So-net無料ブログ作成

令和初号機の液晶BRAVIA 「X9500G」 X9000Fからの進化はいかに!? [ブラビア]

平成も残り1週間を切っております。 なんとなくですが気持ちが引き締まる感じがします。

昭和→平成までの移り変わり方とは異なる、なんとなく平和な感じの年号の移り変わり。
これも平成天皇のお心使いの一部なのかも知れませんね。

なにやらちょっとした表記で「H31.4.25」と書いてしまう訳ですが、
令和になったら「R1.5.1」と記載するわけですよね。 さて、何回書けば間違えなくなるのでしょうか。


さてさて、BRAVIA特集な日記が続いておりますが本日は液晶BRAVIAの方を。
今回のモデルチェンジで液晶ではメインとなるであろう「X9500G」。
現行品のX9000Fからどのように進化をしたのでしょうか?

95.jpg

まずは単純にラインナップが拡充になったという事ですね。
85・75の大型ラインナップが2種追加となりました。 「X9****」シリーズではお初。

「X9500G」のワンランク下の「X8550G」では65インチが22万円程。
お勧めサイズをもう一つ上に伸ばして行こうという意気込みが感じられますね。

3.jpg

「9500」というのは以前はサイドにスピーカーが配置されていたモデルに使っていたナンバー。
音に関しては少しコダワリをプラスして商品化した様です。

sp.jpg

ドコが、かと言うと何気にスピーカーのスペックが変化しているからなんですよ。
49インチの「KJ-49X9500G」だけは従来同様、フルレンジ×2 バスレフ型スピーカーなんですが。

55インチ以上はフルレンジ×2(バスレフ型スピーカー)、トゥイーター×2。そう4発なんですよね。
同シリーズだがインチによって仕様を変える、こういうのもアリですよね。
ただし、販売員は良くそこは知っておきませんとね。ウソ言っちゃう可能性もあります。

tu.jpg

チューナーに関しては、地デジ×2 BS×2 4K×2 のツーツーツーです。

画質部分についてはX9500Gに搭載するプロセッサーが1個格上げの「X1 Ultimate」に昇格。
高画質プロセッサー「X1 Ultimate」+「直下型LED部分駆動」です。

高輝度技術の回路 X-tended Dynamic Range PRO XDRコントラストでは6倍。
Z9Fの12倍には劣る物の、かなり仕様をZ9Fに近づけた格好となっておりますね。

Z9Fが65インチからのラインナップですので、物理的や予算的にMAX55インチまでとの条件なら、
「X9500G」をセレクトしていただければかなり高画質な液晶テレビを手に入れる事ができますね。

49インチベースで比較すると、新しいX9500Gと現行のX9000Fでは35,000円の差額。
(ソニーストアプライス ベースでのお話です)

4Kチューナーが2基搭載されている点だけで、35,000円の価格UPは想定内と考えられますので、
昨日の有機EL 「A9系」の様に部分的なデチューン(といったら語弊あるかもですが)は無し。

4Kチューナーはホントに不要です、という方はX9000Fを選んでいただいても良いと思います。
しかし、あくまで個人的な意見ですが先日、現行のBRAVIAが一斉にプライスダウンした時、
49X9000Fと65X9000Fはプライス変更無しでしたのでね。 もしかしたらもう1ッパつあるかも。

新旧のご判断、迷える時間は結構少ないかも知れませんね。

新「X9500G」 現「X9000F」の詳細スペック比較はこちらからご確認を。


こういう内容を書いている時につくづく思うのは、SONYさんはソニーストアの存在が本当に大きいな、と。

何故かと言うと、メーカーとしてキチッとその商品の「適正価格」を示してくれているじゃないですか。
だから我々の様な専門店はその「適正価格」に基づき、商売をすればいい訳です。

オープンプライスが当り前の家電業界でメーカーさんがそれに値付けをし、販売もしている。
(勢い余って?会員さんならそこから10%(AV商品)を割り引いて販売してますが)

工事代等の商品以外の事柄が発生しなければ、その適正価格以上で販売するのは間違っています。
量販店さんなどでは、その適正価格よりも自助努力でどれだけ安くできるかとお考えでしょう。

どこぞのメーカーさんなどはその基準が明確ではないので「適正価格」がわからないんですよね。
我々の様な専門店と、価格訴求の量販店さんで途方もない程の価格差も珍しくありません。

専門店だから商品を高く売って良いとはこれっポッチも思っていません。
大手量販店さんに対抗して商品を安く販売しようとも全く思っていません。

でもソニーさんの様に、指標を示してくれていれば私たちは凄く助かるんです。

私がSONYが好きな理由はそこにもあるんですよねぇ。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域