So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年12月| 2019年01月 |- ブログトップ
前の10件 | -

α6400こと、ILCE-6400 はα6300の後継機種となるようです。それと妄想。 [α]

やはり寒い地域で育った方は寒さに強いのでしょうか?
私は暑さで有名な埼玉県熊谷市付近で育ちましたので、暑さには強いが寒さにはめっぽう弱いです。

なにもかものやる気を削がれる寒さ、本当に沖縄で生活したいですよ。

特にこうやってタイピングしている時は腕(指)の位置が高いせいか、指先が冷たくて。
ラジオで言ってましたが、指先の冷えには二の腕を温めると良いらしいです。

これからは二の腕に「張る暖暖」をはってタイピングする様にしましょうかね。
ちなみに体全体を暖める場合はお腹にカイロを貼っておくと良いらしいですよ。


さて、一昨日先行予約がスタートした、おニューなα α6400。
これでα6***シリーズも4兄弟に、と思っておりましたが、やはりα6300は完了となり、
α6400が後継機種とSONYさんでは位置付けているようですね。

当店のSONYさんの担当者Bさんより資料をいただきました。
フジクラデンキさんはなんと言ってもSONYの担当者さんが2名体制ですからね。

これまた二人の性格がまるっきり違うのでお付き合いも面白い訳ですw
内容によってどちらが回答が早いかを考えて問い合わせを投げる訳ですよ。


4.jpg

α6300が発売になったのは2016年3月みたいですから丸3年でエンドとなる訳ですね。
まぁ、これ位がデジタル1眼を販売するメーカーさんの標準的期間ではないでしょうか。

5.jpg

主だったスペックではα6400の方が優れている事は一目瞭然だと思いますが、
α6300とα6000では結構なスペックの差が有る訳です。 で購入金額の差は20,000円也。

6.jpg

α6400はいきなりの「大人の事情的キャッシュバックキャンペーン」が開始になってしまったので
本体の購入価格がビミョーな所が有るのですが、基本的には64と63で30,000円の差。

有っても良いかなーという価格差バランスのラインナップだと思うんですけどねぇ。
個人的にむしろα6500のプライスの方がビミョーなのでは?と思っているんですよ。


できればα6***系の、APS-C機のフラッグシップを。 イデタチはα7Ⅲ系の感じで作ってもらうとね。
そうとう売れると思うんですよねぇ。 有りますよ、需要は。もちろんバッテリーはNP-FZ100を使ってね。

私は個人的に絶対的フルサイズとは思っておりませんのでね。
仮想的妥当型式としては「α7000ことILCE-7000(仮)」なんていうのがね、良いんじゃないです?

でもそんなのが出たらα7系の需要を一部を喰ってしまいますよね。

と、話がズレズレなんですが、α6300をもう一度良く見ていただいてアリだと思っていただけるなら。
今のうちにご検討をいただくが吉な状況だとお伝えしておきますー。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ソニーストア扱いモデル wena wrist  に数量限定エヴァンゲリオンコラボモデル登場っ!! [ソニーストア]

みなさんはカラオケにはいきますか? 私は人前で歌を唄うのはあまり得意ではありません。
実は何気に中学生の時にはバンド的なオイタもしておりまして、唄っちゃったりもしていました。

多分その時のトラウマが有るんだと思います。。人前で歌うトラウマが。。
ま、自分で言うのもなんですがヘタでは無いとは思っておりますけども。

通信カラオケのDAMさんが、平成カラオケランキングと言うのを発表されています。
平成で多く唄われた歌、ベスト20はこんな感じなんですって。

3.jpg
(クリックすると大きくなります)

おお、1位は一青窈さんのハナミズキですか。名曲ですよね。
この歌は米国同時多発テロの復興を願った楽曲だったですよね?

その他も確かに名曲が並んでいますよね。その中で第3位にランクインしているのは、
「残酷な天使のテーゼ」 そうエヴァンゲリオンの主題歌ですよね。アニソン唯一のランクインです。

という流れでご紹介です。


1.jpg

スマートウォッチ wena wrist active NERV Edition 数量限定エヴァンゲリオンコラボモデル

4.jpg
NTTドコモから発売された、エヴァケータイ「SH-06A NERV」、エヴァスマホ「SH-06D NERV」の
デザインを手掛けたデザインチームが再集結し、NERV官給品をコンセプトに、
軍用時計としてのリアリティを追求したエヴァンゲリオン初のスマートウォッチを完成させました。

だそうです。


ご興味あるかたはどうぞっ!! 

って、おー ソニーストアさんでも受注終了になってるじゃないかっ!
500本限定だとそうなってしまうのか。。

という事で? せっかく書いたので一応日記でアップしておきます。。

他の扱いショップさんでもほぼほぼ受注満了しているようですが、
現時点では楽天さんだけがまだ。。 もう終わってるのかな?

発表しました → 終わりました って。

欲しい方には残酷じゃないです?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

α6400こと ILCE-6400先行予約 受注開始です!! [α]

本日は私用でお休みをいただいております。
娘さんのお受験、の送迎でございます。まぁボチボチ頑張ってもらいたいですね。

私たちの頃と今では私立高校の立ち位置というのが全く違うんですよ。
正直な所、私たちの頃の私立高校志願というのは、

①よっぱど成績優秀で公立の枠にはまらないパターン。
②①とは真逆のパターン。。
③スポーツ特待生的なパターン。
④公立高校が残念だったパターン。 の4パターンが主でしたが、

現在は普通に私立高校単願というパターンが多い事。実に普通なんです。

塾や学校も私立を勧めるパターンが多いんですよね。様々な理由があるようですが。
うちの娘さんはいわゆるすべり止めっていうアレで受けるようです。

えぇ、なんの緊張感も感じさせないような出発、いわば遠足に行くような足取りでしたね。
ちなみに、今日お受験→明日結果発表です。 すごいですねぇ。。


はい、とうとうα6400ことILCE-6400の先行予約がスタートしましたっ!!


α6400 ボディ ソニーストアプライス→109,880円税別

6.jpg

α6400 SELP1650キット  ソニーストアプライス→119,880円税別

7.jpg

α6400 ダブルズームキット ソニーストアプライス→139,880円税別

w.jpg

α6400 18135レンズキット ソニーストアプライス→149,880円税別

9.jpg


発売日は2月22日となっておりますのでね、到着まで1カ月ほどと首が長くなってしまいますが。
そうは言っても、注文しようとしたら「入荷次第発送」になってしまうかもしれません。

で、しつこい様ですが本体が届きましたら早速キャッシュバックキャンペーンにご登録を!!

5.jpg


もちろん皆様、ソニーストアさんの10%オフクーポンをお持ちでしょうからね。
とれとれの新製品の場合は特にソニーストアさんで購入されるのが一番お得です。

例えば、α6400ボディを購入する場合、ソニーストアプライス 109,880円税別
→10%オフクーポン 10,988円分をマイナスすると 98,892円税別

→キャッシュバックキャンペーンで15,000円帰ってくるとすれば、
98,892円+消費税=106,803円-15,000円=実質91,803円で購入できてしまう事に!!

十分に検討の余地があるカメラではないでしょうかね?
良くも悪くも? いきなりのキャッシュバックが効いてしまいますよね。

キャッシュバックキャンペーンの応募書類の中に「保証書のコピー」というのがありますが、
最近は量販店さんでも保証書に店印を押される所は少ないですねぇ。

12.jpg

キャシュバックキャンペーンでも押印は必須になっているんですけどね。
まぁ、そうはいってもソニーストアさんから送られるてくる商品も印が押されてませんが。


という事?で、どうせなら早く入手したい!!

早速ポティっといきましょうー


ちなみに、過日はα6500の立ち位置がどうなってしまうのか的な事を書かせて頂きましたが、
なんだかα6300が完了になってしまうような話ですねぇ。。

えっ!? という方はお急ぎ下さいませ。まだソニーストアさんでも販売しています。

4.jpg


そういった点も含めて考えると、やっぱりα6000はすごいですよね。
正直十分っちゃー十分だし、お値段も魅力的だし。。

発売してからもう少しで丸5年ですからね。このデジタル時代に半端ないですよっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

α9・α7R3・α7M3のソフトウェア大幅アップデートを予告っ!! [α]

いま一つ体調が元に戻らない為、休みの日でも釣りに行きたい衝動が起こりませんね。
ま、行っても釣れそうもないというのが先にきてしまうのかも知れませんが。。

という事で、お休みの日はもっぱら動画鑑賞。映画もアリですが総じて動画鑑賞。
youtube・abema・Amazonプライムであさりまくりです。 年とったなぁ、オレも。


さて、明日からα6400の先行予約が開始となります。
米国やヨーロッパではすでに受注してますしね。米国だとボディで¥換算10万円を切っておりますね。


SONYさんがα6400をプレス発表した時に、実はもう一つ大きな発表をしておりました。


『α9』のオートフォーカスや画質などカメラの基本性能をさらに進化させるソフトウェアアップグレード実施。

1.jpg

『α9』の大幅なソフトウェアアップグレード(ソフトウェアアップデートVer.5.0および6.0)を実施、と。

こういうのも珍しいと言えば珍しいですよねぇ。ソフトウェアアップの予告ですからね。

カメラの本質的価値・性能であるオートフォーカス(AF)や画質の進化に加え、
操作性の向上と撮影をサポートする機能群を追加。

他メーカーでも確かにこういう事は過去にもありました。大幅アップグレードっていうやり方。
それはキヤノンさんのEOS-7Dの時がデカかったかな。

やはりメーカーとしては商品の開発ってものすごくお金が掛かると思うんですよねぇ。
本体の型取りもそうだし、設計ももちろんだし。その他モロモロですけども。

ですので、中身をブラッシュアップして進化していくというのは凄く良い方法だと思います。
すでに購入した方はアップデートすれば良いわけですから残念感もないし。
これから購入される方もその方が良いし。一石〇鳥ですよね。


同じく、α7R3・α7M3も大幅なソフトウェアのアップデートを実施するとの事。

2.jpg
(クリックすると拡大します)


α9に至っては2回に分けてソフトウェアをアップデートすると。とりあえずは3月に。

SONYさんのプレスリリースはこちらからご確認くださいませ。

昨年、キヤノンさんやニコンさんもフルサイズミラーレス市場に打って出られた訳ですから、
そういう部分に付いても牽制って言うのがあると思いますよね。

ひいき目なしにフルサイズミラーレスではSONYさんが1歩も2歩もリードしていると思いますが、
まだまだ進化するよ、っていう所をね。見せつけていただきたいですね。

CP+を盛り上げてくれる事は間違いありません。

該当するボディをお持ちの方はOPENになりましたらぜひアップデートしてくださいね。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

おニューなVAIO VAIO SX14 店頭展示機を注文したっ!! [VAIO]

「いや どうも。」 って茨城県の方の方言と言いますか、そんな事をテレビでやってましたね。
でも、足利地域でも 「いや どうも。」って使う方いますけどね。茨城県から引いてるのかな?

方言という言い方で良いのか良く分りませんが、そういう言葉って良いですよね。
普段何気なく使っている言葉でも、他の地域の方が聞いたら?な言葉って多いと思いますね。

私なんかは語尾に「だんべ」は普通だし、「そうなん?」と言うのは普通ですね。
「うそべー」→「うそばっかり」 「なにそら?」→「それどういうこと?」 こんなのもそうなんでしょうか。

と、まったく関係ない話からスタートしました本日の日記ですが、


おニューなVAIO VAIO SX14の店頭展示機を注文いたしましたっ!!

1.jpg

以前は店頭に並べるVAIOはお借りしていた物でしたが、最近はお店で手配する感じです。
上司の顔色を伺いながら? 自分の物を選ぶように仕様決めをするのは楽しい仕事ですw

何が楽しいかというと、自分のお財布事情を考えなくても?良いということでしょうかね。

ま、半分冗談はさておき、こんな感じで選んでみましたよ。


まずはソニーストアさんでのVAIO SX14購入の入り口には3つのゲートがございます。
①ノーマル ②4Kディスプレイ ③ブラックエディッション 

2.jpg
ブラックエディッションにも惹かれますが、ココは4Kディスプレイの門をたたきましょう。

OSは10 HOMEで良いでしょう。

3.jpg

まずは最初の難関、お色の選択。 ブラウンも引かれちゃうんですけどねぇ。
他の店頭VAIOもブラックづいてるので今回はシルバーを選択しましょう。

全然余談なんですが、私は今まで乗ってきた車、奥さんのもいれると15台くらい乗ってると思うのですが、
シルバーの車を選択した事は1度もありません。なんか個性の不足を感じてる、いや、いたので。

しかし、最近は車種によってはシルバーもアリだな、と思うようになってきたんですよ。
これは歳のせいなんでしょうかね? だからなんだ的な話なんですけどね。。

次っ

一番大事な所、プロセッサーとメモリー 頭脳・心臓いや五臓六腑と言っても過言ではありません。

5.jpg

予算の都合?でcore i5 で行こうかと思ったのですが、いや待てと。 自分で買うんじゃないぞ。
会社のお金で買うんだぞ、すこし張っても良くね!? 怒られなくね? という事で? core i7を。
4Kディスプレイモデルをセレクトしている時点でcore i3は選べませんのでね。

メモリーも欲張ってしまおうかと思いましたが、8GB→16GBで+30,000円との事でしたので、
ココは我慢しました。 ちなみに16GBを選択する場合はCPUはcore i7を選ばないと選択できません。

ディスプレイについては最初から4Kディスプレイと決めてましたのでね。

次っ

ストレージについてはハイスピードじゃないとね、がっかりしちゃう感じですよ。
どこぞの監督が言うように、「やらなきゃ意味ないよ」という感じです。。

6.jpg

という事で第3世代ハイスピードSSD256GBをセレクトしました。

店頭用なので、LTE通信モジュールは不要。これは個人のVAIOだったら積んだかも。。

キーボードは日本語配列、TPMセキュリティーチップは不要。
オフィスはキングソフトを積んでみようかと思ったけども、パス。

そして、店頭用なので何が起こるか分らないので鉄板の「ワイド保証3年」に加入。

しめて、226,800円税別と相成りました。

今月中には届くようです。届き次第展示いたしますー

4Kディスプレイが好ましいと思いますけどね、やはりVAIO S13とほぼ同寸で14インチ搭載。
横に並べてしまうと、VAIO SX14に気持ちが行ってしまうかもしれませんね。

VAIO SX14 詳細はこちらからご確認を!!


みなさまもぜひ楽しんでシミュレーションしてくださいー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

α6400 こと ILCE-6400を α6500と比較 さまざまスゴイです。 [α]

個人的に若かりし頃からアイドルに夢中になった事は1度もありません。が、
ニュースになっている新潟のアイドルグループの件、なんだかとても興味をもって見ています。

被害に会われた女性は本当に大変な想いをされているし、この話題を面白がっている訳ではありません。
しかし、ちょっと裏まで調べていくとスゴいドロドロとした内容なので正直驚いています。

まぁ、それが本当の事なのかどうかを確認する事はできない訳ですが、
加害者の顔や属性などなど、裏事情?も含めてwebで検索できてしまう訳ですからね。

便利な事が恐怖に繋がる訳です。


さて、一昨日発表された、おニューなα6400について。
基本的には上位機種となるであろうα6500と比較してどうなんでしょうか。

私なりに調べてみたらこんな感じの違いがございます。箇条書きすみませーん。


1.jpg

まずセンサー、双方とも有効2420万画素/総画素2500万画素という事で同じセンサーとなるでしょうか。

AFに関しては、違いが出ており、

α6500が425点(位相差検出方式)/169点(コントラスト検出方式)に対し、
α6400が位相差検出方式/コントラスト検出方式ともに425点となっています。

検出輝度範囲もα6500がEV-1-20に対し、α6400がEV-2-20と暗さに強くなっています。

AF速度では0.05秒の高速レスポンスと謳っているα6500に対して、α6400は0.02秒の超高速。


連続撮影速度については、双方ともに、
Hi+時:最高約11コマ/秒、Hi時:最高約8コマ/秒、Mid時:最高約6コマ/秒 、Lo時:最高約3コマ/秒。

連続撮影枚数については、
α6500が→JPEG Lサイズ エクストラファイン:233枚, JPEG Lサイズ ファイン:269枚,
α6400が→JPEG Lサイズ エクストラファイン:99枚, JPEG Lサイズ ファイン:115枚、

α6500の方がバッファが大きいという事ですね。

静止画撮影可能枚数については、
α6500が→ ファインダー使用時:約310枚 液晶モニター使用時:約350枚
α6400が→ ファインダー使用時:約360枚 液晶モニター使用時:約410

α6400の方がスタミナ度UPになっているという事です。


外形寸法
α6500が→ 約120.0(幅) x 66.9(高さ) x 53.3 (奥行き)mm
α6400が→ 約120.0(幅) x 66.9(高さ) x 59.7 (奥行き)mm

α6400はチルト液晶になっている為の違いかと思います。まぁ6㎜ですので。。

本体重量
α6500が →453g  α6400が →403gと 50g軽くなっております。

ファインダー及び液晶モニターのスペックは同じとなります。

その他にも実はα6400の方が進化してしまっている点が結構ございます。シークレット情報!?

〇画像センサーが最高峰のα〇と同等 らしい。

〇アスペクト比に1:1がある様子。

〇色再現性が最高峰のα〇と同等 らしい。

〇高密度動体追従テクノロジーが最高峰のα〇と同等 らしい。

〇サイレント撮影時の連写性能がズバ抜けている らしい。

AFエリアの循環設定ができる らしい。

などなど、実はもっといっぱいあるようですがこの辺までにしておきます。。



と、文章で申し訳ありませんが主立ったスペックはこんな感じの比較となります。

本日現在ではα6400のストリートプライスを把握できておりませんが、
「聞く話によれば」 α6500より〇万円くらい下回る感じみたいです。。

ご紹介しております、いきなりのキャッシュバックキャンペーンを含めて考えると。。
逆にα6500の立ち位置をキチンと考えてなくてはなりませんねぇ。


いずれにしても、α6400 乞うご期待ですっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

おニュー!! VAIO SX14 本日発表 デリバリーは1月25日頃から! [VAIO]

これは風邪じゃなくてアレルギーなのかな? やけに長引いてるなぁ。
こんなにヤワじゃないんですけどねぇ。 それとも加齢とともにこういう結果になるの?

先日のパナソニックショップの総会でも、40代じゃー寝なくても仕事できらー(できるぞ)、
なんて諸先輩方から威勢を付けられてしまいましたよ。 まぁそうなんでしょうけども。。

昨日はα6400なんていうのが発表になってしまってね。
でもCP+に向けてまだ飛び道具があるんじゃね?なんて内心思っている訳です。
あくまで、勝手な妄想です、なんの根拠もありません。


で、本日はVAIOがね、SX14なんていうおニューが発表された訳です。
昨年末のA12に続いて、間髪入れずにおニューを発表するじゃないですかね。

5.jpg

大画面 × 軽量 × 高速  new! VAIO SX14

ワンランク上の大画面を、ワンランク上の軽量ボディに搭載。

VAIO S13のボディとほとんど変わらない(台座寸法は同寸)ボディに14インチを搭載。
なんと4Kディスプレイも選択が可能。写真も文字もクッキリ表示。

最近のBRAVIA同様に額縁がほぼないデザインとなりましたね。
しかも本体の厚さもほぼ同じ。1㎜詰める事も大変な作業でしょう。

ノートPCとしては14インチ搭載モデルとなると少々大型の部類に入りますが、
充分に持ち運びが可能な仕上がりとなっている。しかもそれには軽さも重要です。


しかしそれでいて強靭性も損なわれない、簡単に言える事ではあっても簡単に作る事はできない。
あらゆる素材の試行錯誤で天板にはUDカーボンを採用、他素材とでは20~30%の軽量化。

第8世代CPUとVAIO TruePerformanceの組み合わせでトータル性能のUP。

そしてお得意のスタミナ使用も健在。
FHD液晶搭載時:最大約11時間(JEITA2.0)4K液晶搭載時:最大約8時間(JEITA2.0)を実現。

大きく、強く、軽く、スタミナ ノートPCに求められるリクエストを着実の具現化しています。

そしてMade in Japan。 

本当は皆さんにもVAIOさんからいただいている資料をお見せしたいくらいカッコいいんですよ。
私はそういったいただく資料からVAIOのイメージを構成しているので、
それをどういう風に皆さんへお伝えできるかな、といつも思ってしまうんですよね。


正直、他メーカーのバッティングする商品との比較や考え方の資料も頂戴するんですが、
もちろんそれは転載不可ですし、公開できない内容となってしまいますし。

気になるお値段はCore i3搭載モデルで139,800円税別からの構成。
ベースの仕様によるのですが、Core i5で4Kディスプレイの選択も可能。

2.jpg

そして、ご自宅ではWi-Fi、外ではLTEでの接続、大手キャリアだけでなくsimフリーも対応。
Core i7モデルではVAIOの一つの特徴でもあるALL BLACK EDITIONも選択が可能です。

5.jpg

本日より受注開始、最速で1月25日~デリバリー開始の様です。

VAIO SX14 詳細はこちらからご確認ください。


なお、VAIO SX14はいわゆるコンシューマーモデル、ビジネスモデルはVAIO Pro PKとなります。

VAIO ビジネスモデル VAIO Pro PK 詳細はこちらからご確認ください。

VAIO A12も含めてぐっと選択肢が広がったVAIO。

そして前回のVAIO A12の時と同様に、VAIOのアンケートにお答えいただくだけで、
ソニーストアでVAIO SX14購入いただく際に使用できる5%オフクーポン券がゲットできます。
とりあえずクーポンをゲットしていただくのは無料ですのでぜひゲットを。

VAIO SX14 5%オフクーポンはこちらからゲットしてください!!


ぜひ、使うパソコンにこだわりたい方はVAIOを選んでいただければと思います。


よろしくお願いいたします。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

おニュー!! α6400 ILCE-6400が発表 先行予約は1月22日からっ! [α]

いずれにしても健康でなければ楽しい充実した日々は過ごせない訳で。。
昨晩もパナソニックショップさんの栃木県の総会も乾杯のお酒をなめただけ。

ま、宴会しにいった訳では無いですからね。良いんですけども。他の参加者の方は結構乱れてr。。

で、鬼怒川から帰ってきたらSONYさんのご担当者さんから入電。。

1.jpg

っ!! 

「α6400」  ILCE-6400

こんなの発表になってました!!

これは意外! えっ そこ!? という感じです。

では、このα6400 α6300の後継?もしくはα6500の後継? 6300と6500を統合!?
でも、そういう事ではないみたいですねぇ。 追加ラインナップ見たいです。

4.jpg

商品ラインナップとしては、ボディ単体・SEL18135レンズキット・SELP1650キット、Wズームキット。
の4パターン見たいです。本体色はシルバーとブラックの2色展開。

発売は2月22日頃 → まさしくCP+2019に花を添えるという事。 
ちなみに先行予約は1月22日からスタートです。

気になるお値段はまだ未発表でございます。。

主なスペックは、

〇425点の像面位相差AFセンサーをイメージセンサーで高精度なフォーカス合わせが可能。

〇位相差検出AFとコントラスト検出AFを併用したファストハイブリッドAF。

〇最新のBIONZ Xを搭載し世界最速0.02秒のAFを実現。

〇常用ISO感度を最高ISO32000まで引き上げ、ISO100~32000(静止画時拡張102400)の広い感度域をカバー。

〇タイムラプス動画の生成を可能にする本体内インターバル撮影機能に加え、
動画対応の高性能AFや4K HDR動画記録、スロー&クイックモーションなど、
撮影者の表現の幅を広げる充実の動画機能も保持。

〇タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターをα6000シリーズとして初めて採用。

などなど。

『α9』や『α7R III』と同じ最新世代の画像処理エンジンBIONZ Xだそうですよ。

現行品のα6***シリーズときちんと比較して立ち位置を研究しなくてはなりませんね。
SONYご担当者さん、はやく詳細の資料をくださいね。

SONYさんのα6400に関するプレスリリースはこちらからご確認を。


しかもっ!! ナニこれ!?

5.jpg

いきなり! ねぇ、いきなりなの?

Wズームキットと18135キットだと、いきなり20,000円キャッシュバックしちゃうの?
ボディ単品でも1650レンズキットでも15,000円キャッシュバックしちゃうの?

これはキャッシュバックを込みで考えると発売したタイミングで買わなきゃ損じゃないですか。

大胆不敵&問答無用な感じじゃないですか? 
SONYさんの「やる気と本気と売る気」がハンパないですね!!

やはりSONYさんの狙うは「年度末」 まさに大人の事情が絡んだ展開でしょうね。

でも良いじゃないですかね、こういう大人の事情はユーザーさんにはメリットしかないし。

しいて言えば、α6300やα6500を買おうかと思っていた方を迷わせてしまった、という事ですよね。

ボチボチ紹介していきまーす。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

CES2019でOPEN!? BRAVIA A8GとX95GとX90GとX85G youtube [ブラビア]

本日はこれからパナソニックさんの地区の研修でお出かけ。なんと一泊。
まだ風邪が完治していないので、無理はせず早寝早起き朝ごはんな規則正しい生活を。

ですので本日の日記は(も)軽くお届けします。

先週、CES2019でSONYさんも8K対応?テレビなんて発表しちゃって、威勢のいい所をみせてしまって。
そういうのがいつ世に出てくるんだい?というのは私も良くは存じ上げておりませんが。


大きく話題には取り上げられなかったのですが、その他のBRAVIAもご紹介が上がっております。
発表公開はyoutube にて。 時代ですかねぇ。


有機ELのおっ立ってる方、そうは言っても一緒に発表されたA9Gもおっ立ってますが、
A8Fシリーズの後継と思しきモデル。 「A8G」とご紹介されるモデル。

a8g.jpg

見た感じではスタンド部分のデザインが変更されているようですねぇ。


そしてこちらは存在が気になる? 「X95G」との名称の物。95シリーズが復活か!?

95.jpg


そして今回もこちらが主力モデルになるのか。「X90G」との名称。

90.jpg


そしてサイズの展開が気になる、「X85G」との名称。

85.jpg

各々、画像をポティっていただくとつべのページに飛びまっする。

X95GとかXG95とかはお国に寄っての型式区別だと思います。
我が国の場合はKJ-〇〇X9500Gとかいう型式が採用されるでしょうから「X95G」呼びかと。

といった商品群が発表されておりまして、わが国でも商品化するのか、しないのか。
まぁ、国内の話としてはBS4Kチューナーを搭載するのか、しないのかも注目すべき点です。

まぁ、今年発売するすべてのモデルにBS4Kチューナーが搭載されるという事でもない様な気も。。

ちなみにBS4K左巻き組は今年(2019年)12月から、なんてアナウンスで来てましたけど、
何気に日テレ(4チャン)は9月1日から始まる事になったんですねぇ。

WOWOWさんはとりあえず2020年12月1日 で今のところは変更無いようです。

SONYさんの4Kチューナーは、SONYさんの方が言ってましたが予定(予測)の約2倍売れたらしいです。
たしかにね、予想は難しいと思うんですよ。 でもSONYさんだけなんじゃないですか?予想にプラスは。


という事で。鬼怒川に向けて出発いたします。

そういえば2か月前にも行ったよな? 鬼怒川。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

たっぷり使えるMAX6.5時間ノイキャンヘッドホン WI-C600N 先行予約スターツ!! [ヘッドホン]

ウマシカは風邪をひかないはずなのに、ガッツリと風邪をひいております。。
まぁ、なんだか峠は越えたような気もしますが。 あしたはお泊り出張なんだよなぁ。

出来る物ならキャンセルしたいんですが、なかなか大人の事情と言う物もありますのでね。

いやぁ、本当に1月っていうのは苦手ですよ。だってもう半分終わってしまうんですよ?
今日で2019年の営業は8日目なのに、もう半分が過ぎてしまう。。今月はどうなってしまうんだ!?

結局年越で保留になっている件も、お取引先さんも休みですからね。
実際に動き出すのが遅いんで困ってしまいますよ。。

そういえば、先日SONYさんの少々お上の方が来られてCESでてた商品の話もちょろっと聞きましたが、
あれっ そういう感じになってしまう訳?という事もございましたねぇ。

そうは言っても、漏れ伝わってきた情報ですのでね、正確な物ではないのですが。
情報をよーく取っていきませんとね。


過日は、2019年第1号でリニアPCMレコーダーがっ という日記を書きましたが、
何気にヘッドホンもおニューが発表、先行発売が開始となっております。


1.jpg

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-C600N

キャッチコピーは 「ノイズを気にせず、こだわりの高音質と装着感」

私も最近、自宅でもヘッドホンは多用しております。
受験生もおりますし、下の子どもが晩御飯を食べてから宿題したりしてて邪魔も出来ず。

ザッピングyoutube が最近の至福の時間である私はもっぱらヘッドホンで視聴しております。
お正月からはガキツカの流れで、千鳥さんとかね。映像を深堀しております。。

2.jpg

フィット感を重視し、長時間使用しても疲れない、と。
このWI-C600NはMAXで6.5hの使用が可能となっておりますのでね、尚更疲れない設計が重要と。

3.jpg

使用しない時はこんな感じで。 商品とは無関係ですが結局外人さんが絵になりますね。

収納する時はこんな感じで。

4.jpg

1月26日頃からの出荷となるようですが、すでにソニーストアさんでも先行予約が開始。

5.jpg

お値段は17,880円の税別です。

刺さる方はぜひご検討くださいませ。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -
2018年12月|2019年01月 |- ブログトップ