So-net無料ブログ作成

ロシアのソニーさんのマネージャーさんがα7sⅢについて語っちゃってる? [α]

この場でこんな事を書く必要は無いと思うんですが、もう続けていく自信が無いんです。
実は私、もうやめようかと思っているんです。


どれだけ真剣に考えても、どれだけ真面目に打ち込んでも、

何の対価も、何の反応もしてもらえないんです。

やはり、やったらやっただけ何かの反応、何かの答えが私だって欲しいです。

でもいくら真剣に考えても、時には夜も眠れない位考えて、
そうだ、こういう風にしてみようと前向きに考えてみても、実行してみても。

結局、何も認めてもらえないんです。
まるで自分自身を否定されているようにすら感じるんです。とても孤独です。

私だって、そんなに強い人間ではありません。本当は弱い人間なんです。
もう1度、もう1日だけがんばって見よう、と。 

でももう限界です。続けていく自信がありません。





だって、全然 釣れないんですよ。。 あんなに朝早く、なんなら夜明け前に行っているのに。
せめて釣れなくても、反応くらいはしてくれても良いと思うんですけどね。

でも、GWにはこりずにまたいくんだろうなぁ。 何の予定もないし。。


という事で? 

デジカメinfoさんというサイトがございますよね。
いろんなカメラの新製品の事はもちろん、多岐にわたった情報を提供されています。

そこで、ロシアのカメラ系webサイトが、ロシアのソニーのマネージャーさんにインタビューし、
全世界で待たれている? α7SⅢについて語ってるよ、とご紹介しています。

1.jpg

その見出しでは、

Sony Russia manager says not all technologies
are yet ready for the A7sIII and expect an A6500 successor!

と書かれております。


本来は私が翻訳すれば良いのですが、間違った情報を流すとソニーさんの株価に影響が?

で、専門家のグーグルの英語翻訳先生に問うてみた所、

「ソニーロシアのマネージャは、すべてのテクノロジがA7sIIIに対応しているわけではなく、
A6500の後継モデルを期待していると言っています。」

と、申しております。。


これを見ていただければお解りになるように、いかに翻訳が本来のニュアンスと違いがあるか、
とお感じになられると思います。

要は上記の海外語の言葉で言っている事は、

「ソニーロシアのマネージャはこう言った、
α7sⅢを完成させる為の全てのテクノロジーが揃っている段階にまだ無い、
なんならα6500の後継モデルを先に期待できると思う」

と、こういう事だと思われますね。

こんな事を書いていたら、以前ソニーさんで「ペラペラ」という電子ブックが有った事を思い出しました。
あれは海外に行かれた方はかなり重宝されたと聞いたことがあります。

その電子ブックに、外人さんに伝えたいことを日本語で打込むと、
その電子ブック「ペラペラ」がそれを英語音声を出してくれるというスグレモノ。

その電子ブックの英語を聴いた外人さんが「あー、多分こういう事を聴きたいんだな」と察知し、
返答してくれる訳です。 もちろん「英語で」。。

結局はその外人さんが言ってくれた内容が理解できるのかという問題が残る訳ですww


余談でした。

なるほど、α7sⅢはまだまだ先だという事か。

やはりデジタルカメラ、いや、言ってしまえば「高画質」と「高画素」と「高感度」の三つ巴は大変だ、
一筋縄じゃ行かないんだ、という事ですよね。

おそらく、α7m3クラス 2400万画素程度で7sの高感度が使えたら鬼、いや神 その領域です。
そうなってしまうと、もはやそれ一択になってしまうじゃないですか。神なんですから。

えぇ、すみません。 世間様が連休モードに入っておられますのでね。

連休中、忙しくなかった物でくだらない事を書いてしまいました。。



乞うご期待!! > なにか。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域