So-net無料ブログ作成
検索選択
アルファレンズ ブログトップ
前の10件 | -

αなスーパーワイド SEL1224G 発売は七夕 7/7決定!! [アルファレンズ]

人の人生とは本当に分らない物だな。
長ければ良いという事ではないし。謹んでご冥福をお祈りいたします。


さて、フジクラデンキは年に2回のパナソニックお店イベント、
「夏のパナソニックフェア」を明日・明後日と開催致します。

4.jpg

このパナソニックフェアは基本的に全国統一日程で展開されます。
本来は来週と再来週の週末なんですが、フジクラデンキは1週早く展開します。

で、その準備をしておるわけです。

パナソニックの事も書きたいことは色々とあるんですが。。


1.jpg

SONY SEL1224G
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1224G/


とうとう発売日が決定いたしました。

2017年7月7日 の発売予定でございます。

スペックもフル公開されましたので、ぜひチェックしてください。

2.jpg

α9はもちろんのこと、α7Ⅱ系にもベストマッチです。

3.jpg

レンズ構成も贅沢。非球面・ED・スーパーEDをふんだんに使っています。

ソニーストアでも早速受注開始ですっ!!

5.jpg

http://pur.store.sony.jp/ichigan/products/SEL1224G/SEL1224G_purchase/


これは楽しみですね。


撮ってみたいですっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

SEL1635Z と SEL1635GM (8月発売) ってどう?  [アルファレンズ]

昨日はお家に帰ったらテレビジョンでAKB総選挙っていうのをやってまして、
まぁ、最後の30分ほどを視聴しておりました

AKBに特別な興味を持っていない私ですが、頑張っている女の子たちですし、
娘を持つ身としては、夢に向かって進む姿を応援したい気持ちもあります。

しかし、なかにはスピーチで結婚を発表した子もいたとか。。
その子に大金貢いだ方は、それすら祝福できるほど心が広いのか、
それともいきなり絶望のどん底に落っこちてしまったのか。。


あー、またやっちゃったよorz

ついついしゃべりすぎちゃうんだよな、特にレンズの話になると。
能ある鷹は爪隠すといいますが、能が無いんで爪が剥き出しになっちゃうんだよな。


昨日は店頭にてレンズのご注文、誠にありがとうございました。

こちら

1.jpg


SEL1635Z
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1635Z/feature_1.html


私の大好きなレンズ、絶対におススメ、自分で撮ってみておススメ!!

カメラを購入されたらまずは標準ズームレンズ1本が基本ですよね。
で、その標準レンズを使った状態で不足を感じる部分を補うレンズを探す。

これが2本目のレンズ探しだと思います。

もちろん望遠が足りないなら望遠レンズを、近接が足りなければマクロを。
そして、引きが足りなければ広角レンズを、というのが自然な流れですね。

で、そのお考えが明確にならない場合は、私は迷わず広角レンズをお勧めします。

何故なら広角レンズ程、面白いレンズは無いと思っているからです。

使い勝手としては、明らかに広角レンズより望遠レンズの方が簡単です。
理由は、フレーミング(構図)を作るのが簡単だからです。

逆に広角レンズはフレーミングの中にいろんなモノが写ってきます。
最初はこんなに広く写るのか!と感動するんですがそれも長くは続きません。

そして広角レンズは「広く写す為(だけ)のレンズじゃー無い」と気づく訳です。

被写体に寄ってこその面白味、そこを感じてくると、まー面白いんですよ。
標準レンズの出番が激減してしまうんですよね。

なので私はあんまり高額な標準ズームレンズはそんなにおススメする必要性を感じません。
標準レンズはそもそも設計に無理が無いので、なんでもまーまー良く写ります。

しかしGMなどの「モノ」としての魅力にひかれる、という事であればまたそれは別です。


gm.jpg

8月に発売される予定のSEL1635GMについては「主な仕様」は概報ですが、
正直その魅力が良く分っておりません。 

1635Zに比べて、大きさ・重量共に約3割増し。

レンズ構成は1635Zが10群-12枚に対して、1635GMが13群-16枚

大きな違いとしては、1635Zが手振れ補正付、1635GMは手振れ補正無し。
絞り羽の枚数が、1635Zは7枚 1635GMは11枚です。


最短撮影距離および撮影倍率は同じ、気になるお値段は約2倍近くGMが高価。。

どうしてもF2.8にこだわる、GMをフルコンプする、太くてたくましいのが好きっ!!
という事じゃなければ、今の時点ではSEL1635Zをおススメしますね。

(実際に撮ってみたら何かグサッと刺さって考えが変わるかもしませんが)

それにSEL1635Zって、とにかくα7Ⅱ系のボディとバランスがベストマッチなんですよ。

これから夏に突入すると、お祭りのスナップや花火の撮影など、
広角レンズが活躍するシーズンが来ます。

「青い空・広い海」的なシーズンでもありますね。

特にα7Ⅱ系をご使用でこのSEL1635Zをお持ちでない方、ぜひGETしてください。

いまならキャッシュバックキャンペーンも展開中ですよ。

5.jpg

くわしくはこちらから!!
http://www.sony.jp/camera/campaign/cb17alpha_premium/index.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


FEマウントに待望の大口径ワイドズーム SEL1635GM 8月! [アルファレンズ]

いくらか肘の痛みも回復してきました。
良かった、これなら明後日は釣りに行けそうだな。 

でもここの所は釣果も不調。

バス釣りではこの時期はアフタースポーンと言うらしく、
産卵したばかりでまだ体調が戻っておらず、食い気も鈍いと。

でも、それならそれで小さい子は釣れても良いんじゃないかなぁ。


昨日に続き、おニューなレンズのお話。

1.jpg

右の方、SEL1635GM 16-35㎜/F2.8
16-1.jpg
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1635GM/


だれが呼んだか、大三元の一角。 

SONYな皆様なら良くご存じと思いますが、Aマウントでは16-35/2.8があります。

a16.jpg

SONY SAL1635Z2

http://www.sony.jp/ichigan/products/SAL1635Z2/

いわずもがな、AマウントのこちらはZEISSですね。 太くて立派なアレです。

一方、FEではすでに24-70㎜F2.8と70-200㎜F2.8がGMで発売されていますので、
必然的に16-35㎜F2.8もラインナップしないわけにゃあいかないですよね。

Aマウントのそれは、外形寸=83x114 自重:872g フィルター径:77㎜
FEマウントのニューは、外形寸=88.5×121.6  自重:680g フィルター径:82㎜

とFEマウントのおニューな方がちょっと大きいけど結構軽いと。

お値段は双方同額の295,000円税別と、プライスもなかなか太目。

16-2.jpg

24-70&70-200で大二元がすでに構成されている方はオートで入手かもですが、
このレンズもやはり、α9を発売するにあたっては外せない1本でしょう。

Aマウントとの写し比べみたいな意地悪もしてみたいですけどね。

私個人的には昨日ご紹介した12-24/F4の方が面白そうですね。
だれが呼んだか小三元の一角である16-35F4がすごく良いレンズと思っておりますし。

12㎜の画角って魅力的ですよね。カメラならではの画角だし。

寄って寄って寄りまくっての撮影が楽しそうです。

海の写真なら波打ち際ギリギリで撮るとかですね。
広大な雪景色を這いつくばりながら撮るとかですね。
べロッと舐められるくらいお馬さんに寄って撮るとかですね。

あぁ、結局ワイドって寄って撮るのが最高の魅力だと思いますので撮影には多少のリスクも。。

という事で、このレンズを購入するなら、ソニーストアのワイド保証加入がテッパンですね。

海水に濡れそうになってもひるむ事無く撮影ができますよ。

もちろん濡れない方がいいですけどね。。


発売は8月予定 絶賛、先行予約開始待ちですっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

FEマウントに待望の大口径ワイドズーム まずはSEL1224G !! [アルファレンズ]

本日は藤倉電気オール社員によるミーティングっ
ソニーさんもパナさんも集まって、1年間 熱くやっていこーぜっという事です。

と、そうこうしている内にバズーカ―砲が2発発射されましたよ!

1.jpg

SEL1224G → FE 12-24mm F4 G 7月発売予定

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1224G/



SEL1635GM → FE 16-35mm F2.8 GM 8月発売予定

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1635GM/

1635はGMとなりますね。

で、当然現物をみていない訳ですが、気になるのは1224の方です。


2.jpg

これはね、必ず出ると思ってましたよ。1635/2.8もGMで出るかなー位な感覚は有りましたけど。

しかしここの所、αの、特にフルサイズは気合いが入ってますねぇ。
矢継早と言いますか、連打と言いますか。。

えぇ、とっても良い事ですが、購入する方としては「えぇ、そっちもかー」となってしまうんじゃ。



〇レンズ4枚を含む新規光学設計により、超広角ながら絞り開放から高い解像性能を実現

〇EDガラス3枚、スーパーEDガラス1枚を最適に配置し、色収差を良好に補正し画面周辺までクリアに描

〇ナノARコーティングの採用で、フレアやゴーストを大幅に抑制し、クリアでヌケのよい描写を実現

〇新規光学設計による鏡筒長の小型化と前玉の小径化で質量約565gを達成

〇高速、高精度で静音性に優れたダイレクトドライブSSMを採用。静止画、動画ともに快適なAFが可能

〇カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタンや、応答性のよいフォーカスリングなど、高い操作性を実現

〇防塵・防滴に配慮した設計

すみません、コピりました。。

自重565gという事は16-35/4よりちょっと重い位という事ですね。

2.jpg

希望小売価格220,000円+税との事ですから、まー、なかなかのお値段ではございますが、
このレンズはいいんじゃないですかねぇ。 

待ってた方には、「待った待ってた♪」な感じですよね。

100-400GMも発売になれば、FEマウントのズームはこれで網羅された感じですよね。

先行予約はまだ始まっていませんので、開始になりましたらまたご報告をっ!!


大手企業さんにお勤めでしたら夏のBで購入対象になるかもですね。

夏のBが期待できない方、補正予算でご対応くださいっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

SEL100400GM 商品ページがオープンした 予約開始は未定。。 [アルファレンズ]

昨日はα9がどれくらい予約が入ったんだろうか。

ソニーストアプライス(2017年4月27日現在) 税別

α9 ILCE-9・・・498,880円
α7SⅡ ILCE-7SⅡ ・・・338,880円
α7RⅡ ILCE-7RⅡ ・・・358,880円

4月初旬のα7系 大幅値下げも今思えばα9発売の布石だったんでしょうね。

いずれα9RことILCE-9R(仮名)やα9SことILCE-9S(仮名)なんていうのもアリなのかな?
いずれにせよ、αがどんどん増殖していくのは結構な事です。

今現在でもα7初号機が現行で販売されている訳ですからね。
キヤノンさんやニコンさんとはラインナップ戦略がちがうんだな、と。

小耳にはさんだ情報では、米国で瞬間最大風速ですが、
一眼カメラのシェアが天下のニコンさんを抜き、「堂々2位」になったとかっ!!

これはスゴイ事ですねぇ。 悲願のトップも夢ではなくなってきましたよ。


さて、発売=予約開始はまだ先の様ですが、SEL100400GMも商品ページがUPっ!!

14.jpg

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL100400GM/

スペックがフルオープンになりましたね。

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL100400GM/spec.html

ダイレクトドライブSSMとダブルリニアモーターによる速度、精度、追随性能に優れたAFを実現。

描写はGMのバッヂを付けている訳ですから言うまでもないんでしょう。
一番気になるのはピントの速さでしょうね。ココが大注目。


100-400㎜と言えばやっぱりキヤノンさんのEF100-400L IS Ⅱが気になっちゃいます。
キヤノンさんのそれも標準価格は300,000円という事で立ち位置もほぼ同じ。

私が気にしている最短撮影距離も両社ともに0.98m。

ソニーのSEL100400GMはまだMTFがまだ公開されていないので、なんともですが。

ホントはα9と一緒に発売されればなお良かったですが、まぁ仕方ありません。

楽しみに待ちたいと思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フルサイズEマウント 待望の望遠 SEL100400GM も発表っ!! [アルファレンズ]

これね。

14.jpg

いつかいつかとまってましたよ。

「300mmまでしかねーんだよなぁ。」 何回聞いたかこの言葉。

たしかにね、300㎜じゃ足らない事もあるんですよ。
かと言って70200GM+バイテレじゃあね。 せめて70-200F4で使えるバイテレが出てくれればね。

でもそんな話は臭いもないしね。 やっぱり100-400が順当な所です。
それにこの100-400GMはGM専用の純正テレコンもつかえますのでね。

とうとうEマウント純正800㎜の世界が来ましたよっ!!

でもこの100-400ならα6系とかで使えば150-600㎜ですからね。
それもアリですよねぇ。 しかもGMだしね。すごいんじゃない?

ズーム全域での高い描写性能と高速・高精度なAF性能と謳っております。

本体の自重が約1400g 70200GMが自重1480gですので、ちょっと軽いんですね。
外寸も205㎜と70200GM(200㎜)と5㎜程度の差、取回しはほぼ変わらず。


ちなみにAマウントのお兄さん、SAL70400G2は大口径マウントの為?100g重いと。
sa.jpg

でも今度のFEマウントは「GM」です。

最短撮影距離も0.98m Aマウントは1.5m 撮影倍率も当然FEの方が大きくなります。

6.jpg

でもこのレンズは「α9」とのベストマッチングなんだろうなぁ。「α9」にタテグリ付けて。

α9が大容量バッテリーと高速連写性能をまとっている以上はこのSEL100400GMと合わせ、
「早い物 動きのある物」を狙うという事が上の写真にもあらわされていますね。

間違いなく、「プロを捕る」つもりですよね。

やはりSONYとしてはまだまだ弱い、プロ需要を取りたい、という事でしょう。

リアルタイムAFを標榜してきたαですからね、ちょっと使ってみてよ、プロの人。
っていうのはあると思いますねぇ。

発売は2017年7月を予定 希望小売価格320,000円税別

予約スタートはまだですが、切りこんできたな、という印象を受けますね。

みなさま、お小遣いをキープしてその日をお待ちください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

イイっ STFがイイっ SEL100F28GMがイイっ!! 2 [アルファレンズ]

いやぁ、だからさぁ、当日配達なんて無理なんですよ。。 ドライバーさんが可哀そうですよ。
自分で時間指定していて、なんで不在なんだよっ ってなりますよ、そりゃあ。

どこぞのドライバーさんみたいに荷物に八つ当たりする人は稀でしょうけど。
でも気持ちはわかるなぁ。ガラガラ台車転がして、マンションの階段を駆け上ってね。

私なんかはアマゾンの荷物はほぼコンビニ受取ですよ。これが一番間違いないんです。
家族にもバレずに荷物を受け取る事ができますからね。最高なんですよ。


おっと、本題。

stf.jpg

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL100F28GM/

私にとってこのレンズは、いや、このSTFは久しぶりにドストライクな1本です。
このドストライク感はSEL1635Z以来な感じです。

写りがどうこうと、私は評論家ではないしそこまでの見識もございません。

じゃあ何がドストライクなんだい?という事なんですが、もうボケしかありません。

ボケがスゴク気持ち良いんですよ。私にとっては理想的なボケ味なんです。

昨日は外回りをしておりまして、どこかチャンスがあればと思いSTFを携行していたんです。
正直、NICEな状況には巡り合いませんでしたが、それはそれ。

仕事中にちょろっと良い写真を撮ろうなんていう考えが間違いです。

DSC03937.jpg
(クリックすると拡大されます。駄作ですみませんです)

ピントどこに合わせてるんだ!?っていう写真ですけども。
この背景のボケ方がね、最高に好みなんですよ。

うっすら黄色く写っているのはもちろん菜の花です。
でも菜の花のバックが欲しかったんじゃないんです。バックに淡い黄色が欲しかったんです。

桜の色って実に微妙な色じゃないですか。
白じゃなければピンクでもない、「桜色」ですよね。

このほんのりとした桜色を他の色に壊されたくないじゃないですか。
そうすると、やはり淡い黄色っていうのがベストだと思うんですよ。

黄色の絵の具を結構水で薄めたような感じ、こういうのをイメージをしました。

ボケっていうのは言葉にするにはなかなか難しい存在ですよね。
ですので、好みっていうのが当てはまると思うんですよ。

これは極端な感じなんですけども。
DSC03912.jpg

このSTFを装着してファインダー覗いているとこういう光景が見えるんですよ。
上の様な感じではもちろん写真になりませんが、色々と考えられると思うんですよね。

あー、こうなるか、と。じゃあこうしようか、と。 これがドキドキするんですよねぇ。

ミラーレスだからこその楽しみでもあるこの感覚。
やはり気に入った写真を撮るなら、ファインダーで感動しなきゃダメですよね。


STFが気になっている方はぜひ1度撮っていただきたいですねぇ。
1眼カメラの楽しさはやはりボケですね。


このレンズを使うのに、F値が2.8でT値が5.6でとか、そんな数字的な話はつまらないんですよ。

ボケに魅了されましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

こんな時期には神マクロ SEL30M35の出番だよっ!! [アルファレンズ]

春だなぁ。 昨日も言ったなコレ。

いやぁ、カメラもって出かけたいですよ。でもいまはダメっす。やる事多くて無理っす。。

じゃあ休みの時に行けっ と。 えぇ、でも魚も動き出してるしなぁ。
そうか、カメラと釣竿を両方持って行けばいいんじゃんか!

でも結局はどっちかになっちゃうんだよな。 2等を追う者3等賞っていう事なんですよ。。

DSC03892.jpg

ルーティンワーク中の桜、通称→「銀行行くときの桜」 w

やっぱり昨日今日と暖かいので本日は8分咲きと言った所でしょう。
今週末は良いどー 花見にゃ最高ですよ。天気が良ければですけどね。

DSC03900.jpg

タテで失礼、本日の1枚です。 桜の下にタンポポがちょんちょんと。

これは銀行に行くときに、現金と通帳と一緒に持参する、NEX-6+SEL18200LEで撮りました。

でもね、この時期はやっぱりマクロ携行が基本ですね。なきゃダメ。
単発の花を撮るなら90マクロが良いですけども、桜周りを取る時は30㎜マクロが撮りやすいです。

なんつったって取回しが良い、引きで撮れる、手軽に撮れる、言う事なしです。

1.jpg

SONY SEL30M35
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL30M35/

さすがは「神マクロ」です。

こういう時期はこの神マクロ1本で撮影に行くのが良いですね。

レンズ1本勝負っ!!

神マクロで1発っ撮ってこようかな!!

ソニーさん、こんな時期に打ち合わせの予定入れないで下さいよ。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


足利の桜とSEL18200LEの件 [アルファレンズ]

春だなぁ。

ルーティンワークの銀行へ行く途中に足利の桜の名所があり、
この時期はそこを通過するのが楽しみでもあります。

足利市の千歳橋 袋川の桜。 本日現在はこんな感じです。

DSC03890.jpg

ここはシンプルな桜なんですが、映り込みもキレイで散歩も撮影もおススメです。

現在は6~7分咲きという感じでしょうか。
今日は気温がかなり上がるので、今週末がMAXとなるでしょうね。

やはり桜は満開の一歩手前が一番きれいですね。
ここで雨に降られてしまうと、一気に残念な状況となってしまいますが。。

こういう、状況を探りながらの撮影ではなんと言っても高倍率ズームレンズが最高です。

SONYのシステムとしては、ベタですがこの1本でしょ!

DSC_0534.JPG

SONY SEL18200LE
http://pur.store.sony.jp/ichigan/products/SEL18200LE/SEL18200LE_purchase/

18200.jpg

35㎜換算で27-300㎜相当と、満点の1本です。
各々の焦点距離での描写は単焦点レンズに引けを取ると思いますけども。

上の桜は平日でもあり満開でもないのでフレーミングも難しく無いですが、
これが週末とかになりますと、お花見の方も多くて人物外しのフレーミングに苦慮します。

そんな時にも高倍率ズームなら、色々な狙い方ができますのでね。

ちなみにですが、私は良く根拠を知らないのですが、と前置きしたうえで。

ズームレンズの場合は焦点距離の表示がしてあるじゃないですが。

例えばこのSEL18200LEも「18・35・50・70・100・200」と焦点距離の刻印があります。

なんでも、この刻印が入っている焦点距離の所は特に描写性能が高い、
と、むかーしお世話になったプロカメラマンに聞いた事があります。

なので、私はズーミングしてフレーミングする時にも、
その表記がある所でフレーミングしてシャッターを切るように心がけています。

まぁ、良いと言うならそうしておけばまちがいないかと。

みなさまも春を代表する被写体である「桜」の撮影を存分にお楽しみくださいっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


イイっ STFがイイっ SEL100F28GMがイイっ!! [アルファレンズ]

同じ栃木県ではありますが、雪によるあんな事故が起こってしまって。
本当に残念としか言いようがないですね。衷心よりご冥福をお祈りいたします。


気になって仕方が無いんですよ。アレが。。

アレってなんなんだよ? ってコレですよ。

stf.jpg

ボケの世界とはある意味写真と絵画の表現ではありますね。
もちろん私もどこかしらボケているんですけども。それはそれとして。

キレイなボケが求められる代表といえば「マクロレンズ」かなと思います。
なんて言ったって近接で撮るからボケはつきものですよね。

lens.jpg

両雄。  90マクロとSTF。

例えば85㎜F1.4なんかでもそうですが、とかくボケでどうこうというのは後ろボケがメインかと。
バックをぼかすって良く言うじゃないですか。基本ですよね。

でも、私がこのSTFのレンズでスゴクいいなぁと思っているのが「前ボケ」なんですよ。
「前ボケを作る」これが結構面白いんですよねぇ。 おススメしたいです。

カンタンですがお店でぱぱっとこんなのを置いてみます。

miho.jpg

えぇ、なにも考えは有りません。ポンポンとおいただけ。
だってキレイに小物を並べてっていうシチュエーションってアウトドアじゃね、意味ないっす。

基本的に撮影者は花や風景を撮らせていただいている訳じゃないですか。
よく撮影場所で「今年の桜は良くねぇ」とか言ってる方がいらっしゃいますけども。

あなたの為に咲いてるんじゃないよっ という風に思ってしまいますね。


と脱線しましたけども。

90マクロとSTFで撮り比べてみます。

撮影距離はSTFのほぼ最短撮影距離に合わせます。

絞りは 90マクロ=F2.8  STF=T5.6にて。

ではまず90マクロから。

macro.jpg
(画像をクリックすると拡大します)

つづいてSTF100GM

stf.jpg
(画像をクリックすると拡大します)


へったくそな写真ですけども、前ボケになっているシャンパングラスの所を見てほしいです。

で見てほしい所をトリミング。

ではまず90マクロから

macro2.jpg
(画像をクリックすると拡大します)

つづいてSTF100GM

stf2.jpg
(画像をクリックすると拡大します)

STFなら特に花の撮影などの場合、いろんな物を前ボケで試せると思いませんか?
とにかく前ボケじゃ邪魔にならないと。いやプラスの効果が狙えるよ、という事が言いたいです。

このレンズは本当に面白いですねぇ。使い方色々です。

あと、もう一つ。 ソニーストアさんで推奨している「偽装シリーズ」 これが結構面白いんですよ。

guisou.jpg

こんなんどうですか?これはただ撮っただけですけどね。STFの効果がガッツリでると思います。
あっ、ちなみ「偽装シリーズ」っていうのは、写真のバックにテレビ(BRAVIA)の画像を使う、
例えばBRAVIAに紅葉を写してそれを背景にした「偽装の秋」シリーズなどがあります。。


1.jpg

SONY SEL100F28GM
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL100F28GM/?s_rcmd=rt_recent_TD

即納ではありませんが、絶賛ご予約受付中ですっ!!

このSTFで「前ボケ」を存分に楽しんでほしいですね。

お家の中でも十分楽しめますよ。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
前の10件 | - アルファレンズ ブログトップ