So-net無料ブログ作成
検索選択

出てこいやーっ!!フルサイズEマウントマクロ FE 90mm F2.8 Macro G OSS [アルファレンズ]

なんで90㎜なんですかっ?

と聞きたくなる気持ちはありますが、いずれとしても早く出してほしいですわ、
アッシはてっきり3月頃には発売になるのかな、なんてズバリ予想をしていたのですが、
どうも聞く限りではもっと先かなー、なんて印象です。

花が咲いたらマクロでそ!? いやいや咲く前からマクロでそっ!!
lrm.jpg
だってこのロードマップみたら「2014年度ギリ」っておもっちゃったんすよ!

CP+では見せてましたよね、アッシは行けなかったんですが、
見に行ったお客さんは、あれは良いと、多分出たら買っちゃうよと、いや多分じゃないと。

マクロレンズの醍醐味はいまさらどうこう言う事もないと、
しかし、シャープネスやボケ味や何やらと求める物はありますが、
アッシはマクロレンズに求める部分は、マニュアルピントの操作感ですね!!

90m.jpg

ビミョーーーーにピントリングの辺りが、タ〇ロンの面影を残すような残さないような・・・。
ま、いずれとしても、まずはピントリングの幅という点においては合格ですな。

マクロをちょっとでも撮ってみたことがある方はわかると思いますが、
結局マクロ撮影は手動ピント=MFなんすよね。何って言っても相手が揺れるんすから。
ジーコジーコ言っててピント来ず、みたいな。風のいたずらもありますし。

αについて否定的な事はあまり言いたくないんですが、
マニュアルピント時の拡大機能、アッシはあれは推奨しないっすね。
べカッと拡大されると集中力が途切れちゃうんですよね、
もちろん便利に使っていただいている方は全然それでいいんですけども。

話がずれますが、〇ムロン(オムロンじゃないですよ)の90マクロは最高の1本でしたよ、
アッシはホントの初代のMFのタイプを使いましたけど、もうね、最高だったすよ。
当時はNikonのF3HPというカメラに付けて使いました。

Carl Zeissのマクロプラナーよりいいんじゃねっ?という感触を持ってました。
tamu.jpg
この当時のタムロンはマウント交換式でしたので、各種のマウント、たしか5,000円くらい
の物を買えば、カメラのメーカーは関係なく使えたんですよね、
ミノルタαマウントも出てましたよ、もちろんMFですけどね。

ちなみにソニーはタ〇ロンさんの大株主ですからね、
実際にソニーの現行レンズでも、まんまタムロンのレンズも数本ありますしね、
高倍率ズームなんかはお手のものですからね。

lrm-2.jpg

あー、早くこのSONYの90マクロ、で実撮してみたいなー。
どんな描写するんだろ、多分いい玉だとおもいますねー
そうそう、レンズの事を「玉=たま」といいますね。アノタマハイイヨネ、みたいな感じですけど。

とにかく、3月にはと思っていたらどうも3月には出ないような感じでがっかりしたという話でしたorz
もちろん3月というのはアッシの勝手な妄想です。

ソニーストア

読んでいただけましたら「いいね」をいただけると激しく昇天します!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ホームページ 毎日更新中!

展示品情報、処分品情報、セミナー・イベント情報など
イチ早くご案内中!

http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0