So-net無料ブログ作成
検索選択
太陽光 ブログトップ

平成24年6月~太陽光を設置した方は大問題っ!! [太陽光]

重要


なんかさー、こういうのはもっと声を大にしてアナウンスすべきじゃ!?


日本で家庭用の太陽光発電が世に出てから約25年。
昨今の新築戸建には「のっけからのっけている」お宅も珍しくはありませんね。

フジクラデンキでももちろん太陽光発電の取り扱い随時行っております。


で、それは良いんですが、実は今年の4月から太陽光の制度が大きく変わっています。

どのように変わったかと言うと、平成24年6月以降に太陽光を設置した方
申請をしないと、約束(?)されている買取り価格が変わっちゃうよ、という大問題。


注意:平成24年6月~ という条件だけではないかも知れません。ご自身でご確認くださいませ。


1.jpg

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/fit_plan.html


スゴク簡単に言うと、太陽光事業も含む再生可能エネルギーについて、
新しい固定価格買取り制度に移行するよ、という事です。

太陽光を設置すると言って申請してそれっきり、と言う方があまりにも多いので、
一回、仕切り直しをさせてもらう、という事ではないでしょうか。。

太陽光発電を設置されている方、全量・余剰問わずに該当の方は申請が必要です。

基本的には、今年の3月いっぱいまでに太陽光の申請・締結をされた方が対象だったんです。
(申請して、まだ発電が開始していない方、という意味です)

しかし、なんだか知らない内にすでに設置している方も対象になってしまったんです。


申請は上記のサイトをご確認いただき、申請する形になります。
申請は発電事業主(太陽光で売電している人)が申請する事になっています。

設置した業者が申請しなくてはならない義務はありません。

なぜなら、太陽光の売電収入は設置者が利益を得ている、東電との契約者だからです。


まぁ、われわれ設置業者としては自店で設置した方にはその旨をお伝えし、
必ず申請を行ってくださいね、という告知を徹底する、という事ですね。

申請期間は2017年9月末までとなります。

申請自体は決して難しい事は有りません。


でもこれって、スゴイ大問題かと。

かならず申請をせずに元々の契約が失効してしまう方が相当出ると思います。

私のお客様でも話をしたら知りませんでしたので。
知らずにそのままにしてしまったら、おそらく数百万の損になってしまいましたね。


例えば、訪問販売で美味しいお話をもってきた業者さんから太陽光を設置された方とか。

すでに相当な数の設置業者が事業をしていないケースがあります。

えっ  そんなの申請が必要だって知らなかったよ!!!
と言う方が相当出るのでは、と思います。

と、言ってもその時には「時すでに遅し」ですね。 アフターカーニバル=あとのまつりです。


ご自身だけでなく、ご実家やお知り合いの方が太陽光を設置されている場合、
どうぞ一声かけて、ご確認をしてあげてくださいね。


なお、当店にお問い合わせをいただきましてもご対応はできかねますのでご容赦くださいませ。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
太陽光 ブログトップ