So-net無料ブログ作成

Sony α シリーズ Instagram アニマルフォトコンテスト 優秀賞には50,000(P)!! [α]

本日から6月だそうです。衣替えですよね。 まぁとっくに半袖生活をしておるわけですが。
という事は今年も半分近く経過してきているという事ですね。

夏ってとくに短く感じないですかね? 

かなり個人的な話になりますが、今年の前半はスマホをいわゆるカバー式のケースで使用していました。
普段は基本的にお尻のポケットに入れているのですが、やっぱりダメですね。

知らない内にいろんな操作がされてしまっていて、なんだか電話まで掛けちゃったみたい。。
という事で手帳式のケースに戻した次第です。 やっぱり若者ぶってはいけませんねw


1.jpg

アニマルです。 アニマルと言えばアニマル浜口さんですよね?

SONYさん主催 αシリーズinstagram アニマルフォトコンテスト 絶賛募集中です。

αシリーズで撮影した動物の写真ならALL OKです。
おそらく哺乳類でも爬虫類でもOKなんだろうとは思いますが、
主としてはSONYさんのαシリーズの肝ともなってきている「瞳AF」に絡めた企画かと存じます。


審査は動物写真家の井上 浩輝さんです。

井上プロのコメントとしては、

動物たちの顔に落ちる美しい光、逆光の中に見るシルエット、美しい毛並、ほんの一瞬に見せる表情、そして、彼らの瞳に写る世界。 動物写真のひとつのジャンルとして認識されている動物ポートレートにも多くの素敵な態様があることと思います。 みなさまが写し撮る素敵な動物ポートレートをお待ちしています。

という事です。

とはいえ、αシリーズのカメラであれば「瞳AF」に対応したモデルでなくてもOKです。

SONY α 瞳AF
3.jpg

募集・応募はかの有名なSNS instagramにて受付です。
紙焼き等は不要ですので応募にはお金はかからない訳ですね。

時代はそうなっていきますよね。紙焼きしないんだもん。写真屋さんは面白くありませんね。

お見事、優秀賞に選ばれた5作品にはソニーストアで使えるソニーポイント50000Pをプレゼント!!
2.jpg

普段から動物を撮っている方もこれから狙ってみたい方もぜひチャレンジして下さい。

趣旨自体が上記の様な感じですから、写真のポイントはやはり「瞳=目線」でしょうね。
人物であれ動物であれ、やはり目にピントが有るのとないのでは写真の印象は大きく違います。

写真の中にいるその動物(人)がこちらを見ている訳ですからね、訴える物が違います。

審査員の井上さんは北海道を軸にした活動をされているようです。
できれば、ワンちゃん・ニャーこ以外の動物でチャレンジできれば面白いと思いますね。

フィールドではなくても、動物園で十分撮影できるじゃないですか。
金網等を消す為に望遠主体での撮影、その方がバックもボケて瞳のピントが強調されます。

まちがっても、意気込んで野生の森の熊さんなどは狙わない方が良いと思います。。

コンテストの概要はこちらからご確認くださいませ。


どうぞ奮ってご参加くださいませ!!

あっ、そうそう。 instagramのご登録もお忘れなくおねがいしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域