So-net無料ブログ作成
検索選択

フルサイズαを見直すシリーズ α7S ILCE-7S プロローグ編 [α]

今日で1月が終わってしまうんですか!?
という事は、今年の1/12が終わってしまうんですね、今年もすぐ終わってしまいそうです。。

サッカーに関しては完璧なにわかですが、いやー、〇〇に勝つのは気持ちいいーですねー
監督の「むかついてた」という発言は人間臭くて大変結構です。

昨日から書き始めたフルサイズαを見直すシリーズ、本日はα7S ILCE-7Sについてです。

4.jpg
このα7S、何はなくとも感度・感度・感度です。

まず、高感度の必要性ってナニ? という事になりますが、
イマサラ的なお話で恐縮ですが、感度とは光を感じる力です。

光を感じる能力が高い→高感度と言って良いでしょう。

フィルム時代は標準感度ISO100がISO400へと移り変わりました。
富士フィルムがISO1600 コニカがISO3200というのを販売していました。

主にフラッシュが使えない状況下、あるいはフラッシュの光を遠くまで届かせたい場合、
かつ、ある程度のシャッター速度を確保したい、そんな時に使用するフィルムです。

ISO感度が低い←-------------------→ISO感度が高い
粒状性が細かい←------------------→粒状性が粗い

という関係がある訳ですね。

ですので、出来るだけきれいに写そうとすれば、感度は最小限にしたい、こうなります。

時には、ISO100のフィルムしか持っておらず、シャッタースピードが足らない、
そんな時はISO100のフィルムをISO400で撮影し、増感処理という現像技術を用いました。

デジタル時代になってからの感度について、最大のメリットは「1カットづつ感度を変えられる」
という事がありますね。フィルムはどうしても1本丸ごとの現像となってしまいます。

実は今年は、SONY α 10周年記念yearなんです。
10年前に発売したSONY αの1号機=α100はISO感度100~1600相当です。
ですので、デジタル1眼レフが世に出た当時のISO感度はフィルムのそれと変わらなかった訳です。

1.jpg

それが今ではどうでしょうか?

α7S α7SⅡの最高感度は102400!? 拡張で409600!??
何倍の話ではないですよね、桁が2つ違いますよっ

そこまでの高感度が要るぅー!? っていうご意見もありますよね。ごもっともです。

ではそこまで要らないじゃないの、という意見にあえて反論するならば、
昨今のデジタル1眼カメラの機能、9割がたは不要スペックとなってしまうのではないでしょうか。

画素数がその最たるものではと思います。

このISO感度409600(拡張)の意味、存在価値はなんでしょうか。

私は3つあると、勝手に思います。

①そのスペックを必要とする方がいる。
②技術力を示す。
③ユーザーのワクワク感が沸騰する。

お仕事でお使いの方は①で結構と思います。

カメラ含む、趣味の商品には良い意味での無駄が必要だというのが私の持論です。
このISO感度409600(拡張)こそはその最たるものだと思います。

5.jpg

このα7S、あんなことやこんなことに使ってみたいというワクワク感、ハンパ無いです。

つづく。。。。 (may be)

カメラの事、αの事、なんでもご相談ください。
私の知識と経験をフルに活かして、ご回答させていただきます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フルサイズαを見直すシリーズ α7 ILCE-7 [α]

大雪の恐れっ とニュースでだいぶ脅かされましたが、お陰様でちょっと白っぽくなった程度。
雪は本当にありがたくないです。交通の乱れ~仕事の乱れ。そして何より寒い。

ちょうど良く、休みに雪が降ってくれれば写真もいいですがね、その位かな。。

カメラの事、αの事を書こう書こうと思っていたのに、VAIOがバーンっと出てしまったので。
延期延期になってしまいました。ここは私自身、マインドだけはカメラ屋に戻りたいと思います。

基本のお話からおさらい。

デジタル1眼カメラ(1眼レフ・ミラーレス合算の意)はおおーきく分類すると、
フルサイズセンサー搭載機とAPS-Cサイズを基本としたセンサーの小さいカメラに分別されます。

そもそもデジタル1眼カメラが出てき始めの頃はフルサイズセンサー搭載なんてなかったです。
それは当然ながら、フルサイズセンサーが高額で有るという事がありました。

で、フルサイズセンサー搭載機→約80万という所からスタートしてきました。

1.jpg

いま現在、SONYではフルサイズ機は7機種発売しております。(α99込)

ちなみに、現在のラインナップでは、キヤノンさんが5機種、ニコンさんが7機種です。
この3社のラインナップをみると、すでに構成の半分近くがフルサイズ機となっています。

そのフルサイズ搭載機のオールラインナップ中、一番お手軽に購入できるカメラ、
そう、それがSONYのα7 ILCE-7となります。

3.jpg

以前にも何度か触れていますが、このα7の上位モデルであるα7MⅡはα7の後継機ではないです。
α7Rシリーズもα7SシリーズもすべてにⅡが発売されていますが、後継機ではありません。

ですので、「型遅れだから安くなってるんでしょっ?」と言う認識は違います。
たしかに発売から少々時間が経過している事は間違いありませんが。

しかし、そのスペックを見返してみても何ら見劣りするモノではありません。

〇画素数2430万画素 フルサイズセンサー搭載
〇ファストハイブリッドAF
〇静止画撮影時:1/8000-30秒、バルブ
〇最高約2.5コマ/秒、速度優先連続撮影時 最高約5コマ/秒

などなど。

5.jpg

α7MⅡ、α7RⅡ、α7SⅡにはボディ内にSONYの誇るべき「5軸手振れ補正」
が搭載されています。たしかに有った方が良い機能です。

しかし、SONY FEマウントのズームレンズにはほぼOSS、
レンズ内に手振れ補正機能がついております。

単焦点レンズの場合にはほぼ手振れ補正機能を搭載しておりません。

しかしこれは元々ボディ内に手振れ補正を持たないキヤノンやニコンでも変わりません。

正直に言いますが、比較的SONYは以前より撮影時の三脚使用を推奨しておりません。
が、私個人的にはやはり必要に応じて使うべきではないかなーと考えます。

三脚はブレ抑制が第1の目的と思いますが、もう一つ大事な役割があります。
それは撮影時に「キッチリしたフレーミングを行う」という事です。

もちろん動く被写体を狙っている時はその限りではありません。

また、もう1点。SONYさんの研修等での話を聞いていて思うのはRAWでの撮影。
カメラの性能の向上はjpeg画質の向上に大きくつながっている事は間違いありません。

しかし、RAWでの撮影は、とくに上級機種をお使いの方にはもっと推進するべき、
と、私は思います。撮影後の大きな楽しみ方に繋がります。

カメラの入り口は、こんな簡単にこんな写真が撮れちゃうんだっ!!
という感動から入っていただければ良いと思います。

特にSONYはそれを推奨している節は多分にあります。

しかし、そこから一歩入って自分のイメージで作品を創るという楽しさ、
そこに入っていくためにはRAWで撮影し、現像処理を行っていくと
また違った楽しさの領域に入っていけると思います。

極端な話、RAWの世界を楽しんでいく為のカメラとしては、
このα7というカメラはスゴクお勧めできるカメラと思います。

2.jpg

とくに風景撮影を好まれる方には推奨いたします。
上位モデルを選択した時に出る差額をレンズに回していただく。

フルサイズってなんとなく、敷居が高いとお考えの方、α7で始めて下さい。
永くあなた様の相棒になってくれるはずです。


α7 ILCE-7の詳細はこちらから
http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7/spec.html

ソニーストア

カメラの事、αの事、なんでもご相談ください。
私の知識と経験をフルに活かして、ご回答させていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


VAIO S15  2016モデルのメインモデルでしょっ!? [VAIO]

昨日、某大臣の会見をテレビを見ていたら、コメンテーターの方が見事な進退だっ!と。
MCの方が、えぇーっ!? という表情をしていたのに思わず笑いましたw

政権を批判するのが仕事的な風潮が強いニュース番組。
「見事な進退だっ」って言われると思わなかったんでしょうね。

余談がすぎますが、1連のVAIOの話の続きです。

VAIO2016モデルの中核を担うであろうVAIO S15です。
調子の良い様な書き方ですが、結局15インチモデルって鉄板ですからね。

結局私だって家で使っているのは前進のFitですので。

s15.jpg

正常進化っていう言い方がピッタリなモデルのS15です。
5.jpg

昨日ご紹介したS13同様、なんとなくシルバーが斬新です。

4.jpg

シルバーかブラックかなー。

ちなみに、S15の肝であるSSD搭載モデルでは本体色はブラック一択です。
6.jpg
普通に使っていればHDDでももちろん問題ありませんが、
一度SSDの速さを知ってしまうと、もうバックできません。。

8.jpg

良く行うOSの再起動タイムで、同条件ならHDDで約100秒、SSDで約23秒!
単純比較なら4倍以上速いという事になります。

で、このVAIO S15はハイブリッドHDDの設定がございますので、
私としてはそちらをおススメしたい所ですね。(スピードと容量の両立で)

A4ノートとしては外せない、デフォ(デフォルト=あって当然の意)の機能。

9.jpg
ディスクドライブ(DVDドライブとブルーレイドライブも選択できます) 
搭載されているのが当然とお考えの方もまだまだ多いです。私もあった方が良いと思います。

4.jpg

そして、忘れちゃならない10キー(右側の電卓的部分) も搭載。
10キーは有った方が良いですよねー。

このVAIO S15、気になるお値段は基本スペックでは89,800円税別~です。
Fit15Eもそうですが、私の感覚ではこのラインは大体ご予算15万程の方が多い様に感じます。
そしてほとんど、office=ワード・エクセルコンビで搭載されます。

という事で、個人的なおススメセレクトとしては、

〇windows10 home
〇15.5ワイド1920×1080ドット タッチ無
〇Core i5-6300HQ(2.30GHz)+メモリー追加8GB
〇ハイブリッドHDD 1TB
〇Office Personal Premium
〇長期保証<3年ワイド>

とこんな感じで選んでいただくと
1.jpg

本体価格:147,800円税別です。んーいい感じかなー

初回出荷は来週末、スペックモロモロ妄想される方はこちらで

http://www.sony.jp/vaio-v/products/s151/

実機が届きましたらまたご報告いたしますので、ぜひおさわりしに来てくださいー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

VAIO S13 ビジネスシーンの心強い相棒あらわる!! [VAIO]

昨日はVAIO2016モデルが出たっと、バタバタと記事を書いてしまった。
そして午後はSONYな方々に色々と絞られ、宿題も出され、胃がキュルキュルー

VAIO 2016年モデル中、Z兄弟はまだ受注が始まっておりません。

注目はVAIO S13です。
s13.jpg

そうそう、SONYな方々もビジネスとしてみなさんPro13を使っております。
やっぱり持ち歩けて、タフで、サクサク動いてというとこのラインになるのでしょう。

このVAIO S13、ベースモデルの基本スペックは

〇windows10 home 64bit
〇タッチパネル無し
〇Core i3-6100U(2.30GHz) メモリー4GB
〇 SSD(SATA) 128GB
〇Office なし
〇3年ベーシック保証

しめて、114,800円税別です。

しかし、「ビジネス ストレスフリーを追求したVAIO S13」と謳っている以上は
ちょいと標準スペックでは物足りないかな、という気もします。

S13やZシリーズは「早くて強い」という事を前面に打ち出しております。
強い=堅牢性という点については変わりませんが、サクサク感が足りません。

4.jpg

とくにCPUはPro13の上を行く第6世代 Core プロセッサー Uプロセッサーを搭載。
従来とおなじcore i7でもぐっと早いよ、と上記の表で記しています。

で、それではどんな仕様ならこのVAIO S13がいばれるのかという事で行きますと、

〇windows10 home 64bit OSはまーいいかな。
〇タッチパネルはいいかな。。
〇Core i7-6500U(2.50GHz)メモリー16GB ココはおごりましょう。
〇第二世代ハイスピードSSD 256G ココもおごりましょうか。
〇Office Home and Business Premium パワポも外せないでしょう。
〇 <3年ワイド> →これは外せません。

そうすると、
5.jpg

総額で242,800円税別です。

それでもVAIO Z 2015モデルのcore i7仕様よりも結構お安いです。
VAIO Zの場合は液晶にも相当お金が掛かっちゃってますからね。仕方ないです。

本体重量も、タッチパネルなしで約1.0㎏(タッチ有りで+約200g)
詳細スペックはこちら
http://www.sony.jp/vaio-v/products/s131/spec/vjs1311.html

当店で販売したPro13シリーズは圧倒的にブラック外装を選ばれる方が多かったです。
しかし、なんかVAIO S13はシルバーが良い感じですね。逆に新鮮。

2.jpg
3.jpg
1.jpg

先に発売なったS11、Fit15Eの後継に相当するS15を含め、VAIO2016モデルはZとSに集約。

Pro11、Pro13、FitとSONY VAIOからVAIO社VAIOに引き継がれたモデルです。

そういうった意味では2016年はVAIO社オリジナルVAIO元年と呼べるかもしれませんね。

ちなみSONY諸兄様はSONY製VAIOの事を「S VAIO(エスバイオ)」
VAIO社VAIOの事を「V VAIO(ブイバイオ)」と呼んでおります。

VAIOファンの方もこのように呼んでいただいたらいかがでしょうか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

VAIO 2016モデル発表 VAIO S13 VAIO S15 VAIO Zクラムシェル !!! [VAIO]

今朝のめざ〇し占いは、私の星座である「乙女座」が1位でしたっ!!
これは何か良い事がおこるんでしょう、と思っていたら早速来ましたよ!

フジテレビの占いもそれなりに信憑性があるな、あなどれないぜっ

何が良い事かっていったらタイトルの通りですよ。

VAIO2016年モデルが発表・発売されました!

過日、VAIO S11が発表となり、Pro11の後継機種となったわけですが、
VAIO Pro13|mk2 → VAIO S13へとモデルチェンジ

VAIO Fit15E|mk2 → VAIO S15へとモデルチェンジとなりました。

まずは、VAIO S13
s13.jpg

箱の見た目としてはPro13を継承したデザインとお見受けします。
第6世代インテル Core プロセッサー Uプロセッサー・ライン搭載

ビジネスストレスフリーの看板を引っ提げてブラッシュアップです。
s13-2.jpg

気になるお値段は抑え気味の114,800円税別~
初回出荷は2月5日~ともうすぐです。準備万端の様です!

くわしくはこちらをチェキラ―
http://www.sony.jp/vaio-v/products/s131/


つづいてはFit15Eの後継となる、VAIO S15です。
s15.jpg
いわゆるVAIO唯一のオールインワンモデルとなります。
そして今回はSSD搭載を選択できるのも話題の一つです。

Fit15E|mk2も完了ではなく、Celeron搭載モデルのみ継続となっております。

書く事がいっぱいありすぎて指が吊りそうなのでこちらをチェックしてください。

VAIO S15
http://www.sony.jp/vaio-v/products/fit2/#model-Fit-15e

こちらも2月5日~出荷開始となります。
気になるお値段はCore i3モデルで89,800円税別~です。


そしてそして、こういう展開かっ! というモデル、VAIO Zのニューライン
従来の「フリップモデル」と「クラムシェルデザイン」の2ラインナップです。

z.jpg

「仕事の生産性を高める「名品」を目指したVAIO Z」ですって!!

従来のZの特徴である、液晶クルリンパは無くてもいい、というご要望もあったのでしょう。
でもZがいいと、Zじゃないとダメなんだと、オンリーワンなんだと。

ちなみにフリップとクラムシェルの価格差は43,000円ほど。
フリップクルリンパなら、タブレット的な使い方もできるし、使い方色々。

でも、最高級・最速のモバイルが欲しいという、従来のZとPro13の間を埋めてくれる
そんなモデルの需要がまちがいなく有ったのでしょう。

VAIO 目一杯のこだわりモデル、VAIO Zの2016モデル、とくとご覧ください。
http://www.sony.jp/vaio-v/products/z131/

VAIO Z 2016モデルのみ、2月16日からの受注開始となります。

もう少し研究させていただきます。

おそらく、実機もフジクラデンキでおさわりしていただけるようになると思います!!

という事で、本日は本当に簡単なご紹介で失礼いたします。
だって、朝9時に発表って不意打ちでしょっ! w

それと私からのお願い、せめてバラバラで発表してっ 

書く事いっぱいで書ききれないのっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

VAIO Z と Pro13|mk2 とICD-UX560F 納品っ! [VAIO]

休み明けの本日は納品へ 

大変ありがたい事にVAIO2台とICレコーダーを一緒にっ

VAIOもてんこ盛りの内容ですので、全部で約60万ほど。。

IMG_2339.JPG
IMG_2337.JPG

IMG_2340.JPG

箱に安曇野デザインが入っている方がVAIO Zです。

VAIO 唯一のmade in azumino です。(安曇野工場で生産する)
他のVAIOは azumino finish です。(仕上げを安曇野工場で行う)

Pro13|mk2もおススメの仕様が間に合って良かった!!

28日に出張へお出かけしてしまう、との事で納品も間に合って良かった!!

IMG_2341.JPG

ご一緒にビジネスシーンでは必須アイテムのICレコーダー
新製品のICD-UX560Fです。VAIOに合わせて本体色もブラック

http://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-UX560F_series/

ちょちょっとセットアップしてこれから納品にお伺いします。

間に合って本当に良かった!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

電力自由化 ざわざわ・・ エコキュート [電力]

昨今の話題のキーワードとしては

①SMAP
②ベッキー
③電力自由化

こんな感じとお見受けいたします!

①と②はなるようになるとしか言いようがないですが③は放置できません。

という事で、テレビでも告知が進んでおります、電力自由化シュミレーション

エネチェンジっ
https://enechange.jp/

直近の東京電力さんの伝票を1枚用意すればすぐにチェックできます。

2.jpg

郵便番号や契約内容を打込むだけ。
チェックだけなら個人情報の打込みは一切不要です。

以前にも書きましたが、我が家も当然オール電化ですから東京電力の電化上手契約。
契約は10kVAになっています。

約10年前に家を建てた時の記憶で、オール電化にすると予算が100万くらいだったかな。。
新築でその金額ですからね、後付なら当然もっと高かったですよ。

我が家はちょっと事情があって、1月はやけに電気代が高かったのですが、
それを基準にしてもこんな結果です。

1.jpg

東京電力の新プラン 「スマートライフプラン」にすると、

年間で約20,000円割高

だそうです。

まさに電化上手最強っ

当面は東京電力で電化上手契約をされている方は勝ち組です。
(相当先までの事は予測できないので、という意味です、正に最強なんです)

藤倉電気でも全店でエコキュートが年末から相当数動いています。

エコキュートを取り付けて東京電力に申請して完了ですから、
やはり2月一杯に完了しないと電化上手の契約はむずかしいでしょうね。

申請が間に合わなければ、新電力プランのスマートライフプランになってしまいます。

ちなみに宣伝、昨年ですが藤倉電気株式会社は栃木県でエコキュートへの買い替えキャンペーン
堂々の県内2位っ!!で東京電力さんより表彰されています。

藤倉3代目のブログ
http://wista-fujikura-sano.blog.so-net.ne.jp/2015-12-04

我々は商品をお勧めしてお買い上げいただく仕事ですが、
その先にはお客様にどういうメリットがあるのかを考えるのがウチの仕事です。

なんのメリットの無い商品、必要の無い商品を売り込むのは詐欺に等しいです。

足利市及び近隣の方で、エコキュートを含むオール電化をご検討中の方、
ぜひフジクラデンキにご相談ください。

価格訴求のみのチラシ等も散見されますが、それだけで選ぶならそれもお客様の選択です。
ですが、理由なしでの高い安いが有るのでしょうか。

フジクラデンキはキチンと説明しますよ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

VAIO Fit 15E | mk2 って完了か、Celeron搭載は有り。。 [VAIO]

寒いよー せめて10℃はほしいよー

私は暑いのはどんだけ暑くてもOKです。気温40度超えを体験してます。
40℃でYシャツ着てたらかなり気持ち悪いですけど、
Tシャツ&短パン&ビーサンだったら全然Okなんですっ!!

その代り、寒いのは本当に苦手。。
特にこうやってタイピングしていると、腕の高さが高いのか、指先が冷たくてもう。。

先日のαの研修から帰ってくる途中に、長くお世話になってる方から入電。

「いまはパソコンっていくらするん!?」
ずいぶんざっくりした質問じゃないですかっ(笑

まぁ、なんでも良いんだったらVAIOでも6万円くらいから有りますよ、
だけど〇〇さんの性格を考えるとちょっとイライラするかもw

「10万くらいで買えるんかい!?」「つか、10万でみつくろえよ」
ほーほー、了解しましたよ、でも設定料は別ねっ!!
「そんなんサービスだよっ!!」 
そんな訳にゃ行きませんよ、私だって商売ですからーw ってなお話で。

顔の見えてる、性格もよーく知ってるお客さんです。条件がみえます。

①画面がデカイの
②持ち歩きはしない
③ディスクドライブが付いてないなんてありえない
④使うのはインターネットと町内会の文章作りと麻雀ゲームが98%

という事でおのずとFit 15E | mk2にモデルは決定してしまうのでした。

えーっと、予算10万という事はあーして、こーして組めばいいかと。

f15.jpg

ねぇーっ!!(ご当地では「無い」を「ねぇー」と申します)

なんかぽっつらぽっつら仕様が選べなくなっていきますよ、
と連絡が入ってましたけども。 i3も i5も i7もねぇー(無い)

選べるのはCeleronだけ。

Celeronでも問題ないと言えば無いんですが。
windows updateとか、ビックリするほど時間が掛かっちゃって。
以前にお客さんのお宅でやってたら、高校野球1試合見終わってしまったんで。

お客さんに電話。

「あー〇〇さん!? パソコンの件なんですけどー」
「おー、はじいてみたらもっと安くなったん(笑」

「いやいや、安くはなんないですけど急ぎますかー!?」
「いやーそんなに急がないけど、まてば安くなるん?」

「いやいや、おススメ品を調べてみたらね、完了なんみたいなんですよ」
「あーそうかい、じゃ新しい方がいいよ、すぐに出るんだんべ?」

「すぐかどうかはまだ情報来てないんですけどね、わかったら連絡しますよ」
「あいよー、よろしくー」

ちなみにPro 13 | mk2も本体色シルバーが選べないようです。。
ブラックはまだ受付中ですけどね。

p13.jpg

近々、モデルチェンジするのかな、するんでしょうね。

情報をお待ちしましょー

なお、そのような状況ですので、お好みに合った仕様があればお得かも知れませんね!

http://www.sony.jp/vaio-v/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1 発売 [ホームシアター]

昨日までのα研修の内容がまだ頭の中をクルクル回っています。。

静止画から動画まで、結構な量でしたので多分キャパオーバーだったんでしょう。
動画は少し落ち着いてじっくり考えてみたいなと思いました。

こんなん出ましたっ!!

1.jpg

SONY ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1
http://www.sony.jp/video-projector/products/LSPX-P1/

「壁際に置くだけで、22インチから80インチの映像を映し出せる」
3.jpg

ポンと置いてスッと楽しんじゃおうという事ですね。
壁から約28センチ離すだけで、最大80インチの大きさで映すことができる。。

焦点距離が短いという事はそれだけセンサーが小さいっていう事か、
おっと、昨日のαの勉強会のレクチャーの話がまたまた出てきた。。

リチウムバッテリーを内蔵しており、カタログスペックで約2時間動作、
2時間と考えて、10モード燃費なら1時間ちょっと使えるのかな。

5.jpg
このようにちょっと使用したい時などは便利ですよね。

もちろん本格的な楽しみ方も可能です。
2.jpg

ご趣味だけでなく、ちょっとしたプレゼンなどにも使えちゃいますね。

気になるお値段は
4.jpg

ソニーストアプライス 92,500円税別
http://pur.store.sony.jp/video-projector/products/LSPX-P1/LSPX-P1_purchase/

ビビっときた方、ぜひご検討しちゃってくださいー

んん・・・ 動画はグレーティングがどうとかこうとか。。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

SONYの研修 販売店向け α体験会に参加してきたっ!! [α]

横浜は寒かった。。

おしゃれなみなとみらいに集合で、ワシントンホテルなんて宿泊させていただいて
こんな事が仕事のウチになるのであれば、至高の喜びではないですか!?

ありがたやーありがたやー

今回もO講師、いやO教祖と美人先生ことS講師のコンビに
色々と教えていただくことができ、至高の喜びです。

ありがたやーありがたやー

今回のおおきなテーマは「カメラで遊べっ」ではなかったかな?

l.jpg

こちらは今回のO教祖おススメ「絵画調HDR」で撮ったみなとみらい。

O講師は言います。

「後でやるなら先にやれっ」

えぇ、そうです。RAWで撮って後からレタッチするなら最初からそう撮れば、
という事でございます。そうじゃなきゃ撮影が楽しくないでしょっ!?

それがSONYの、αの魅力なんだと。タブーは無いんだと。

O講師、いやO教祖からの教えをお店で布教活動してまいります。

ご関係者の皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。


日中はカメラをもって修行。
IMG_2324.JPG
夜は夜の修行があったのでした..。(酒行?)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■