So-net無料ブログ作成
検索選択

有機ELだけでなく、液晶BARAVIAも一新 まずはX9500Eシリーズ [ブラビア]

この夏にかけての新商品、一番のニュースは有機ELテレビのBRAVIA A1シリーズ。
しかし、実際に台数が出るのは有機ELではなくて、液晶テレビですよね。

で、ご紹介が遅れましたがBRAVIAもシリーズが一新しております。

まずはBRAVIA高級シリーズ X9500Eシリーズ

9.jpg

http://www.sony.jp/bravia/products/KJ-X9500E/


いわゆるスピーカー付きモデルです。X9350シリーズの後継機となります。

現行モデルはX9350とX9300モデルだったので、ちょっと型式が混在しちゃう感じでしょ?
という事もあって? 今回はスピーカー付きの方が9500 スピーカー無しが9000です。

スペックはスピーカー付きか無かだけの違いではございませんよ。
結構変わっているんです。 そこをご紹介します。

95-1.jpg

とはいえ、このX9500の1番の特徴はスピーカー付きなんですが、
今モデルはスピーカーをはずして使用する事もできる様になっております。

えぇ、もちろんスピーカーを外しちゃえば音は外部のモノから出すしかないですけども。

しかし、webでもカタログでもそこは触れてないんだよなぁ。。

BRAVIAシリーズで、唯一「DSEE HX」に対応しているのはこのX9500Eだけです!

DSEE HXとはなんぞやっ → こちらからどうぞ

という事で? やっぱりこのオーディオシステムはちゃんと使いたいですね。


で、ここがなんとなくこんがらがっちゃうんですが、

現行のモデル X9300D(両再度スピーカー搭載無しモデル)がスリムバックライトドライブ
しかし、おニューのラインナップはX9500E(両スピーカー搭載モデル)がそれ。

そうなんですよ。現行品はX9350DとX9300Dでどっちがグレードが上か、
良く分らない所が有ったんですが、おニューはきっちりと9500Eが上のモデルだよ、

と、こういう風にハッキリさせた訳ですね。
なので型式も9500と9000で数字の差?を大きくしたわけですね。


当然今度のBRAVIAもandroidTVですので、youtubeを含めて色んなサービスを楽しめる。
その延長線上にあるのがテレビでオーディオを楽しむという使い方。

で、この使い方が良いんですよ。

5.jpg

「画面の消画機能」 

この機能は結構おススメです。オーディオに没入しちゃう事もできますよね。


☆ソニーのテレビ史上最高画質モデル=Z9Dを買うにはちょっと予算が足りない。
☆テレビ単体で良い音も楽しみたい、という方。

には、このX9500Eがピッタリフィットなモデルとなります。

発売したら展示を考えなくてはですが、並べるモノが多くて困るなぁ。

全部は展示しきらないですねぇ。。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0