So-net無料ブログ作成

まさにアナログとデジタルの融合 レコードプレーヤー PS-LX310BT発表♪ [レコードプレーヤー]

この時期、なかなか腰が重いのがスタッドレスタイヤ→夏タイヤへの戻し。
私は自分でトルクレンチでやりますのでね、2台やると約半日コースです。

ホイールはずすならその周辺、例えばブーツの切れがないかとか点検しちゃうし、
付替えだけなら30分/1台くらいで出来てしまうんですけどね。

ま、車をいじってるのが好きっていう事も有るんでしょうね。
でもその他にも直さなきゃならない所が多々あるんですよねぇ。
最近、ノッキングが出るのはおそらくプラグが失火していると思われるんですよ。

昔の車みたいにいきなりプラグコード外せるなら朝ごはんの前に出来る事ですけどね。
最近のプラグが高性能になって10年10万キロなんて事になってるから整備性が後回しなんですよね。

GWにでもやりましょうかね。 その前に止まってしまったりして。。


なんだかSONYさん、ここの所 新製品がラッシュじゃないですか?年度末なのに。
ガンガン新製品を発表する事で株価があがるんでしょうか?

ステレオレコードプレーヤー PS-LX310BT

1.jpg

大きなマーケットではないけども確実に存在感を示しているアナログ。レコードプレーヤー。
過日まで販売していたPS-LX300USBの後継に当るモデルかと存じます。

LX310BTの型式の通り、Bluetooth搭載ですよ。前機同様にUSB端子も搭載しています。

2.jpg

アナログの音源がデジタルで飛んじゃう、まさにデジアナ融合。いやアナデジなのか。

Bluetoothトランスミッター機能を搭載し、Bluetooth対応のワイヤレススピーカー、
サウンドバーやヘッドホンなどと接続して、家の中のさまざまな場所でレコードの音を楽しめちゃう。

1点注意点としては音量調整機能のないヘッドホンでは使用しないでくださいね。
ドッカーーーンと大きな音量が出てしまうかも知れませんのでね。

3.jpg

こんな使い方が出来てしまう訳ですよ。
これってアナログ派の方からしたらナンセンスなんですかね? でも発送としてはアリですよね。

アナログ版と言うのは究極的なHi-Res音源な訳じゃないですか。
それを例えBluetoothを使っての転送でHi-Res対応スピーカに飛ばすってアリなんじゃないですか?

もちろんフォノ出力だってついてますし、それでいてUSBでパソコンへ音を転送する事もできる。
レコードを使っての、こういう事ができたらいいのに的な事はほぼできてしまいますね。

4.jpg

それでいてお値段は24,880円税別。 アナログファンの方ならちょっと遊んでみるかっていうレベル。
突き抜けてしまっている方なら試に買ってみるかと言うレベルですよね。

ソニーストアさんでも発表と同時に先行予約がスタートしています。
発売は4月20日頃を予定。 見た目は結構 高級感があると思いますけどね。

よろしくお願いしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント