So-net無料ブログ作成

SONYよりアンプ3種 お待ちかねのイネーブルドスピーーカーも登場♪ [ホームシアター]

なんだか知りませんが?今年の年度初めは例年と動きが異なりますねぇ。
えっ そんな話が舞い込んでくる? みたいな事も。コッチの勉強不足がばれちゃうぅ。。

毎日が勉強です。良い準備をして、自信をもって・知ってるぶって対応しよう!


上記の話はSONYな話ではございません。あしからずご容赦下さいませ。

いきなりですが、SONYからアンプが3種、そしてイネーブルドスピーカーも登場。
このスピーカー、待ってたんだよなぁ。


まずはアンプ。
2.jpg

SONY ステレオアンプ STR-DH190

https://www.sony.jp/audio/products/STR-DH190/

こちら上記の通りステレオアンプでございます。価格は19,880円税別の販売価格。
ふーん、こういう所も商品出してくるんだねー、という感じです。

昨今のアナログブーム対応?フォノイコ内蔵、Bluetoothにも対応。新旧織り交ぜ。
本体自重は約7kg でも見た目も安っぽくなくていいですよね?

早速の4月21日頃発売予定です。


つづいてはマルチャンアンプ2種。

「Dolby Atmos」「DTS:X」、4Kコンテンツに対応した 7.1chマルチャンアンプ

79.jpg

SONY STR-DH790

https://www.sony.jp/audio/products/STR-DH790/


そしてその弟?

HDCP 2.2や4K/60p 4:4:4、HDRなど4Kコンテンツに対応した 5.1chマルチャンアンプ

59.jpg

SONY STR-DH590

https://www.sony.jp/audio/products/STR-DH590/


上記の2兄弟は対応しているフォーマットの違いが主ですが、モロモロ違います。

STR-DH790&DH590の詳細スペック比較はこちらからどうぞ!!

ちなみに、DH790は6月中旬の発売予定、DH590は4月21日頃の発売予定です。


そしてこちら。

アンプはアトモスに対応してるのに、推奨スピーカーはないんかいっ!?
というツッコミはごもっともだと思っておりましたが、やっと発売になりましたよ。

3.jpg

SONY SS-CSE (2個1セット)

https://www.sony.jp/audio/products/SS-CSE/

こちらのSS-CSEはトールボーイのSS-CSとの組み合わせでベストマッチです。

6.jpg

コンポーネントはいろんな商品を組み合わせて楽しめる訳ですけども。
やっぱりね、同じメーカーで揃えるという、血液型=A型的なね。

やっぱり、そこだけ違うメーカーって言うのは違和感があるじゃないですか。

そういう点でやっと発売になってくれて良かったなと思いますねぇ。
こちら4月21日頃の発売予定です。

やっとこれで胸張ってSONYもアトモスやってます!と言えるようになった気がします。
もちろん天井からの音シャワーでも良いんですが、それってちょっとハードルが高いと。

アンプを上記のDH790はDH1080にしてこのSS-CSEをドッキングさせれば、
予算も10万円以内で十分にアトモスが楽しめる。

できればもうちょっと早くやってほしかったですよねー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日 (2018年4月22日より定休日が日曜日となります)

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント