So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ソニーストア α購入で残価設定クレジットは得なのか?  [α]

もう2月も終わってしまう、早いもんですねぇ。今年の1/6が終わってしまう訳です。
冬季オリンピックが終われば、お次は東京オリンピックにまっしぐらですね。

SONYさんからも3月になれば、また色んなお話が入ってくると思うのですが、
ここ数日は特に目新しい事もございません。また、あっても言えません(書けません)。


ソニーストアのページでも結構目にする「残価設定クレジット」。
自動車からの流れでしょうか。 車屋さんによってはやめてしまった所もあるような。

αのページで結構大々的にうたっている「残価設定クレジット」

2.jpg

SONY&クレジットのジャックスさんとのタッグで企画している物ですね。
この残価設定クレジットも基本的は「金利・手数料=0円」です。

ですので、ストアで普通に利用できるジャックスさんの金利0%と同じと言えば同じ。
何が違うかといえば、24回支払した後に①一括で払ってしまうか②返却するか、です。

現在のα7RⅢを残価設定で購入すると、

3.jpg

初回が11,570円 2~24回目=10,300円 で248,470円を2年で払い、
2年経過した後に、残価151,000円を払うか、返却するか。

ちなみに、ソニーストアの10%オフクーポンだとか、その他だとか、
もちろんマイナスした金額での分割払いとなりますのでご安心ください。

要は「2年経過した時の残価」が151,000円が損か得か、という事ですね。

ちなみにですが、本日現在で某大手カメラ買取り店の価格調べでは
「α7RⅡ」の買取り価格が「122,100円」となっております。

α7RⅡが発売されて約2年半、α7RⅢが発売になる前はもう少し高かったでしょうね。

1.jpg

α7RⅢの残価が現時点では151,000円と言う事は、AV10%オフ後の購入価格の約42%です。
良く言われる「半値八掛け」に近い金額となりますね。

2年後のα7RⅢの買取り価格相場は現時点では何とも言えませんが、
前の仕事で多くのカメラの買取り(下取り)をしてきた感覚から言うと、

「極めて妥当な残価」という感じはします。

勝手に結論つけるとすれば、

外観はキレイに使う方だが、シャッターはバチバチ切る、という方には良い購入の仕方ですね。
あんまり外観にダメージが有ると残価に引っかかる可能性がありますのでね。

後は言わずもがな、新型モデル乗換派の方にはもってこいです。
コレが分割払いに金利がのっかってくるんなら話が別ですけども。

という事で、私個人的には分割払いが無金利で60回払いで購入するよりは
残価設定クレジットを活用されるのが良いと思います。

ソニーストアの残価設定クレジット、詳しくはこちらからどうぞ♪

もちろん、オレはいつもニコニコ現金払いさっ!! というブルジョアの方には関係ございません。。

ぜひご購入の一つの方法としてご検討くださいっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント