So-net無料ブログ作成
検索選択
メモリー ブログトップ

SONY 最速のSDカード SF-Gシリーズ 4月発売っ [メモリー]

あー、SONYさんに叱られちゃったよ orz
私の注意が不足していたなぁ。素直に反省しよう。。

やっぱり何でも言い訳は良くないですね。反省して次につなげましょう。

CP+も終わりましたね。来場数は昨年を2%弱割ってしまったとの事。
まぁ、2%弱なら誤差の範囲でしょ!?

でも確かに大きな大爆発みたいな商品は無かったのかも知れませんね。
良く言えば安定期に入っているし、逆に言えば出尽くした感もある、という事? かな。


さて、4月になりますがSONYからUHS-Ⅱ規格に対応したSDカードが発売になります。
sd.jpg


SONY SF-Gシリーズ
http://www.sony.jp/rec-media/products/SF-G/

UHS-Ⅱ(Ultra-High Speed II) 規格とは

接続端子(ピン)が従来より一列増えており、対応カードでは高速転送が利用でき、
従来カードもそのまま使えるデザインとなっている。
当初の規格では最高データ転送速度はUHS-Iの3倍となる312MB/sとなっている。

という事です。


SONYのSF-Gシリーズは最大書込み速度299MB/sと読出し速度300MB/sを実現

SDカードの王様と言えば不動のブランド、サンディスクでございましょう。
その中でも現在最速なのが、エクストリームプロです。

sds.jpg

こちらは読出し最速300MB/s 書込み最速260MB/sというスペックでございます。

SONYのSF-Gはこのエクストリームプロよりは書込みは結構速いよ、と。

静止画はいずれとしても、やはり4K動画等を見据えていくと、
スペックとしてはまだまだ進化を求められる所なんでしょうね。

あったりまえの話ですが、SDカードが高かろうが、安かろうが、
早かろうが、遅かろうが、基本的に映りには何の影響もございません
(静止画の画像、という事です。動画は支障があります)

しかし、あんまり安いのはエラーが起り得ますのでね。

カメラ屋さんの時代に某大手量販店さんが積極的に価格アピールで売っていた、
名前は忘れましたけど、エラーがちょっくらちょっくら出たカードがありましたね。

そんな事もあり、私の中ではやはりサンディスクさんが鉄板、
お値段含めメリットがあるのがトランセンド、に落ち着いている所でございます。

ただ、サンディスクさんのカードは、webでみても正規品と並行品が混在しすぎ。。
また新旧ももろもろ混在しているので、なかなか判断が付きにくいんですよねぇ。

そこに信頼のブランド「SONY」として最速の世界に挑む訳ですから、
とうぜん信頼性の高いカード、という評判を勝ち取っていなければいけません。

SONYのカメラ及びビデオカメラをお使いのユーザーさんは当然として、
SONY以外のユーザーさんにもぜひ注目していただきたいですね。

ラインナップは32GB・64GB・128GBになります。

4月下旬発売、お値段はまだ決まってませーん!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メモリー ブログトップ