So-net無料ブログ作成
検索選択

ウォークマン & h.ear go 初音ミク10周年記念モデル登場っ♪ [ウォークマン]

ミッドサマー?

お天気も日替わりです。ひりひりするような暑さ。
暑いのは歓迎なんですが、心と体の準備がまだできておりません。。


ウォークマン & h.ear go 初音ミク10周年記念モデルが登場ですっ!!

先にお伝えします、私は初音ミクさんについてはにわかです。
存在自体はもちろん承知しておりますが、詳しくは存じておりません。


1.jpg

http://www.sony.jp/walkman/store/special/miku10th/

今回のラインナップはウォークマン→Aシリーズ スピーカー→SRS-HG1です。

2.jpg

モデルはNW-A35HNです。

(L)初音ミク/(Y)鏡音リン・レン/(P)巡音ルカのラインナップ。

主な仕様としては

・オリジナルデザインプリント
・オリジナルボイストラックプリインストール
・オリジナルパッケージ
・オリジナルケース

となります。

きになるお値段は32,880円税別となります。 
NW-A35HNのベース価格は27,880円税別ですので5,000円プラスとなりますね。

まぁ、お好きな方でしたら納得のプライスではないでしょうか?


つづいて、ひあーごー SRS-HG1

3.jpg

こちらは本体色=グリーン、(L)初音ミク使用のみとなります。

主な仕様は
■オリジナルデザイン刻印
■オリジナルデザインパッケージ

という事です。

こちらのプライスは28,880円税別です。

SRS-HG1のベース価格は24,880円税別となりますので、4,000円のプラス。
やはりお好きな方なら納得のプライスとなりますよね。

発売は双方共に8月5日頃からのデリバリーとなります。

初音ミクさんが10周年という事でその記念モデルとなります。

グサッとささった方はどうぞゲッツをお願いします。

すでに先行予約開始となっております。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ソニーストアの下取りって良くデキてる仕組みだな。

梅雨っぽい1日。

毎日お店の私の座るイスの延長線上に有機ELのA1が置いてありますが。
やっぱりキレイだな、このテレビは。 人間て贅沢だ。慣れは怖い。

ソニーストアではかなり力を入れて「店頭下取りサービス」を展開しています。
直営店では店頭で、直営店に行けない場合はwebでも可です。


私もカメラ屋さんのお仕事していた時は、いやっていう程買取り・下取りもしました。
常日頃やっていると相場感が解りますのでね。今が売り時とか有る訳です。

中古品の需要と供給の関係は面白いんですよ。まぁ儲かりますしね。


しかしメーカーが直?でここまでしっかりと値付けして展開するのも珍しいですね。


1.jpg


http://www.sony.jp/store/retail/trade/#details

もちろん「買取りだけ」の業務は行っていませんけども。


ただいま 【期間限定6/1(木)~7/30(日)】夏の下取アップキャンペーン開催ちう!!
通常価格から+3,000円 UPだそうです。

2.jpg

さらに、現在かなりSONYが押しているメニュー「αあんしんプログラム」加入の場合
最終査定額に5%増額します。αあんしんプログラムのメリットをかなり出してきてますね。


私も時々チェックしますけど、なかなかな値付けですよね。
まぁ、おそらくあの法人さんがバックアップしているんでしょうけども。。


特にデジタル1眼の下取りっていうのは結構難しいんですよ。

というのは「どれくらいシャッターを切っているか」がわからないですからね。

例えば、車のレースを撮る方やアイドルなどのおねいさんを撮る方は
びっっっくりするぐらいシャッターを切る方がいらっしゃいますからね。

1回撮影にいったら1000カットくらい切るのは当たり前の方もめずらしくありません。。

1,000カット×撮影10回=10,000カットですよね。
土日毎週なんていう方なら、年間で10万カットも夢ではありません。

現にカメラ屋さん時代のお客さんで1年半で17万カット切った方もいらっしゃいました。
その方はEOSだったですけどね。

いまはどうなのかわかりませんが、当時はメーカーのサービスに調整に出したときなど、
要望しておくと専用のソフトでカット数を教えてくれたんですよ。
(ちなみにS〇NYは教えてくれませんでしたね)

だいたいその結果は所有者様の予想を超える場合が多かったですね。

下取りや買取りに出す場合はSDカードに新しいフォルダーを作ってリセットしちゃえばね。。
ですので、比較的あたらしい機材でも実はめちゃくちゃ使ってあるカメラと言うのもあるんです。

ですので、私はあまり高価な中古のデジタルカメラはおススメしませんね。
(中古のプライスカードにショット数が掛かれているなんていう事はありませんので)

と、話がずれましたがこういうサービスを利用して乗り換えちゃうのがおススメですね。

ヤフオクで売るのも一つの手ですが、特にカメラの場合は質問でゴチャゴチャするので、
「そんなに細かい事が気になるんなら新品買えば?」っていうパターンが。。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

本日はパナホームの勉強会へ参加。 [パナホーム]

昨日は「足利市で女子中学生が不明」なんていうニュースが出ていて心配しておりました。
とりあず無事に帰ってきたようでなによりです。。



フジクラデンキの1週間の始まりは本日火曜日。

本日はその午前中からパナホームの勉強会へ参加してまいります。

パナホームの1番の特徴と言えば制振鉄骨軸組工法 その名も「HS構法」。

1.jpg

東日本大震災以降、家づくりの考え方が大きく変わり
「結局デカイ地震がきたらダメなんじゃん」という考え方に「No!」を突きつける工法を。

パナホームではとにかく「地震に強い」という事を前面に出して家づくりをしています。

しかしその反面、ローコスト住宅との価格差が出てきてしまうのも事実。。

やはりどうしても木造在来工法からすると割高になってしまいます。
そこで、何気にパナホームも昨年から木造住宅を展開しています。

そうです、地震に強いパナホームが木造でも地震に強いお家を!という事です。


それと、ここ数年の住宅業界のトレンドである「平屋住宅」です。
年齢層としては60~70歳代の方が検討され方が多いんです。

私もそうですが、30台でマイホームをがんばって建てて、というパターンが多いと思います。
その年代がやはり30年経つと修繕(リフォーム)が必要なってきますね。

そこで立て替えを検討される方もいらっしゃいますが、おそらくそれは少数かと。

その30~40歳代で家を建てずにきた方の需要が多いようです。
子育て時代に実家に同居したパターンですかね。

で、さすがに親御さんが建てて一緒に住んできた家も老朽化し、
リフォームするにはちょっと家屋が大きすぎる、というパターンです。

で、どうせならちょうど良い大きさの平屋を建てようか、という流れですね。
子供も育って家から出てしまっては2階建ての必要もないですからね。

多少大がかりなリフォームをすれば500万くらいはすぐに掛かってしまいます。
それだったら適度な大きさの家を建ててしまおうか、という感じですね。


栃木県では栃木市薗部町に平屋建てのモデルハウスがあります。

http://www.panahome-tg.co.jp/event/247

今度の土日 6月/24日~25日はイベントを開催しているみたいですよ。

ご興味のある方はぜひ、足を運んでください。


フジクラデンキではパナホームのご相談を随時受け付けています。

電気屋からみたパナホームのおススメ、いかがですか。

しつこい営業は一切しませんのでご安心下さいませ。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域