So-net無料ブログ作成

パナソニックの家 パナソニックホームズ(旧パナホーム)のおススメ! Vol.1 [パナホーム]

昨日は栃木県小山市にてパナソニックホームズ(旧パナホーム)の研修を受けてまいりました。
パナソニックショップとしては大変大きな「商品」の位置づけです。

まず消費税については皆様ご存じの通り、本年2019年10月1日より2%UPの10%になります。
だいたいのハウスメーカーさんが消費税8%での契約を3月末としているようです。

これはいわずもがな、住宅の場合は契約して実際引渡しするまでに数か月を有するからです。
同じ住宅でも建売の場合は少々異なると思います。

たしかに2%のUPは数十万円の差額が発生しますので、よほどお気持ちが固まってないと、
「2%上がるから」 という事だけで意思決定をするのは難しいと思います。

消費税が上がった後には政府の方もいろんな還元策を用意しておりますので、
実質ローンを組む方には控除を含めると総額はさほど変わらないのかも知れませんね。

消費税のUPよりは住宅ローンの金利の方が実は大きな問題なのではないでしょうか。
現在の住宅ローン金利はハッキリ言って低すぎる水準です。近い将来必ず上がります。
住宅ローンの金利が低すぎて、住宅ローンに消極的な銀行さんも出てきています。

かくいう私も住宅ローンがまだまだ残っています。現在は13年目でしょうか。
住宅ローンを借りた時の金利(5年固定)より2年前に借り換えした金利(10年固定)の方が
約1.3%低い金利で現在は契約しております。この1.3%の金利差は100万円以上になります。

現金で一括で払ってしまうという、ごく1部の方には関係が有りませんが
多くの方が住宅ローンを組んで購入するのが一般的な家の買い方ですよね。


住宅を購入される方の多くが4つの転換期に決断している方が多い訳です。
・結婚・出産・退職・相続です。 私もこの中で言えば「出産」になると思います。
一般的に言われる「アパートの家賃はいくら払っても自分の物にはならないから」というパターンです。

そして次男であるので実家には戻らない、子供の将来を考えたら今この時期という決断でした。

で、最近多いのが大きく括ると「定年」のパターンですね。
定年退職を迎え、平均寿命を考えるとあと30年。建てるなら今、というパターンですね。
子供達も巣立ったし、自分たちの生活に有った住宅を立てようか、という形式。

特に昨今定年を迎えられた方々は今の時代より結婚された年齢が若い方が多いですよね。
そこで出産子育てに入ってしまい、そこでは家を建てずにというパターンも多かったかと思います。

リフォームを検討される方ももちろん多い訳ですが、実際リフォームをあちらこちらと考えると高額になります。
キッチン・バス・トイレ・外壁・などなどと次から次へと考えると1000万なんて珍しくありません。

だったら建て替えてしまってはどうか。

1.jpg

平屋の受注棟数がとても多いのはそういった流れの表れとなります。

たしかにパナソニックホームズの住宅は坪単価で考えるとローコストメーカーよりは高いです。
しかし、日本国内での受注棟数は圧倒的に積水ハウスさんが不動の1位です。
2番手がセキスイハイム ダイワハウス 住友林業  など。

タマホームさんなどの一部のローコストメーカーを除き、ほぼ同程度の坪単価のメーカーが並んでいます。

各ハウスメーカーさん 自社のウリが当然有る訳ですが、やはりパナソニックホームズは少々異色です。
何故かと言えば、それは家電メーカーが作る住宅だからです。

その為にパナホームからパナソニックホームズに改称したという事でしょう。

2.jpg

家電メーカーだから何なのかと思われると思いますが、
家電メーカーと言うのは常にずーっと進化し続けています。ある意味では進化が全てです。

そしてパナソニックの基本は生活家電メーカーという事、生活家電の基本は生活をより楽に快適にする事。
洗濯が手洗いから全自動な洗濯機になり、ほうきとちりとりで掃除をしていたのが掃除機となり。

パナソニックと言うメーカーはすべての基本がそこに有る訳です。
考えてみて下さい。冷蔵庫も洗濯機も掃除機もエアコンも毎年モデルチェンジするんです。
別に5年前の冷蔵庫を今買ったって別に困る事は無いんです。

でも毎年進化しているんです。売る為でしょ?と言われば商売上はそうです。
でも絶えず進化を目指す物作りは色んな業種の中で家電が一番ではないでしょうか?

その基本から入っているハウスメーカーがパナソニックホームズだという事です。

長くなりましたので、本日はここまでとさせていただきます。

続きはこちらからどうぞ。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域