So-net無料ブログ作成

SONY Imaging Edge PCアプリケーション Ver.1.4.00をリリース。 [α]

1月も本日で終わりです。春に近づいていく訳ですがご当地も夕方から少し雪まじりとか。
先日の日曜日の朝、バスツアーに行く日の夜半にも雪が降った様でしたけどね。

でも最近は2月によく雪が降っているイメージですのでね、
そういった点ではこれからが冬本番なのかも知れませんね。


という事で? 月末モードのお仕事が山なので簡単に! いつもカンタンですが。。

2.jpg

1月半ば、α6400が発表になった時に合わせて発表されていた、
α9のソフトウェアの大幅バージョンアップにあわせて告知されていた件。

Imaging Edge PCアプリケーション「Remote」「Viewer」「Edit」の
最新バージョン(Ver.1.4.00)の無償ダウンロード提供が昨日より開始されました。

〇インターバル撮影した静止画からのタイムラプス動画生成に対応。

〇連続撮影時に前の画像を半透明化するオーバーレイ機能により、
  前後の画像比較やストップモーション動画の作成も容易に。

〇二つの画像の比較表示、画像の入れ替えや表示位置の同期など、
  操作性が向上する新ユーザーインターフェイスを採用。


私個人の感じとしては、SONYさんはカメラのハードに対してソフトが遅れているな、
とずーっと思っておりました。キヤノンさんもニコンさんもかなりそこはしっかりやってましたしね。

正直な所、デジタル一眼を使われる方の半分以上は「撮って出し」だと思うんですよねぇ。
決してそれがダメという事は無い訳です。

しかし、昨今はスマホ用のアプリがスゴイのがあるじゃないですか。
なんでこんな事がこんなに簡単にできてしまうの?というのがね。

逆にそこからスタートの一眼データーのレタッチと言うのが有るのではないかと思ってしまいます。
今回の Imaging Edge の内容を見ても、そういう需要がある時代なんだなと思わされます。

静止画を撮る道具であるスチルカメラでは無理な領域をアプリで作っていく事ができる、
こんなイメージじゃないでしょうか。

1.jpg

ソフトウェアのダウンロードはこちらからどうぞ。


α9をトップとしたプロの方のクリエイティブな領域をサポートしていく流れですね。
ハードとソフトが一体となって進んで行く、これはある意味でSONYの一番の強みになるかと思います。

3.jpg

こういう流れがカメラのライフサイクルを伸ばせる事に繋がってくる訳ですね。
どんどん進化していく、新型が出ないかとドキドキしながらカメラの購入を検討する。

そういう不安感の払拭にもつながりますね。

α9やα7RⅢなどの本体のアップデートが待ち遠しいですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント