So-net無料ブログ作成

α Eレンズ SEL55F18ZとSEL50F18 の描写を比較っ!! [アルファレンズ]

本日で2月の営業は終わりです。 今年の1/6が終わってしまったのか。。早いなぁ。
季節としてはとっくにもう春。 春を満喫したいなー どっかドーンと遊びにいきたいなー

誰が言ったかわかりませんが、「梅は樹を撮り、桜は花を撮る」 だそうですよ。
桜の季節になる前に、じっくりと梅を撮りたいですねー 

今日はこんなレンズを比較してみました。
lens.jpg

ツァイスゾナーT* SEL55F18Z
55.jpg
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL55F18Z/

神レンズ SEL50F18
50.jpg
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL50F18/

焦点距離は5㎜違いますが、開放F値は同じのF1.8。

お値段はSEL55F18Zが99,000円税別 SEL50F18が35,000円税別。その差は約3倍。

本日のモデルさんはこちらです。
moderu.jpg

シマウマさん、トラさん、チーター?さん です。 弱肉強食の世界です。。
生まれて初めてチーターさんとヒョウさんの違いを研究しましたよ、結果チーターさんと判定!

【attention】
下記の画像には一部ピントの甘いカットを含んでおります。
50㎜クラスで絞り開放で撮影するとピントの奥行って浅いんだね、と前向きにご了承ください。。
尚、シマウマさんが食べられてしまう事はございませんので、ご安心下さいませ。

撮影条件は同一にしておりますが、焦点距離と最短撮影距離が異なる為、
撮影のフレーミングに違いがある事をご理解下さいませ。


各コマはクリツクすると画像が拡大されます。

(SEL55F18Z F1.8開放)
5518.jpg

(SEL50F18) F1.8開放)
5018.jpg


(SEL55F18Z F5.6)
5556.jpg

(SEL50F18 F5.6)
5056.jpg


(SEL55F18Z F8.0)
558.jpg

(SEL50F18 F8.0)
508.jpg


(SEL55F18Z F16)
5516.jpg

(SEL50F18 F16)
5016.jpg

カメラの位置はレンズによって、若干前後しておりますが、
シマウマさんとトラさんチーターさんの立ち位置は変更しておりません。

SEL55F18Zの方がピントに芯がありますねぇ。
誰が呼んだか、神レンズと言われるSEL50F18の方がガンガンボケるじゃないですか。

やっぱりあなたは神と呼ばれるだけあって、この価格帯でもボケラー(ボケを好む方)を酔わすのか!

おぉ、神よ!

ただ難点を一つだけ言うとすれば、私的には50㎜=結果75㎜になってしまう焦点距離、
ちょっと長いんだよなぁー

実際に焦点距離50㎜で使えるなら、何にも言う事ないです!!

という事で、栃木県唯一のα専門店を目指す、フジクラデンキをよろしくお願いいたしますっ!!

もう一度見返してみたら、なんかシマウマさんの目が悲しそうで心がいたむなぁ。

他のレンズ比較も見てくださいっ!!

α FEレンズ SEL2470ZとSEL55F18Zのボケを比較っ!!
http://sony-ashikaga.blog.so-net.ne.jp/2016-02-16

α FEレンズ SEL1635ZとSEL35F28Zをちゃんと比較っ!!
http://sony-ashikaga.blog.so-net.ne.jp/2016-02-14


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

VAIO Z 2016 の展示機がきたっ!! [VAIO]

昨日届くのをすっかり忘れてて、昨日は違う事を書いてしまった。
1日1善=1日1筆が基本の日記。えぇ、労力を考えると1日2筆は厳しゅうございます。。

VAIO Z 2016モデルが到着しました!!
フジクラデンキさんにお見えになったのは、フリップモデルZです。

IMG_2415.JPG

「安曇野産マーク」 これはVAIO Zの箱のみに入っているマークです。

外箱はいつもと同じ箱なので割愛させていただきます。

OPENっ

IMG_2416.JPG
ええ色だなぁー

IMG_2417.JPG

まっくろっていうんじゃないんですよねぇ。若干パープルが入っている感じです。

勝色ダブルアルマイト仕様を選ぶには、
プロセッサー「Core i7-6567U」、メモリー「16GB」をお選びください
ってストアのページに書いてあります。私は最初知りませんでした。
       ↓
IMG_2419.JPG

この魅惑のロゴマークを選ぶ為だけに本体のスペックを上げてでも入手する価値があります。

展示機の仕様はこんな感じです。
IMG_2422.JPG
クリツクすると大きくなりますよ。

CAS-1と一緒に展示いたしました!!
IMG_2421.JPG

ぜひ、実機をおさわりしにきてくださいね!!

いま、この時においては

「栃木県に唯一1台だけのVAIO Z 2016モデル」
ですよっ!!


ソニーストア


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

3月11日&12日 α6300 デビューフェア 開催っ!!(予定) [α]

CP+はさかってる(繁盛してる)んだろうなぁー 行きたいけどなぁー。。

さて、ソニーストアだけでなく、お店の方からもα6300の注文がメーカーへ
打てる様になったので、早速注文をしておいた。

で、α6300がソニーストアで3月11日を発売日としているので、それに合わせ、

「α6300 デビューフェア」を開催しまっす!!

63.jpg

期日:2016年3月11日(金)&12日(土) の2日間です。

3月13日(日)は私がお客様と撮影に出かけてしまうので、不在です。

α6000とAFのスピードを比較してみたり、いろいろと遊んでみたいと思いますっ!!

ご興味のある方はぜひ遊びに来てくださいっ!!
63-2.jpg

お店の展示用に手配したのは、α6300に1650は無いだろうという事で、
ボディのみの商品にしました。組み合わせるレンズは色々とありますのでね。

自分の普段つかっているレンズを試してみたいよっ!!
というご貴兄様はどうぞご持参下さいませ♪

63-3.jpg

当日α6300に触れてみて、気に入ったっ!! 買っちゃうかっ!! というお客様には
ほんの気持ちですが、感謝のプレゼントをご用意したいと思います!!

ご自身のSDカードをα6300に入れてデーターを研究したいという方も全然OKです。

なお、万万一SONYさんの出荷日が遅れてしまった場合は延期となります!

ご来場記念品も何か見っけようかと思います!

どうぞお出かけくださいませっ!!

ソニーストア

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

本日よりCP+ (しーぴーぷらす) 開幕 SONYブースへどうぞっ!! [α]

今朝は利根川の橋の上で結構な台数の交通事故。。 ミーティングにちょっと遅刻してしまった。
橋の上は凍結するんですよねぇ。。 あした雪ふるよっっていうマエフリが足らなかったかな。

本日よりパシフィコ横浜にて世界カメラ3大ショーの一つ、CP+が開催されます。

SONYさんより、行くならチケットを用意しますよっ! と言われましたが、
この月末に本業をおっぽりだして、横浜くんだりまでいっている余裕がございませんっ

なんでもSONYさんのウチの担当のM氏は本日振休で行ってくるんだとか。。
月曜日が絡めば私も行きたかったんですけどね。

cp.jpg

本日2月25日~28日(日)までです。

SONYもでっかいブースを取っているようですよ!

定位置なんでしょうね、毎度SONYのブースは入り口の所です。
で、奥の正面にキヤノンとニコンの2大巨頭がおいでになります。

で、ちゃんとCP+の為に間に合わせた?α6300とGMASTERレンズも試せます。
new.jpg

SEL70200GMは実機が展示されて、その立派ないでたちだけは見られるようです。

現場でセンサークリーニングもできちゃうみたいですよっ!!
sc.jpg
人数制限があるようですけども。。

CP+のSONYの事、くわしくはこちらをチェックしてください。

http://www.sony.jp/camera/cp2016/

カメラ屋さん勤務時代は毎年当たり前の様にいっていましたのでね。
いわゆる年中行事みたいなものですよ。

フィルム時代はこの手が3回ありましたからね。
カメラショー、カメラ用品ショー、IPPFかな。

今は分りませんが、CP+のチケットには「プラチナチケット」なる物があったんです。
そのプラチナチケットを持っているとなんのメリットがあったかと言うと、

「初日の午前中」に特別に入場できるんですよっ!!

それで俺はVIP待遇なんだ、と鼻息を荒くして会場に出向いたら、

「普通に入場するより混んでいたっ!! VIP大杉っ」

景気の良い時代は会場を後にして、メーカーそれぞれでパーチ―みたいのがありましてね。
一番マネーが掛かっていたのは富士フィルムさんだったですねー。

ゲストで当時のCMに出ていた、GACKTさんとか樹木希林さんとか来てましたね。
なつかしいなぁー 今となっては良い思い出です。

みなさま、どうぞお出かけくださいませー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

持ってたら使ってっ!! ソニーストアクーポン αとレンズ つかわにゃ損♪ [お買い得情報]

SONYの現行品のブルーレイレコーダーの一部がすでに生産完了と出ています。
(お店からメーカーへ発注した時の回答です。)

今回やたらお聞きするのが、SONYのブルーレイのフラッグシップモデルを出してっ!!
というご意見ですねぇ。私の脳内だけでも出たら教えてねと言う方が5~6件いらっしゃる。。

期待したいっすっ!!


さて、

ソニーストアでカメラやら何やらを購入された事がある方には色々なメールが届きますね。
正直、私も全部読んでるか?と聞かれると、内容によりますな、という感じです。

でも、スルーしないでねというメールもございます!!

こんなタイトルのメール
【ワイド保証 無償クーポン付】G MASTERレンズ、α6300登場/VAIO Z 先行予約販売開始」

コレっ 新製品で特にSONYが力を入れている商品が発売になる時に結構出ます。
このクーポンがナニゲに結構なお得なんですよっ

cpn.jpg

ソニーストアで対象製品を予約購入された方「5年ワイド保証が無料になる」クーポン♪

これは絶対にお得なんで、どうしよっかなーと購入を悩んでるご貴兄様はお見逃しなく!!

ソニーストアで商品を購入するメリットはなんと言ってもワイド保証です。
カメラやレンズは自動的に3年ワイド保証が付いてきちゃうんです。

カメラは買い替えもありますが、レンズはそうそう買い替える物でもありません。
5年間、万一の事があっても、規約内のトラブルは何回でも修理対応可能、しかも0円!!

期待の新星っ α6300をソニーストアで購入する時の5年ワイド保証は
2.jpg

63w.jpg

14,000円+税=15,120円
が無償になるクーポン!!


α7系使用者にはぜひおススメしたいSEL2470GMでは
2470-2.jpg

2470w.jpg

26,000円+税=28,080円
が無償になるクーポン!!


おらおら系 大口径単焦点レンズ、SEL85F14GMでは
85-2.jpg

85w.jpg

21,000円+税=22,680円
が無償になるクーポン!!


これって値引きといってもいいですよねぇ!?
っていうか値引きよりイイと思うんですよ。

よく量販店さんでも長期保証ってうたっているケースがありますよね?
でもその中身を比較検討したことありますでしょうか?

面白い事にみんな似ているようで違うんですよ、
またうまいこと逃げているケースもあるんですよねー

でもこのソニーストアのワイド保証はSONY直結ですからスゴクイイですよ。
盗難以外の事故にはほぼ対応しちゃいますからね!!
(盗難は事故ではなくて事件ですよね?)

5年使っている内に万が一1回でも事故にあったら20万円からのレンズなんて
すぐに修理代が2万・3万当たり前ですからね!!

ちなみにクーポン有効期間は

α6300・・・3月11日まで
SEL2470GM&SEL85F14GM・・・3月31日まで

あと、プラスでフジクラデンキの店頭にてご注文をいただいた場合は
オリジナルの特典もご用意がありますっ!!

ぜひ足を運んでくださいませぇー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

α用FEレンズ GMASTER SEL70200GMも発表です 一応ご報告!! [α]

びんびん来てますっ ガ粉がっ 耳の奥、鼻の奥という顔の真ん中がかゆいという、
どこからなにをどう突っ込んでカキカキしたら良いんでしょうか、これからほぼG.Wまで。。

と、憂鬱になる様な話から始まってしまい、申し訳ございませんが、
先日から書いております、GMASTERレンズの中で残りの1本

SEL70200GMについてもちょっと触れておきます。

と言いましても、こちらのSEL70200GMは発表だけして現状はお預け状態です。
発売は6月頃を予定しているようでございます。

70200.jpg

なにしろ現時点で発表されているスペックはこれしかございません。
sp.jpg

↑ クリツクすると大きくなりますよ。

ですでの、良いレンズでしょう、としか言いようがございません。

しかし、動画の中には気になる情報も載っていましたね。

702.jpg

前後にAFユニット?があるんだぜ、という事の様です。
動画時のAF追従性はハンパないぜ、という事の様でございます。

70.jpg

「プロの道具」っぽいプロモーションがされていますからね。

超高度非球面 非球面レンズ、EDレンズ、スーパーEDレンズ等をガンガンおごっています。

レンズとしてはすごいんでしょうねぇ。。

70-200㎜F2.8クラスのレンズは各社でシノギを削るゾーンでございます。
後発としては、うっ。。スゲェェー、というモノにしませんとね!!

あとはやっぱり気になるお値段でしょうね。。

AマウントのSAL70200G2が、標準価格:345,000円税別ですからねぇ。
それよりはちょっとお高くなってしまうんでしょうねぇ。。

でも、そんなにお高くなってしまいますとねぇ。。

SONY GMASTERレンズのページはこちら
http://www.sony.jp/ichigan/lens/G-Master/


あわせて「SEL70200GM専用 テレコン」も発売になります。

trc.jpg

こちらも純正テレコンが狙う「ほぼ画質劣化のない」製品に仕上がっている事でしょう。

※レンズ構成上、SEL70200GやLA-EA4等は後玉や半透過ミラーと接触し破損の懸念があるため使用できません。
と書いてあります。

接触し破損の懸念!? 絶対にダメっていう事では無いという事!?

試してみるという猛者はいますかっ!?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

α用FEレンズ GMASTER SEL85F14GMも発売 SAL85F14Zともちょっと比較!! [アルファレンズ]

ひきつづきSONYのニューレンズの件をっ!!

GMASTERと銘を打った今回のニューレンズ、その中でも私個人的には
「ココいくかー」という思いがあるSEL85F14GMという1本、どんなもんでございましょうか。

11.jpg

GMASTERレンズ初の単焦点レンズを85㎜で勝負する。

私の勝手な想いですが、片方ではカールツァイスというブランドでもレンズを出しながら、
あえて同じSONYブランドの製品にも勝負を挑むような姿勢はなかなかですよね。

SONYのレンズ設計の中に、まだミノルタismが残っているとすれば、
製品化してみたいレンズの筆頭にこの85㎜F1.4があったんでしょう。

85-1.jpg

85㎜という焦点距離、一般的にはポートレート用レンズと表現されます。
なぜポートレート用レンズというのか、と言う点においては、
ポートレートを撮る時に、モデルさんとの距離感が絶妙なんだという事につきるでしょう。

コミニュケーションを取りながらのバストアップ的構図、
そして大口径化すれば開放F値で1.4クラスの設計が可能。

そこにはバックのキレイなボケを演出するという事ですよね。
多少目立つ障害物があってもボケでカバーできてしまうよ、と。

85-2.jpg

当然このSEL85F14GMもアピールポイントとしては
「解像感と美しいぼけ味を両立させ、高次元の表現力を手に入れた」となります。

先日ご紹介したSEL2470GMとおなじく、超高度非球面レンズを採用しております。
85gm-kou.jpg

ちなみにAマウント用のカールツァイスSAL85F14Zのレンズ構成はこんな感じ。
8514zkou.jpg
特別な非球面などのレンズは使っておりません。それが別に悪いわけではありません。

そして気になるMTF曲線はどうなっているか、というと。

SEL85F14GM
85gm-mtf.jpg

SAL85F14Z
8514zmtf.jpg

開放及びF8でもニューレンズSEL85F14GMが良好な結果が出ていると言えるでしょう。

絞り羽根はSEL85F14GMが11枚、 SAL85F14Zが9枚 双方ともに当然円形絞り

フィルター径はSEL85F14GMが77㎜ SAL85F14Zが72㎜

自重はSEL85F14GMが820g SAL85F14Zが640g

手振れ補正機能は双方なしです。

撮ってみないとわかりませんねー

最先端の技術を詰め込んだ、SEL85F14GMのボケと、
世界中のフォトグラファーを「プラナーの85㎜」という名で魅了したSAL85F14Z

ぜひ撮り比べてみたい所です!!

SEL85F14GMの詳細はこちらから
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL85F14GM/index.html

ソニーストアでの気にあるお値段は
85-4.jpg

204,630円税別 発売は4月を予定しております。

ソニーストア SEL85F14GMの商品ページはこちらです
http://pur.store.sony.jp/ichigan/products/SEL85F14GM/SEL85F14GM_purchase/

ソニーストア

撮ってみてー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

α用レンズ GMASTER SEL2470GMも発表ですっ SEL2470Zと比較!! [アルファレンズ]

大変恐縮です。本日は親としてどうしても外せない用事でお休みをいただいております。
明日はお店に普通におりますので、よろしくお願いいたします。

昨日α6300と一緒にGMASTERレンズが3本発表されました。

11.jpg

〇SEL2470GM  ・・・4月発売予定

〇SEL85F14GM ・・・4月発売予定

〇SEL70200GM ・・・6月発売予定  となっております。

まずはαFEマウント大三元のメインと思われる、SEL2470GMについて!

2470-1.jpg

α7シリーズを「男」にする為には、なくてはならない1本でしょうね。

SONYのα用上級レンズは、ご存じカールツァイスとGレンズが双璧です。
カールツァイスはカールツァイスに設計をお願いしなくてはなりませんので、
ある意味ではSONYの考え通りの製品になるともいえません。

それに比べ、GレンズはSONYの想い通りの設計で製品化できます。
そこの所がやはりGレンズの肝となるでしょうね。

星の数ほど?レンズはあれど、やはり標準形ショートズームは外せません。

2470-2.jpg
デザイン的にも間違いない所です。

このSEL2470GMにはレンズ内に手振れ補正機能はついておりませんが、
昨今のα7Ⅱシリーズを考えれば5軸手振れ補正が付いておりますし、
元祖α7シリーズはしっかり撮ってください、という事でよろしいのではないでしょうか。

以前にも書きましたが、どんどんカメラの性能が上がってくると、
今までは目立たなかった「レンズのアラ」どうしても見えてきてしまいます。

他メーカーにおいても、発表されないだけで、同じレンズに使用している
レンズ技術などは変更されているケースもあります。

SEL2470GMのMTF曲線を既発売のSEL2470Zと比較してみると

SEL2470GM
2470-3.jpg
SEL2470Z
2470zmtf.jpg

SEL2470GMの方が高次元で描写している事がわかると思います。
(単純には言えませんが、曲線が上部にそっている方が良好)

レンズ構成も全く違います。

SEL2470GM 13群18枚
2470GMkou.jpg

新開発超高度非球面×1 非球面×2 ED×1 スーパーED×1


SEL2470Z 10群12枚
2470Zkou.jpg

非球面×5 ED×1

SEL2470GMはナノARコーティング  SEL2470ZはT*コーティング 

クリア感ではナノARコーティングが1枚上手かっ

実際に撮ってみないとわかりませんが、当然作り手側としては
一番身近なライバルとなるSEL2470Zと比較してどう進化させるかは必然です。

しかしニッパチの宿命か、自重が重いのはやむをえません。

SEL2470GM→ フィルター径82㎜ 重量:886g
SEL2470Z → フィルター径67㎜ 重量:426g  その差は約2倍。。

サイズ感はSEL2470Zがベストと言わざるを得ないと思います。

絞り羽根枚数 

SEL2470GM →9枚
SEL2470Z  →7枚

双方ともに円形絞りとなりますが、やはりボケは絞り羽根の枚数が多い方が良いか。。

ちなみに気になるプライスは252,500円税別
2470-4.jpg

ソニーストア SEL2470GM
http://pur.store.sony.jp/ichigan/products/SEL2470GM/SEL2470GM_purchase/

いずれにしても無視できない存在で有る事は間違いありませんっ!

とくにα7Ⅱ系をお使いの方にはかならず持っていただきたいレンズですね。

ここまでの高額レンズなら、ソニーストアのワイド保証にご加入でのご購入が吉です!

そして、αフォトライフサポートへご加入されての購入がもっとお得です!
レンズの価格がいきなり5%お安くなるー
http://www.sony.jp/ichigan/store/special/photolife/

ソニーストア

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

α6300 AFが激スゴ激ハヤ 本日発売ですっ!! [α]

書く事いっぱいあるんですが、今日はこれ書かないとですねー

1.jpg

SONY α6300
http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6300/

きたーっ α6300

CP+を前についに発表・発売となりましたっ!!

初回出荷は3月11日頃の予定です。

さらなる進化を遂げた“4Dフォーカス”システム ハイブリッドAF

6.jpg

世界最速0.05秒の高速レスポンス
世界最多となる425点像面位相差AFセンサー
高密度AF追従テクノロジー

7.jpg
AF・AE追従 最高約11コマ/秒の高速連写

8.jpg
AFの駆動速度、追従感度の調整が可能

9.jpg
ピンポイントの動体撮影をサポートする「拡張フレキシブルスポット」

なんていったって現時点ではAF能力は世界一です♪

そして4K動画
10.jpg

もう書ききれないです。。

AF・AF・AF・AF....4K

とにかくこのα6300 SONYのαAPS-Cのフラッグシップモデルという事は間違いなしです!!

気になるお値段は

・α6300 ボディ → 134,880円税別
・α6300 レンズキット →149,880円税別

ソニーストアでとくとご覧ください!!
http://pur.store.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6300/ILCE-6300_purchase/


徹底的にα6300の詳細をご確認くださいっ!!
SONY α6300
http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6300/


それと例のFEレンズ3本も本日発表となっております!!
11.jpg

こちらもとくとごらんくださいませっ
http://www.sony.jp/ichigan/lens/G-Master/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

栃木県 群馬県でSONYなホームシアターはフジクラデンキへっ!! [ホームシアター]

本日はSONYさんの極秘研修?で大崎まで行きます。
おかげさまで今日は新幹線の指定席チケットがきました!!

しかし、新幹線と湘南新宿ラインでの移動がドアツードアで5分しか変わらないという。。
田舎者としては新幹線のVIP感を味わうか、湘新ラインの乗換無の利便性を採るか。悩むな。。



フジクラデンキにはシアタールームがございます。

なんでも、3年前にこの店をリニューアルした時に、
当時の長、私の前任者、そしての私の上司であるふじくらさんの肝いりだという事です。

IMG_2394.JPG

SONYさんのホームページでもご紹介いただいちゃってますからね。

「ホームシアターの魅力」 (上司・若し)
https://www.sony.jp/video-projector/start/shop/fujikura.html

最近はこのシアタールームで、ウチのスタッフがハイレゾセミナーとかしちゃうんで、
機器をとっかえひっかえしちゃうんで、その片付け役が私だったりします。

午前中に群馬県からせっかく見にきていただいた方がいらっしゃったのに、
なんかゴチャゴチャしていて申し訳ございませんでした。また遊びにお出かけくださいっ!!

で、午後に手が空いたのでもう1度配線含めて整理整頓しました。

まず、肝となるプロジェクター本体はVPL-VW315
IMG_2290.JPG

新製品の比較的お求めやすい?4Kタイププロジェクターです。

ソニーストア VPL-VW315のページ
http://pur.store.sony.jp/video-projector/products/VPL-VW315/VPL-VW315_purchase/

アンプは、STR-DN1060 このお値段で4K・Hi-Res対応7.1ch
IMG_2405.JPG

ソニーストア STR-DN1060のページ
http://pur.store.sony.jp/audio/products/STR-DN1060/STR-DN1060_purchase/


スピーカーは

フロントはちょっとおごって SS-NA5ESpe
IMG_2407.JPG

上記に書いた様に、Hi-Res視聴ルームに変わる時もございますので。

ソニーストア SS-NA5ESpeのページ
http://pur.store.sony.jp/audio/products/SS-NA5ESPE/SS-NA5ESPE_purchase/


リアにはお買得なトールボーイ SS-CS3を。 1本@14,000円税別です。
IMG_2408.JPG

ソニーストア SS-CS3のページ
http://pur.store.sony.jp/audio/products/SS-CS3/SS-CS3_purchase/

150インチで絶賛上映中です。(だれもいない時には上映しておりませんよ)

ときおりホームシアターのお問い合わせをいただきますが、
なかなかメールではニュアンス等も含めてご満足な回答が出来かねちゃうかなと思います。

ぜひ、フジクラデンキのシアタールームをご活用いただきまして、
ほとばしる情熱を爆発させちゃってくださいっ!!

9.jpg

SONY ビデオプロジェクターのページ

http://www.sony.jp/video-projector/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域