So-net無料ブログ作成

たまには変わり種、 Panasonic フルサイズミラーレス LUMIX S1 海外で発表!! [パナソニック]

SONYさん 昨日は有意義なミーティングをありがとうございました。
Sony Business Meeting = 通称 S・B・M なんでも横文字にするSONYさんが大好きですw


いろんな情報を頂戴しましたが、ほぼほぼココに書ける事が無いのは残念です。
いずれその時が来たらね。 でもそういう書き方は良くないですね。
なんだかテレビ放送の「ピー音」で隠すみたいでイヤですね。


私の日記サポーターであらせられるデジカメウォッチさんにも掲載れていましたが、
昨年のフォトキナで発表されていたパナソニックさんのフルサイズミラーレス「S」

海外で正式に発表発売されたようです。

1.jpg

フルサイズミラーレスは「高画素タイプ」と「ノーマルタイプ」をラインナップする事が常識みたいで
このLumix S1も「高画素のS1R」と「ノーマルのS1」の2ラインナップとなります。

S1Rは4730万画素 S1は2420万画素。

画素数もさることながら売りとしては「4K60P動画」という事でしょうか。
SONYのαは4K対応モデルも現状はすべて「4K30P」となっております。

そしてカメラ的に注目すべき点といえば「Lマウント」採用ではないでしょうか。
ライカ、パナソニック、シグマの三社による戦略的協業で「Lマウントアライアンス」を構築しています。

Lマウントくくりで言えば、かなり色んなレンズを装着して楽しむ事ができますのでね。
その逆に「マイクロフォーサーズ規格」でやってきたレンズを、
マウントアダプターでこの「S」に装着するという事は可能なのでしょうかね。クロップで。

そして五軸の手振れ補正技術「Dual I.S.」を搭載。

そしてそして、ココがおっと思わせる部分。

2.jpg

なんとっ XQDカードとSDカードのデュアルスロット。
ニコンさんがごひいきにしてくれている、SONY発のメディアであるXQDを採用してくれています。

現在ではSONYさんの他、ニコンブランドとレキサーが販売しておりますね。
これはもしかしてSONYさんにセンサーをパナソニックさんが売ってもらうバーター採用!?

なんてちょっと思ったりもしましたが、webでかるく漁ってみると、センサーはSONYさんではない様子。。

このLUMIX S1、ネット上では相当心待ちにしていらっしゃる方が多い様です。
コレ待ちで3大メーカーのフルサイズミラーレスを買わずに我慢していた的な書き込みも多いです。
(昨年9月にパナソニックさんも発売します宣言をしていましたのでね)

今回のCP+の大きな目玉品になる事は間違いありません。

3.jpg


ちなみになんですが、いわゆるカメラ屋さんルートってパナソニックのデジカメって凄く扱いづらい、
私が知る限りでは扱いづらかったんです。大法人さんは別かもですけどね。

要は「メーカー直取引」がほとんどないんです。いわゆる問屋さん経由。

カメラ屋さんで扱いが多いカメラメーカーというのは、
キヤノンさん・ニコンさん・オリンパスさん・ペンタックスさん・富士フィルムさんとSONYさん

カメラ屋さんが扱いにくいカメラメーカーさんというのは、
パナソニックさん・カシオさん・リコーさん といった具合です(でした)

ま、かなりの余談ですけども。

という事で? 今年のCP+の目玉品を今年はパナソニックさんが斬り込んでくれたな、という印象。
今年はますますフルサイズミラーレス市場が熱くなることは間違いないです!!


おー、なるほど。 LUMIXの事をルミ子って呼ぶ人がいるのか。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0)