So-net無料ブログ作成

α7SⅡとα7Sをちゃんと比較したっ!! [α]

本日から世はシルバーウィークとなっ! 好天に恵まれそうで良かった。
昨日はα7SⅡが発表されましたっ!!と勢いで日記を書きました。

店のblogはスピードが大事だよっというアドバイスをいただきましたが、
勢いだけで中身がなくては仕方がありませんね。

で、ちゃんと「何が変わったのか」を比較しました。

(クリツクしていただくと大きく表示します。)

α7SⅡとα7Sの動画以外の性能比較です。
77shikaku.jpg

私の見解は(カッコ良く言うとですが・・)よりプロ化したという印象です。
手振れ補正はそれとして、堅牢性のアップ、ファインダー性能の向上、
見方によってはこのα7SⅡ、相当な報道向けの仕様といえます。

こちらはα7SⅡとα7RⅡの動画以外の性能比較です。
srhikaku.jpg

α7SⅡとα7RⅡとでは真っ先に画素数に目が行ってしまいます。
画素数を取るか、より撮影領域を広げるかという選択ではないでしょうか。

色が付いている項目が性能が異なる所です。

続いては動画比較です。

α7SⅡとα7Sの動画機能比較表!
ss2mhi.jpg

α7Sからα7SⅡへの進化は動画に重きを置いている事は一目瞭然です。
このα7SⅡ1台でカバーできる事があまりに広い、静止画と動画の仕事がこなせます。

α7SⅡとα7RⅡとの動画機能比較です!!
srmhika.jpg

4K動画を使い切る為には、やはりレンズの描写力が必要となりますね。
また、ソニー動画技術の代名詞「S-Log」の進化も見逃せません。

私はα7SⅡを含めた現行αラインナップの中ではコスパを含めて、
α7MⅡが最強では無いかと思っています。ある意味そつなく、完成度が高い。

しかし、このカメラを持っていたらというワクワク感では圧倒的にα7SⅡです。

静止画ONLYとして考えるなら、逆にα7Sに再注目するという考えもあります。
価格差で約19万円程、その差額をレンズに回すという考えもあります。

SONYのαの中で迷える悩みと楽しみ。

見渡してみて、他社メーカーの階層的なラインナップには無い世界ですね。

α7の第2ステージに役者が揃った。SONYの本気度を感じてください!!

7s2.jpg

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0