 的な話で。

ずばり、白鳥的な被写体を狙う場合はメチャクチャ シャッター数がかさみます。
そう、撮ってなんぼ・押してなんぼ な世界です。

という事?で、 この冬 白鳥を狙うならコレだっ!! というベタベタな感じで言うと、


まずはボディ

1.jpg

テッテレー  α6300こと ILCE-6300 はいかがでしょうか。

高速AFと高画質を両立したサイレント撮影機能搭載、
425点(位相差検出方式)/169点(コントラスト検出方式)、
連写性能 Hi+時:最高約11コマ/秒、

早く、そして正確。 そしてお手頃価格。ただいま絶賛キャッシュバックキャンペーン中。


そしてレンズ

3.jpg

テッテレー 白くてたくましく、そして明るい SEL70200GM

プラス テレコン

2.jpg

テッテレー マスターレンズの焦点距離を倍にする、SEL20TC

200㎜×2倍(テレコン)×1.5倍(APS-C効果)=600㎜相当(35㎜換算) です。

ソニーストアさんの通常表記価格で、436,820円税別です。
10%オフクーポン券を使って、393,138円税別 α6300のボディがキャッシュバック10,000円。

プラス、フジクラデンキ 店頭でのご相談で「実質アンダー400,000円」も夢ではありません。
ちなみに上記の商品群は、本日現在でソニーストアさんの発射準備が整っている商品です。


SEL100400GMも良いのですが、こちらも絶賛欠品中です。。

あえてフルサイズではなく、APS-C機の中核である α6300がおススメです。

ご注意点としては、白鳥の撮影等 冬の撮影ではバッテリーが泣き所です。予備バッテリーは必須。
しかし、USB給電も対応しておりますのでね。そちらでも良いかなとは思います。

私も白鳥の撮影は何度かしたことがありますが、面白いですよ。
本来は歳があけて、本拠地へ帰る準備をし始めた頃が流し鳥× 流し撮りのチャンスです。

あとはブルーな感じの寒さを強調した明け方の写真、ゴールドを帯びる夕暮れ間近の写真、
撮る価値十分な被写体ですね。


ぜひご興味がある方はチャレンジして下さいね。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域