So-net無料ブログ作成

新4K8K衛星放送 12月1日から始まります、が。 [4k]

本日は平日ですが、大きな会社さんとかは連休にしちゃってる所も多いですよね。
家の子供なんて、片方が今日が開校記念日でもう片方は明日が開校記念日だそうです。。

という事で、今週は1日だけ学校の様ですよ。 お勉強に身が入るのでしょうか。

さて、ぽつらぽつら話が出てきております「新4K8K衛星放送」ですが、
今年、2018年12月1日からスタートする事が決定しております。

テレビやデッキなど受像機のカタログ等にはこの様なロゴマークが使用されるようです。

3.jpg

その新4K8K放送ですが。。

1.jpg

総務省でもyoutubeで、野田大臣がアピールしております。



しかし、2月にアップされたその動画の再生回数が2,000にも届かないという。。
野田大臣は「テレビとアンテナの間にチューナーを入れれば見られる」と言っています。

で、話によれば我がSONYさんも「年末にはチューナーを出すでしょうねぇ」という、
「世間話」だけはしております。 まぁ、出さない事は無いと思います。

その新しいチューナーを搭載したBRAVIAを出すか出さないかは存じません。

あくまで個人的な予想ですが、新チューナーを搭載したBRAVIAも年内1モデルくらいは。。
とは思っております。 チューナー単体とは別に、という事です。

で、気になるのが、大臣が言う様にチューナーだけ購入すれば問題無く視聴できるのか?という事です。
(4K対応テレビをもっている事が前提ですよ)

フジクラデンキはアンテナ関連製品はマスプロさんの製品を使用しております。

で、マスプロさんのサイトによると、

masu.jpg

http://www.maspro.co.jp/products/4k8k/early/

「対応製品が必要です」と記載されております。
決して今まで販売してきた製品が対応していない、とは言っておりません。

現時点での正確に申し上げられる言い方としては「見られる物と見られない物がある」でしょうか。

現在、視聴できる衛星放送は「右旋円偏波」という右回りの信号で届いております。
しかしこの右回りで送れる信号は既に満タン。なので新4K8Kの信号を載せる所が無い。

ですので、新4K8K放送は「左旋円偏波」 左回りの信号を使うと。
なので、現状の衛星放送アンテナではこの左回りが受けられない→視聴できない、という事です。

現在取付しているアンテナやブースター等は新4K8K対応品と書かれています。

んー、これはなんか一波乱ありそうな気がしないでもないですねぇ。。

12月1日から始まる放送を心待ちにしている、という方は
アンテナの立て替え等を、お早目にご検討された方がよろしいかも知れませんね。

ちなみに、新4K8K衛星放送を視聴するにはチューナーももちろん必要ですが、
今までの「B-CASカード」では視聴できません。「A-CASカード」なるモノが登場する様です。

まぁ、新しいチューナーを買えば1枚入ってるでしょうけども。

早めに「新4K8K衛星放送を視聴するならアンテナは交換して」とハッキリ言ってしまった方が良いんじゃないですかね?

どうです大臣? いまはそれどころじゃないですか?

我々の所にきている情報もいまだ散発的。

どうなる新4K8K。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント