So-net無料ブログ作成

令和スタート REIWAはαがスタンダードな時代になる。 [α]

令和となりました。

気持ち新たに、ある意味新年(号)を迎えさせて頂きました。
仕事上ですぐにすぐ変わるのは伝票の日付程度かと思います。

西暦表記で統一で良いのではないかと思うのですが。

さて、メーカーさんもお休みですのでこの連休中に新製品が発表されたりという事は無いでしょう。
メーカーさんからの商品出荷も止まっておりますので、対応できる物で営業している状態です。

こういう連休の時に思う事の一つに物流の大切さと言う物があります。
何の仕事でも、私生活であっても、物流あっての我々の生活です。

しかし、私が知る限りではやはり物流のお仕事は大変です。
お店に商品を運んでいただけるドライバーさんとも話をする事がありますが、
やはり、そんなに長い時間働かれるのかと思わされてしまいます。

もちろん物流、ドライバーさんが天職という方もいらっしゃるでしょう。
しかし、朝の4時に会社へ出勤し、退社するのが夜の8時ような生活だとか。(毎日とは言い切れません)

そんな状況で、安全運転をしなさいと言われても、果たしてそれで良いのでしょうか。
それでいて、かなり上級な所得を得ているのかと言えば、、そこは何とも分りません。

そういう矛盾を令和の時代で解決していかなくてはならないのではないでしょうか。


全国の家電量販店さんやECショップさんのPOSデータを集計する「BCNランキング」という物がございます。
我々もメーカーさんからデーターをいただく時に多く活用されているデーターです。

「フルサイズミラーレスの売れ筋トップ5シリーズの販売台数推移」というデーターがございました。
それを見ると、直近のデーターはこのようになっております。

 1.jpg
(クリックで拡大します)

圧倒的です。

発売して間もなくはキヤノンEOS-RPにトップを譲りましたが、また一気に差を付けました。

発売時には当然垂直立上的な動きが出るでしょうが、そこからのこの状況。
一方でSONYのα7m3は発売してから1年が経過しています。 

また価格もα7m3の方が高額となっています。

キヤノンユーザー:ソニーユーザーの数で考えれば、当然キヤノンユーザーの方が絶対数は上です。
しかし、この状況。 カメラご新規の方か、メーカー乗り換えの方か、あるいはその他か、

いずれにしてもそのカメラ「個」の力で選ばれているのは間違いありません。

しかも、EOS-RPはキャッシュバックキャンペーンを絡めていての実績です。


強い、圧倒的に強い。

2.jpg

SONYの中で、α7m3はフルサイズαの中では「Basic」と位置付けされています。
Basicというと「基本的」というイメージに聞こえてしまいますが、α7m3はBasicではありません。

しいて表現するなら「almighty」 そう、オールマイティーです。なんでもこなせる1台でしょう。

当面はこの状況が続く事でしょう。

私も個人的に、フルサイズミラーレスをキヤノン・ニコンが真剣にやってくるという話の中で、
SONYとしても今までの様には行かなくなるな、という思いが正直有りました。

たしかにこれから数年先の事は私ももちろん分りませんが、
このデーターを見ると、やはりユーザーさんは賢いなと思いました。

3.jpg

SONYも凄いカメラを作ってしまいましたね。
時代は令和となっても、デジタル1眼はミラーレスが当面主役となるでしょう。

REIWAはαがスタンダードな時代になる。 

皆様 異論はございますでしょうか。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域