So-net無料ブログ作成

α7Ⅲこと、ILCE-7M3と大型フラッシュ HVL-F60RM 発表につき。 [α]

どこぞの大手さんの調べで、「働きたい会社」ランキングでパナソニックが1位っ!!
男性俳優さんのコマーシャルのイメージがイイらしいですね。

「働いている方」のご意見はいかがなのでしょうか?
ちなみに好調なSONYは4位だそうです。家電部門だけではないですからね。ALLで、です。

でも正直な私の見方としてはパナソニックと言う会社は暖かい会社だなーと思います。
SONYさんの方がクールでドライな感じがしますね。大きなお世話ですけども。

---------------------------------------

昨日はα7Ⅲなんていう、いかにもCP+向けにひた隠しした飛び道具、
そして大型フラッシュのHVL-F60RMなんていう物が発表にあいなりました。

昨日の夕方、SONYな方がお見えになったので、
ギリギリに、いや発表にならないと教えてくれないのね、と軽く嫌味を言い。

SONYな方々も、私たちにも情報が来たのがそのタイミングで、、との事で。

いや、分りますよ。そういうタイミングの意図するところは解るんですけども。
少なくとも、ユーザー様より一足先には知っていないとね。

このネット社会の情報の速さは尋常ではなく、お客様から発売を教えてもらうようじゃー困る、と。
私が言いたいのはそれだけです。誰よりも早く知って優越感に浸る気なんてさらさらございません。


7.jpg

Debut  

妥協なき進化を遂げて、フルサイズミラーレスの新基準へ とのキャッチ。

8.jpg

α Universeにすでにα7Ⅲの事が書かれております。

http://www.sony.jp/ichigan/a-universe/news/205/

スゴイAFとスゴイセンサー、そしてスゴイ手振れ補正。

上記のサイトを見ていただいてもわかる様に、このカメラがオールラウンダーである、
という事が分ります。動きもの・人物・風景・どんなシーンでも対応するよ、という。

そして某サイトでは本体価格が230,000円前後、28-70のレンズキットで250,000円前後、
そんな事が書かれております。 ボディがソニーストアの10%クーポン入れて20万ちょっと。

良い所の価格設定ですよね。


そしてこちらもSDカードのデュアルスロット搭載。

私自身も従来から、α7M2+良いレンズの組み合わせがベストと言い続けていたのですが、
α7M3が私のおススメ新基準になってきそうです。

そう、「α7M3+SEL24105G」 これが私の新基準キットになりますね。
もちろん、価格が下がってきているα7M2も充分におススメではございますが。

個人的には良いカメラが欲しい、というご相談に対して一つの基準を30万と見ています。
見合った標準ズームを1本付けて30万。 これ位のカメラを使えば飽きずに長く愛用できます。

「α7M3+SEL24105G」では少しこの予算をOverしてしまいますが、そこはご愛嬌と。


もう一丁。

2.jpg

大型フラッシュ HVL-F60RM

http://www.sony.jp/ichigan/products/HVL-F60RM/

ガイドナンバー最大60の大光量と、パワーアップした連続発光性能。
発光間隔1.7秒、220回の連続発光性能。 バシバシいくよ、と。

フラッシュって使う方と使わない方がハッキリと別れますのでね、
もちろんプロの方は無い訳には行きませんが、アマチュアの方はね。

で、良く聞かれるのがフラッシュの大小の選び方。一番迷う所です。

聞かれた時に私は大きさに不便を感じなければ「大は小を兼ねますよ」とお伝えしております。
いくつも買い替える必要も無いですしね。大きくても必要な分だけ発光します。

今回のF60RMの様に発光間隔にこだわるというのはプロの方からすれば必然です。
仕事の現場ではかなり重要な部分になってきますね。

昔は積層電池で使うのが当たり前、それは重くとも連発で発光できるからにほかならず。
詳細なスペックが出てまいりましたら、すでにディスコンとなっているF60Mと比較しましょう。

フラッシュも単純にカメラの上にクリップオンという使い方だけではなくなってきています。
特にαはカメラから離しての使用方法も推奨しておりますのでね。

少々お値段は張りますが、お気持ちが有れば大きくてたくましい物、
今回発表になりましたHVL-F60RMを選んでいただくとよろしいかと思います。


えぇ、カメラもフラッシュも後は販売価格がきちんと決まってからです、先行予約がスタートしてから。

話はそれからですっ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント