So-net無料ブログ作成
検索選択

ついにっ ついに予約スタート α9 ILCE-9 先行予約開始っ!! [α]

さぁ、はじまりましたよっ♪

1.jpg

http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-9/


本日の午前10時より、怒髪天の、驚愕の、スペシャルでオンリーワンな

α9の先行予約がスタートしました。

ソニーストアでご予約直行はこちらへっ!!

http://pur.store.sony.jp/ichigan/products/ILCE-9/ILCE-9_purchase/

気になるお値段は →  498,880税別っ

とりあえず、みなさんソニーストアの10%オフクーポンはもってますよね?

ということで、そのクーポンを差引した金額は → 448,992円 税別っ

発売直後は品薄必至 お手元に届くのは「順番」

どうせ買っちゃうんなら早い方がいいでしょ!? 我慢ができないでしょ!? 
そういう性格って私だけ!?


そうそう、α9を購入されるかたはこちらもわすれずにっ

縦位置グリップ『VG-C3EM』   <発売日:5月26日 メーカー希望小売価格:35,000円+税>

c3.jpg

http://www.sony.jp/ichigan/products/VG-C3EM/

バッテリーパック『NP-FZ100』  <発売日:5月26日 メーカー希望小売価格:9,000円+税>

fz.jpg

http://www.sony.jp/ichigan/products/NP-FZ100/


モニター保護ガラスシート『PCK-LG1』  <発売日:5月26日 メーカー希望小売価格:3,500円+税>

hg.jpg

http://www.sony.jp/ichigan/products/PCK-LG1/

この3点セットはデフォではなかろうかと、ですよねぇ?


みなさまのお手元に、5月26日(27日?)にスムーズに届きますように!

発売延期は無しだよっ > SONYさんっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

モンスターα ILCE-9 の資料を読んだ。 マジスゴすぎっ [α]

昨日のオフ日釣行 早朝は曇りで気温もそんなには上がらず。。
結構渋い感じではございました。。 しかし釣果なし(通称:デコ)では帰れない。

あれこれ試しながら、なんとかデコり回避。

DSC_0566.JPG

いやぁ、川スモはやっぱり元気でいい、どんどん下にもぐってくれて。
川の流れで鍛えているから筋肉質でスリムな体型ですね。

------------------------------------------------------------------

下記のサイトから見られるα9の資料を見るにつけ、こりゃすごいわ、と。
この間も書いたんですけど、本気で「プロを捕りに」行ってるなと思います。

https://www.sony.net/Products/di/doc/ILCE-9_Specifications.pdf


そもそもスチルカメラはビデオカメラの様に業務用機器という区分けが無い訳で、
プロが使っているカメラ機材をだれしもが普通に買える、と。

ビデオの場合は基本的な端子が違ったり、例えばSONYなんかもそもそも会社が違ったり。

良く「写真でめし食ってる人=プロの方」とお話をしても言われるのが、
中途半端なカメラ使ってると、クライアントの社長の方が良いカメラ持ってて恥をかく、
なーんていう事を言われるケースがあるんですよ。

正直、SONYの場合はその傾向が強いですね、いや強かったですね。

でもこのILCE-9こと、α9ならそんな「ハッタリ感」もクリアできますしね。

1.jpg

プロの求める機材って何よ、という事をまとめると。

①堅牢性&耐久性 これは基本ですよね。

②スピード 画質 等々のスペック  これは当然ですよね。

③システム性  お仕事で使う以上はアクセサリーの充実がスゴク大事。

④サポート体制がしっかりとしている。

など。


④のサポート体制っていうのはスゴク大切で、
たとえばオリンピックとかの全世界的なイベントが日本国内で行われる場合、
ニコンさんやキヤノンさんなんかはプロのブースを作って
その場での急なトラブルに対応できるようにするんです。

そんな状況を知って、サポート体制の整っていない国のカメラマンが
その場では使わない機材も一気に持ち込んでサービスを受けるなんていう話を聞きます。

SONYとしてもα9の発売を前に、プロサポートの体制をしっかりと構築しましたよね。
今考えればその布石としてプロ向けサービスを開始したっていうのもあるんでしょう。


このα9

例えばイメージャーの画素領域からの読出しスピードは従来機比20倍、と。
従来機というのはα7Ⅱとの比較を言っている訳です。

1眼レフからすれば正直軽く見られがちなミラーレス機、その逆張りのメリットがてんこ盛り。
SONYお得意の演算処理スピードが超高速化したおかげで
ミラーがパカパカしないミラーレスの構造がそのまま高速20コマ/秒に活きてきます。

そしてミラーがパカパカしないミラーレスのおかげで無音シャッターの価値がすごい。
例えば短距離走のスタート時やゴルフのスイング時。

シャッターの音すら気が散る状況をプロカメラマンとしては邪魔せず決定的な瞬間を。
その為には絶対的にミラーレス化された無音シャッターが有効です。

しかもミラーがパカパカしないので、ずーっと被写体を確認しながらの撮影ができる、と。

そしてシャッターがシャカシャカしない構造が「1/32000秒」というシャッター速度を実現。

2.jpg

耐久性だけでなく、ピントの精度を確保する意味も含めマウント部のビスを6本に増やす。
(α7Ⅱ系はビス4本止め)

このα9が発表された事で、GMレンズ群が発売されたという意味が分かったように思います。

そしてプロ機としては当然なデュアルメディアスロット。
万一の書き込みエラーをバックアップする為にはなくてはならない構造。


もちろん私はプロカメラマンでは無いですが、
今までに多くの「写真でめしを食っている人」と関わってきました。

そんな方々のカメラに対するこだわりっていうのは私自身ある程度わかっているつもりです。

従来、ニコン・キヤノンがデフォとなっていたプロの方が、
一度興味を持って試していただく事ができれば、

このα9ことILCE-9 スゴイ武器になるかもしれません。

あんな撮影ができる、あんなカットが押さえられる。そのイメージが現実に。

いや、きっとなりますよ。

早く実機と対面したいです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

『α9』 ボディ ILCE-9 発表っ 5月26日発売(予定) モンスターαでしょ! [α]

1日1善 1日1筆の精神で日々日記を書いているのに、本日2本目だよっ

1.jpg

だっていきなり発表になっちゃうからぁ

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201704/17-0421/

先に言ってよねぇ発表するって。 準備っていうもんが有るんですよ、心も身体も!

まずはつべ画像をごらんください。



世界初 メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサー搭載

積層化による回路部の拡張とメモリーの内蔵により、
センサー内の読み出し速度を従来機比520倍以上に高速化した
新開発の有効約2420万画素フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーExmor RS

このセンサー、すごい興味があるなぁ。 文章で意味はだいたいわかるんですけどね。

無音・無振動で最高1/32000秒の電子式アンチディストーションシャッター

AF/AE追従の最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影

従来機比で約2.2倍の容量を実現した新開発の大容量バッテリー

SDカードスロットとSD/MSカードスロットのデュアルメディアスロット

なんか久々。 胸躍る 心揺さぶられるこの感覚。 

これってまさに「モンスター」ですよね? モンスターαでしょ!
 
全貌は確認できないですが、まずは下記のサイトからチェックを!

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201704/17-0421/

やっぱり作りに作り込んだ「9」はだてじゃないですね。

ちなみに予約販売は4月27日(木)10時より開始します、とのこと。

特設サイトはこちらから
6.jpg

http://www.sony.jp/ichigan/a-universe/?s_pid=jp_/ichigan/_a9_Debut

あとは気になるはプライスです、が。

なんか値段じゃないなって思っちゃった自分がいます。

正直、α7RⅡがで出た時は、なかなかの値段だなぁ、と思いましたが、
このα9は値段が発表されても、あーそー、で終わってしまいそう。

なんか追求しまくった臭いがプンプンしますよね。

この「α9」  すごいよ。


こっちの件はまたあしたー

14.jpg

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201704/17-0421B/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

念願の「9」 α9  ILCE-9が発表 とりえあず海外? で! [α]

春 今日この良き日 (正確に言うと昨日?) ドカンと花火が打ちあがりました。

こんなの

2.jpg

SONY α9 ILCE-9

http://presscentre.sony.co.uk/pressreleases/sonys-new-a9-camera-revolutionises-the-professional-imaging-market-1923969

うわさはずーっと飛んでましたしね。

という事は近々日本国内でも発表されるのかな、と期待せずにはいられませんね。

主なスペックは(確認できる範囲で)

〇CMOSセンサー「Exmor RS」 有効画素数は約2,420万
〇14bit RAWで記録
〇センサーシフト式の5軸手ブレ補正
〇AF追従で秒20コマの連写
〇693点の像面位相差AF
〇シャッター速度は最高1/8,000秒

そして、とうとうでましたっ!! 2.2倍の容量だというZバッテリー

これが一番の泣き所だったですからね。 よかったよかった。

お値段は異国のプライスで4,500ドル 本日単純計算で490,000円ほどっ!!

思ったより?安いな、と。

1.jpg

ぜひ国内のSONYさんからアナウンスをきいてみたいですねぇ。

ミノルタ時代から、αは安易に「9」の数字を使わず、これぞというモデルのみに使用してきました。

そういう点を考えても、この「ILCE-9」 「9」に値する存在という事でしょうね。

FE 100-400mm F4.5–5.6 GM OSS の件はまた後日、夏以降みたいだしぃ。


楽しみですー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

値下げっ!? α7Ⅱシリーズ α6000 α5100  値下げっ!? [α]

暑いよー 今日は営業車で一瞬エアコン入れちゃったよー
本日は営業中に日記が書けなかった。自分の仕事の段取りが悪いんだろう。。

じゃあ、今日はさぼっちゃおうか、という風にいかないんですよね、これが。
継続は力なり、じゃなくて、 休む罪悪感の方が大きいんですょ。

休む罪悪感といえばこちらっ!

DSC_0527.JPG

パナソニック コアトレチェア 本日で3日目のトレーニング。

いやぁ、このコアトレはすごいですよ。よーく考えられてるんですよ。
メニューとか、その順番とかが。 後日詳しくご紹介します。


値下げっ!?


すみませんね、SONYさん。 なんでいま!?

だって1,000円・2,000の話じゃないよ?

7.jpg

α7Ⅱレンズキットなんて25,000円も下がっちゃったよ? まちがい!?
1割以上も下がっちゃったよ、2,500円の打ち間違い?

α7SⅡとα7RⅡのボディも30,000円下がっちゃったよ?

7b.jpg

しかもこれもまだ展開ちうですよ?

cp.jpg

じゃあ、じゃあさー、α7SⅡやα7RⅡは30,000円下がって30,000円もらえちゃうから、

60,000円お得になっちゃうっていう事なの?

例えばα7RⅡは388,880円だったのに(今日の午前中まで)358,880円になって、
ソニーストアのAV10%オフクーポン使って、322,992円になっちゃって、
で、30,000円キャッシュバックされちゃうと、292,992円になっちゃうの?(税別ですけど)


キラーンっ 希望の光が差し込んだ方が多いんじゃないですかっ?

お目めパッチリでプライスを今一度ご確認くださいませ。

http://www.sony.jp/ichigan/lineup/

合わせてα6000とα5100も値下げしちゃったよ?

65.jpg


正気なのかっ!!> SONYっ(さん)

注:自宅での作文の為、少しアルコールが入っており、いつもとテンションが少し異なります。。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

α6300って値下げしたんだった しかも30,000円とか  [α]

ちょっと汚い話ですが、この花粉のおかげでどんだけ鼻水がでるんでしょうかねぇ。。
どうにもならない場合は耳鼻科に行くんですけども、花粉症に診察っている!?

私が行っている耳鼻科では、診察の結果→あなたは花粉症ですって、言われた事ないけど。
こんだけ鼻水が出て、目がかゆくて、診察の結果が前立腺肥大とかって言わないでしょ?

何が言いたいかと言うと、薬だけ欲しいんですよ!診察は要らないんですよ。
ここ数年で花粉症向けの薬がドラッグストアで売られるようになったのは良く知ってますよ。

でもね、これが欲しいんですよ、これがっ!

3.jpg

悪名高き?セレスタミンです。

ステロイドが入ってるからどうのこうので敬遠される方もいらっしゃるようですが、
この薬は本当に一発で効きますよ、少なくとも私には。

1錠飲むだけで花粉症だという事を忘れさせてくれます。
薬局で一筆書いたら売ってもらえるようにならないかなぁ。。


っておいっ!!

いきなりどえらい値下げになってるじゃないかっ!!

2.jpg

いきなり下げ過ぎじゃないですか!?

たしかついこの間までレンズキットで139,000円くらじゃなかったでしたっけ?

30,000円も安くなっちゃったの?

ボディ単体でも25,000円もやすくなっちゃったの?

1.jpg

いやぁ、α6500が発売になってからα6300の価格が微妙だなーとは思ってましたよ。
なので、私もコスパを考えるとまだまだα6000が最強だよっとずーっと言ってきたんです。

そうそう、せいぜい6000と6500の真ん中くらいが良いんじゃね?と思ってましたよ。

という事でやっとプライスダウンになったわけですね。

ソニーストアでα6300のニュープライスをその目でご確認をっ

http://pur.store.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6300/select/

これ、そうとうお勧めしやすくなりました♪

で、ソニーストアのクーポンをつかってね、人によってはお買物券が付いてたり。

そして、フジクラデンキの店頭ではオリジナルでスペシャルな特典があるっ! かもっ!!


ご相談くださいませっ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

発売を待つEマウントSTF SEL100F28GMは [α]

パナソニック合同展示会をちょっと抜け出し本日の日記をっ!!

昨日もありがたい事に4月に発売になるこちら

1.jpg

SONY SEL100F28GM
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL100F28GM/?s_rcmd=rt_recent_TD

を1本ご注文をいただきましたっ 昨日の分はソニーストア経由で手配です。

4月発売予定となっておりますが、4月と言っても30日間あります。
願わくば近隣の桜に間に合えばな、と思っております。


STFレンズの魅力といえば、いわずもがなボケ・ぼけ・BOKEです。

アポダイゼーション(APD)光学エレメントというむずかしい技術をつかった特殊なレンズです。

口径食が基本的に出ない設計、
3.jpg

口径食とは上の写真のように、例えば黄色い花がボケている所の
周りに通常レンズの場合はきっちり「線」が見えるのに対してSTFはそれが無い。

なだらかーにボケていく様がお分かりいただけると思います。

それにこのEマウントのニューSTFは「G Master」シリーズでの発売。
自信をもって出せているからの「G Master」であります。


2.jpg

こちらは現在も販売中のAマウントのSTF、SAL135F28です。
http://www.sony.jp/ichigan/products/SAL135F28/

一応はSONY製ですが、基本的にはミノルタの引き継ぎとなります。
光学系はたしか全く同じじゃなかったでしたっけ?

この2本、もちろん100㎜と135㎜で焦点距離が違うのは当然なのですが、
実は結構違う物なんですよね。

その代表的な違いは、AFかMFかですね。

SEL100M28GMはAF、もちろんコントラストAFと像面位相差AFに対応してます。
(ボディが対応していればですけども。)

AマウントのSAL135F28はAFは使えません。MFのみとなります。

STFは光学内にフィルターが入っているので、無理にAF化する事がNGだったのでしょう。
そこをクリアしてのEマウントの発売と言う所も価値ある1本になりますよね。

それに手振れ補正内蔵という所も高ポイントですね。

SONY αユーザーはAマウントとEマウントの両方使いの方も多くいらっしゃいます。

すでにAマウントでSTFを使っていらっしゃる方も、十分検討の余地がある1本、
それが新しいSEL100F28GMですよね。

ミノルタ時代から「ボケの帝王」の異名を取ったSTF。

きっと作り手がどうしてもやりたかったんじゃないでしょうか?

α(アルファ)のシステムにはSTFは外せないよ、というプライドというかなんとというか。

私の考え過ぎかな!?

ソニーストアで先行予約スタートしていますっ! 下記からチェックをっ

http://pur.store.sony.jp/ichigan/products/SEL100F28GM/SEL100F28GM_purchase/

当然ですが、早く予約した方には早く届きますよ!!

さて、ではパナソニックの会場に戻るとしますかっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

CONTAX T2 と SONY SEL35F28Z [α]

今日と明日は足利&佐野地区のパナソニックショップ合同展示会です。
そして私も昨日から明日までパナソニックジャンパーを着ています。

パナソニックのイメージカラーと言えばブルーでございます。
SONYもむかーしは濃いめのブルーを使ってましたけどね。

そんな事もありまして、SONY街道を突っ走ってきた私にとって
ブルーのジャンパーを着ているのはスゴク新鮮且つ違和感アリアリなのです。


先日の休みにちょっとお家の整理をしておりました所、ひっさしぶりに発見したこちらっ!

DSC_0503.JPG

CONTAX T2

1990年11月発売ですので、約26年前となりますか。。

まだその当時は平野ノラさんみたいな感じのバブリーな感じが名残ってましたね。
こんな小さなカメラの外装をチタンで巻いて、ファインダーにサファイアガラスですよ。

このカメラは入荷するそばから売れていきましたねぇ。
まさしく作品が撮れるコンパクトカメラっていう事で、キヤノンユーザーやニコンユーザーにも。

当然CONTAXユーザーの方は言うまでもなくご購入で!

特にこういうちっちゃくてこだわりのあるカメラが大好物な私。
お客様にお渡しする分が落ち着いてきたころに買いました。

DSC_0505.JPG

これは販売店向けのCONTAXを支持する販売員に対してのサービス。
名前の刻印を入れて、一般より少しお安く売ってくれたんです。

えぇ、そんな事もあって手放せなかったんですよ。
そりゃそうですよね、自分の名前が入ってるカメラなんて下取りに出しても二束三文です。

このCONTAX T2 と 後にこの系譜でレンズ交換式のCONTAX G1&G2
この辺りのカメラが一番フィルムを通したかも知れません。

このT2は非常に微妙な写りをするカメラで、最高なのは赤の発色です。
T2には基本的にエクタクロームを入れてましたが、本当に独特な赤でした。

しかしその一方で残念なのはピント。。
ハッキリ言ってAFでのピントが甘い、甘すぎる。。

2回くらいメーカーさんで調整してもらいましたけどあまり変わらず。

ですので、ピントをMFにして被写界深度で撮ってました。
まぁ、それもこの手のカメラの味と言ってもイイかも知れませんけどね。

T2の他にもこの手はとっかえひっかえしましたね。
コニカのヘキサ―、LeicaのCM、リコーのGRなどなど。

で結局はLeicaのMに行くと、お約束のパターンです。


ということ?もありまして、今のSONYのレンズでシンパシーを感じてしまうのが、

DSC_0506.JPG

この1本、SEL35F28Zです。

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL35F28Z/

CONTAX T2とおなじくレンズはSonnar T*です。ちなみにT2のレンズは38㎜。

この手のレンズの良さは「レンズ構成のシンプルさ」の一点張りです。
大きなゆがみや望遠効果の無い35㎜付近だからこそできるメリットです。

このレンズを使うならいまでも現行のα7辺りがベストマッチですね。
7Ⅱ系だとボディーもちょっと大きめになりますのでね。

シンプルに・シンプルに。 

私はCONTAXのカタログ等にも写真を提供されていた、「角尾 栄治」さん
というカメラマンさんのスナップ写真が大好きなんです。

その場の空気みたいな物をスゴク感じる作品を撮られる方です。

あんな写真は逆立ちしてもトリプルアクセルを決めても撮れませんけどね。

あれっ 今日は何のはなしだったっけ?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

αアカデミー 4月開講 お申込み受付ちう [α]

CP+も明日までか。 明後日までやっていれば行きたかったけどな。
そういうイベントって金土日とかがほとんどなので、月曜休みってなかなかね。

まぁ、いいんですけどね。

従来、ソニーストアで行われていたαの体験会がブラッシュアップして誕生した、
そう、それが「αアカデミー」です。

1.jpg

http://msc.sony.jp/ichigan/a-academy/
4月より開校って書いてあるんですから、スクールというニュアンスですね。

もう4月からの予約受付は開始しており、my sony IDがあれば申し込みが可能です。

さらっと検索してみましたが、体験会は満タンで募集しておりませんでした。

2.jpg

こういった階層を明確にして、ボトムは体験会~、上級コースは作品に仕上げる、と。
この上級コースはスゴク興味がありますねぇ。

いえいえ、私が上級という事ではないんです。そんなの全然です。

ただ、「作品に仕上げる」というのが、どういうアプローチなのかな、という部分が気になります。

そしてその上の階層を準備が整いしだい、用意するようで、
「プロを目指す方向けのプロフェッショナルセミナー」 との事です。

これ、出たいっ!!
いえいえ、私がプロを目指すなんて滅相もない、微塵もない、第一素質がない。

でも、どんな内容なのかな、と言うのがスゴク気になる訳です。

それにプロカメラマンと行く撮影会も力をいれてやっていくみたいですね。
すでに5月の熱海海上花火大会で企画が立っています。

なお、ただいまαアカデミー開講記念で講座受講料が50%オフになるクーポンがっ!!

4.jpg

http://msc.sony.jp/ichigan/a-academy/info/20170215.html


しかし内容を考える方々は大変だなぁ。飽きさせないようにしないとだし。

ソニーストア

開校したらチャレンジしてみようかな、 月曜日で!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ソニー α99Ⅱとグリップ VG-C77AMのレリーズストローク改造! [α]

打って変わって本日は晴天なり。 3月になれば少しは暖かくなるのでしょうか。
花粉というマイナスを陽気で補ってもらわなきゃツーペーになりませんよ。

ただいま絶賛販売中のα99Ⅱ、ソニーストアでも落ち着いて即発射状態です。

3.jpg
http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCA-99M2/

それで、そのα99Ⅱですがこんなサービスが始まったようです。

1.jpg

レリーズストローク カスタマイズサービス!!

http://www.sony.jp/support/ichigan/repair_service/release-customize.html

ほほー、いいですねぇ、こういうのは。 実に良い。 プロ機材っぽいですね。

シャッターを、正確に言うとシャッターレリーズボタンを押したときの
半押し、及びシャッターが切れる深さを調整しますよ、という事です。

2.jpg

α99Ⅱ本体と、専用グリップのVG-C77AM双方に対応と。

カスタマイズ料金は双方共に7,000円税別だそうです。

残念なのは、受付が各ソニーストアと秋葉原のサービスステーションのみ、という事。。
でもこれは仕方が無い事です。なぜかというと、あくまで感覚を調整するからです。

受付窓口には実機が用意してあるとの事です。

こういうサービスはスゴクいいですねぇ。
キヤノンさんでもにニコンさんでも実は結構あったりするんですよね。

ペンタックスさんなんかは遡ること数十年前?
富士山撮るんならペンタの6×7が鉄板なんだぜ、なんていう時代。

基本的に電池が入っていないとシャッターは切れないわ、4SR44の電池は高いわ、で。
無電源改造をしてくれたりしてましたよね。バルブで切るには本当にありがたい。

風景写真はペンタ645なんだぜ、なんて火が点いた頃は
もともと露出補正が1段階(それもどうかと思いますが)を1/2段ダイヤルを付けてくれるとか。

プロ含め、ウルサガタ?のご要望にお応えする為にメニューが出来あがるというね。

そういう部分てすごくマニア心をくすぐりますのでね。どんどん対応してほしいです。

すでにα99Ⅱをお持ちの方は一考の余地ありですよ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域